<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ニッチモサッチモどうにも・・・♪

毎年、1月の末日といえば、
雪が降って積もることが多いのですが、
いったいこの暖かさはどうなってるんでしょう!
暖冬すぎますよね~。
でも、、、、明日は、ぐっと冷え込むらしい、、、
こういう気温差が、私ぐらいの年齢には堪えます。
皆さんも、体調をくずされませんように!


1週間以上前のある朝、
何気なく新聞のテレビ欄を見ていたら、、、、

「徹子の部屋」に、なぁ~~~んと、
「フォーリーブスがゲスト出演」と、出てるではあ~りませんかっ!
これは見なければ!
と思ったのですが、その日のその時間は、
ちょうどチャリこいで実家へ向かう時間になりそうだったので、
留守録をセットして、出かけました。

それから何日も経ってから、やっと見ました。

あ、、、言い忘れましたが、
私はフォーリーブスのファンだったんです。
年齢がバレますね~。(すでに?)
「デビュー当時からずっと熱烈な。。。」というほどではなかったですが、
小学校高学年の頃、HIROMI GOを好きになる前、
私がその後数々のアーティストに熱狂的になる「前ぶれ」という感じで、
友達とワイワイと騒いでいたのを覚えています。

c0049950_129946.jpg
              うわぁ~~~!
              懐かしい~~~!
              右下の「デビュー10代 現在平均54歳」に注目!

大抵この中の誰かが1番好きだったりするのですが、
私は、、、
彼が好きでした。


それは、、、




c0049950_12471057.jpg
             公ちゃんどぇ~~~っす!(RUNさん風に)
                

私は、どんなグループの中でも、なぜかちょっと暗いめの、影のある人が好みで、、、
そういえば、「ザ・タイガース」の中でも、
トッポが好きでした。(この話、大半の人が付いて来れへんと思います。ごめんなさい!)


昔のVTRも映されたのですが、、、
c0049950_12155948.jpg
                 可愛い~~~!


公ちゃんは、私よりもちょうどひとまわり年上なので、
もう2年で、「大台」に乗られます!
でも! そんな風には見えません。
なんと、ライブでは、公ちゃんの得意技である「バック転」を披露しているらしい~♪
ター坊の呼びかけをきっかけに、再結成されたらしいのですが、
これからも、4人で歌っていくと言ってました。
フォーリーブスとして、人気が出るまでと、
解散してから今までの間にも、
それこそ、人生の荒波を乗り越えてこられた4人ですが、
この年齢で、こうして昔の仲間と再び頑張っているって、
何だか胸が熱くなってしまいました。
私も負けていられへん!
何年か前に、京都でライブがあったらしいのですが、
今度来られたら、、、、行くかも~~~。


フォーリーブスの公式HPもありますが、
ここでは敢えて、今年できたばかりの、公ちゃん単独のHPを紹介しておきます。
結構格好いいですよ~。

ずっと応援してるよ♪

「GALLERY」の「POEM『笑顔』~MOTHER~」にはちょっとジィ~~ンときます。
それから、ブログも書いておられて、読んでいると、
昔は遠~い存在だったのに、すごく身近に感じられ、
改めて「ファンになり直し~」しようっかなぁ。。。と思ってしまいます。


c0049950_13152289.jpg
「おかっしゃん。このフォーリーブスって人たちは、
もともと気持ちも体も若くできてるんやでワン。
それを、おかっしゃんが同じように考えたら、ひどい目にあうワン。
おかっしゃんは年相応な行動をとった方がいいワン。
それにしても、おとうさんは、なんでいつも、こうしてワタシを怒らせるんやワン!」
サイ、、、やっとヒートが落ち着いたと思ったら、
散歩中、あれだけ目をハート型にして近づいてた♂のわんこが寄って来てくれたはるのに、
こんな風に歯をむき出して怒るの、やめてくれる・・・?
このサイ、まるで、「ブルドッグ」の「ニッチモサッチモどうにもブルドッグ!♪」みたい・・・。

(最後の1行、何のことかわからない方、たくさんおられると思います。
「フォーリーブス ブルドッグ」で検索してみてください。)



ま~~ったく関係ないことですが、
昨日、きょうと2日連続、
著名人にばったり会いました。
昨日は、市田ひろみさん。
近くのショッピングセンターに。
きょうは、狂言師の茂山宗彦さん。
実家のマリちゃんの散歩中に。(最近、あの界隈、撮影が多いです。)
こんなに続け様にって、、、珍しいです。
両方とも、しっかり目を合わせておきました。

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-01-31 22:00 | 音楽 | Comments(26)

皆さんから遅れをとってしまった。。。

この間の日記に、
「明日楽しみなことが、、、」と、思わせぶり~なことを書きました。
すでに、お友達の日記で、もうご存知の方もおられると思いますが、
24日に、RUNさんのところへ行ってきたのです。
皆さんよりも遅くなりましたが、
詳しくは、HPのここにupしてあります。

RUNさん、beさんchobiponさんすもも母さんがupされた日記とよく似た(中には同じの)写真も載っていたりしますが、
よかったらご覧くださいね~。

もっちろん!楽しい1日でした♪



ただ、、、ひとつ、、、
残念なこと、、いや違った、悔やまれること、、いやまた違った、
正確には、超~~羨ますぃ~ことがあるので、
それをここに披露いたします。

私が、「B’z」 の松本さんを慕っているのは周知のことですが(ホンマに?)
な、なんと!
すもも母さんの職場に!
松本さんが来られたそうなんです!

な、なんで私を呼んでくれはらへんかったん?

あ、無理か、、、、

そして、その時の若い子達の反応を聞いて、、、ちょっとショック~。。。

「B’z が来た~!」
「あ、でももう一人の方じゃないみたい~。」
「なぁ~んだ。。。」

という感じだったそうです。

よくわからない方に一応、説明、、、
って、私の口から言いたくないけど。

「見た目」が男前なのは、そりゃ稲葉さんですよ。
(私自身、稲葉さんも好きです。)
なので、その若い子達は、期待して見に行ったわけですよ。
ところが、「見た目」が地味な松本さんだった。。。
そういうことらしいです。
うわぁ~~~! ごめんちゃい! 松本さん!
これは私の気持ちと違うんやでぇ!
私だったら、、、私だったら、、、
「え? 稲葉さんと違って松本さん?
ちょっと待っててもろてや~~!」と言って、化粧を直し、(実際はそんな余裕ないかも)
さりげなくその場に現れ、しっかり喋って、握手してもらって、サインしてもらって、、、、

ま、そんなことあり得へんけど、、、


今度もし松本さんが来られたら、絶対連絡してや~!
と、すもも母さんと約束をかわしたのは言うまでもありません。


それにしても、今回も、
舞ちゃんと心ちゃん姉妹、そしてベックちゃんには、
本当に癒されました。

舞ちゃんに関しては、
すごくメリハリのある性格やなぁ~と再認識しました。

散歩中は、無理に引っ張らずゆったり歩くけれど、
お家に入ると、「ここはアタシのお城~♪」とばかりに元気に走り回り、
客である私たちには、大歓迎のチュ~~の嵐!
そのくせ、可愛い妹の心ちゃんを思いやる目は、
8ヶ月前にお邪魔した時には見れなかった、「優しい姉の眼差し」でした。
それに応えるかのように、心ちゃんの無邪気なこと!
そして、その姉妹を見つめながら、毎日一緒に散歩をするのを楽しみにしているベックちゃん。
そんな3わんこちゃんと遊ぶことができ、
同じ市内とは言え、対角線に位置する我が家から、
1時間かけて遊びに行った甲斐がありました。

では、皆さんよくご存知の、舞ちゃん&心ちゃん姉妹の戯れをどうぞ!

最後の、舞ちゃんの「ガウッ!ガウッ!ガウッ!」がいいわぁ。


RUNさん、beさん、chobiponさん、すもも母さん、SasukeBooさん、
あの日はどうもありがとう~~!



帰宅した時のサイです。
c0049950_15372526.jpg
「おかっしゃん。このにおい、何度か嗅いだことがあるワン。
若いにおいがするワン。
でも、、、残念ながら、♂のにおいじゃないワン。
今のワタシは、やっぱりできたら、かっこいい♂のにおいが嬉しいワン。」
サイ、、、あんた、大分ヒートがおさまってきたというのに、
まだそんなこと言ってるんか~。
若い男の子が気になるのは、
やっぱり私に似てしもたのかも~。

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-01-27 20:07 | Comments(14)

フワフワなワタシを。。。

この間の土曜に、サイを久々シャンプーしました。
12月、結局できないまま年を越しました。
しかも、今回、主人が洗いました。
最近はずっと私が洗っていたので、実に久しぶりだったのです。

車がガレージに入っていたので、
洗ったあと、外で乾かすことはできませんでした。
どっちみち、寒い季節なので、
部屋の中で、ヒーターに近づけて乾かすつもりでしたが、、、


c0049950_2303733.jpg
        サイがどこにいるか、わかりますか~?(わかるよねぇ。。。)


c0049950_2314061.jpg
                    あ! 顔を出した~!


c0049950_235509.jpg
            いつも不思議なのが、こうして濡れた手足を舐める動き。
            こうすれば、早く乾くとでも思ってるんやろか?


c0049950_23101019.jpg
そして、こうしてヒーターの前で乾かし~~~。
って、決してこのままじっと座っていたわけではありません。
もうひとつの、私達が使っている小さなヒーターの前に来たり、ウロウロしながら、
夕方の散歩の時間には、なんとか乾かすことができました。


といっても、散歩に出て、寒さを感じてはいけないので、
しっかり洋服を着せて出かけました。
c0049950_23141867.jpg
サイ、、、、
今年の冬は、後ろの比叡山が白くなるのを、まだちょっとしか見たことないなぁ~。


c0049950_23193991.jpg
「おかっしゃん。なんでこんなワタシのポーズを載せるんやワン。
どうせなら、シャンプーしたての、ワタシのフワフワな綺麗な毛を載せてほしいワン。」
そうなんです。
今サイを触ると、サラサラ、フワフワです。


ところで、サイのヒートですが、
まだ終わっていないようです。
出血はほとんど見られないのですが、
まだ頻尿状態が続いています。
きょうは、帰宅したのが夜だったので、
散歩はかなり遅くなってからになり、
♂のわんこに会うことがなく、サイは残念そうでした。
「せっかく綺麗なワタシを、見せたかったのにワン。」って思ってたりして。。。


さて、明日久々楽しみなことがあるのです。
UPするのが遅れますが、しばらくお待ちくださいね。





 

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-01-23 23:58 | サイ | Comments(14)

やっと読み終えたけれど。。。

今年も、1月17日が過ぎていきました。2日前に。。。
阪神大震災の日です。

今も鮮明に記憶に残っている、あの長かった揺れ。
そして、テレビに映し出される、信じられない悲惨な光景。

昨年末の新聞には、気になる記事が載っていました。
近い将来、必ず大地震が来る。
しかも、関西は東海地方よりもさらに近いうちに。。。

背筋が寒くなりましたが、
だからといって、何をすればいいかわからない。
春夏秋冬のうち、いつ起こるかわからないけれど、
使い捨てカイロ、ペットボトルの飲料や、非常食、
カセットコンロとか、もう1度用意し直しておかないと。。。
でも、起こった時外にいて、帰ったら家が全壊していたらどうしよう。
サイを助け出せなかったらどうしよう。
夜中に起こった場合のため、寝床には、スニーカーを置いて寝た方がいいと聞いたことがある。。。
心配したら、キリがないですが、
起こった時はもう、覚悟しなければならないのでしょうか。

あ、、、おかあちゃんが逃げ遅れる心配がなくなってよかった、、、、


ここ最近テレビでよく目にする話題は、
この震災のこと、鳥インフルエンザ、不二家、、、などなど、
色々ありますが、
「また・・・?」と、びっくりすると同時に恐ろしくなるのが、
多発する残忍な殺人事件のことです。
信じられない扱いをされてしまう被害者。。。
少年少女の自殺が相次いで起こった時と同じように、
まるで連鎖反応のように次から次と起こってしまうのはなぜでしょう?
ついこの間は、私の住んでいる区内でも起こりました。
ちょうど息子と同年代の大学生が被害者で、
郷里のご家族の方の気持ちを思うと、なんと言っていいか、言葉も見つかりません。
1日でも早く、犯人が捕まってほしいのですが・・・。


こういうご時世で、
偶然、私がつい最近、やっと読み終えた本があります。
c0049950_1293831.jpg
これ、実は2ヶ月前の11月に、次男の所へ行った帰りに、
新幹線の中で読もうと、駅の本屋さんで、なんとなく買った本です。
ちょうどその頃映画化されていて、予告編をテレビで見かけて、
ドラマやCMで気になっていた、玉山鉄二クンが出演しているというので、
読んでみよっかなぁと思い、レジへ持っていきました。

いつも、こんな軽いノリで本を買うことは買うのですが、
実際最近の私は、ゆっくり読書なんてめったにできず、
車内などでちょっとずつ読むぐらいです。
この日は、結構分厚いこの本(400ページ余りあります。)を、
勢いよく、約3分の1も読んでしまいました。
でもそのあとは読む時間がなく、放っておいてしまい、
そしてこの間から、歯医者の待ち時間に少しずつ読み、
なんとか最後まで読み終えたのです。

どんな内容なのかと言うと、、、
「強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟、直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く・・・・。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、『強盗殺人の弟』という運命が立ちはだかる。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者家族を真正面から描き、感動を呼んだ不朽の名作。」
・・・・・裏表紙に載っている解説をそのまま引用しました。


直貴(山田孝之クン)を大学へ行かせる学費を得るため、
意を決して強盗に入った剛志(玉山鉄二クン)は、
思いもしない成り行きになってしまい、その家の婦人を殺してしまいます。
兄のせいで、掴もうとする幸せが、ことごとく目の前から消え去ってしまい、
自分のため、やっと得ることができた家族のため、
とうとう、直貴は、兄と縁を切ることを決心します。

ふたりそれぞれの気持ちが、たまらなく切なく、
「玉山クン、ここできっとこんな表情するんやろなぁ。」とか、
「山田クン、この場面でおそらく、迫真の演技だったやろなぁ。」とか、
場面場面が目に浮かんでくるような気がして、
感情移入しながら読みました。

最後の場面、、、ここには書きませんが、
読んでいて涙が出ました。


直貴が、家族の事情で、差別されるのが当然だという社会に、
「どうにかならないものか?」と苛立ちを感じました。
でもこれが現状なのです。
もし、自分の知人の家族に、殺人者がいるとわかったら、
私はその知人にどういう態度をとるでしょう?
本人には問題ないのだからと、今までどおりに付き合おうと思う反面、
この小説に登場する、直貴の周りの人間のように、
どこかよそよそしく接するようになるかもしれません。
直樹と剛志の両方の、どうしようもないつらさが胸に突き刺さるように感じたと同時に、
私自身の考えの愚かさも、痛感してしまった小説でした。


読み終わって、私は、この主人公直貴を、
最近多発する殺人を犯してしまった人の、家族や周りの人達に、
置き換えて考えざるを得ませんでした。
きっと直貴のように、
これから歩もうとする未来が、真っ暗なトンネルになってしまうのかもしれません。
「それでも、前向きに頑張って!」と声をかけたいけど、
現実では、思い通りにはいかない社会の厳しさ。
そんな現実の中で、形としては、なかなか前に進まなくても、
諦めずに気持ちだけでも前向きに進めるような精神的な強さを備えていれば、
いつかは明るい光が見えてくる、、、
そう信じたいと思います。


もう少ししたら、この映画がDVD化されるはずなので、
是非レンタルして、観ようと思っています。
直貴をずっと見つめ続け、心の支えになっていった由美子役の沢尻エリカちゃんの演技も楽しみです。



c0049950_8453672.jpg
「おかっしゃん。ワタシがおかっしゃんの家族の一員になってしばらくして、
おうちがグラグラした時はびっくりしたワン。
もしワタシがひとりで留守番している時にあんな風に揺れて、
外にいるワタシが下敷きになったら、
いったいどうしたらいいんかワン・・・?」
サイ、、、そんな悲惨なこと考えとぉないわ、、、

(夜になると部屋に入れてくれと泣くので、ヒート中ですがやむを得ず、リードにつなげて「夜だけ室内犬」させております。)

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-01-19 22:36 | Comments(16)

いつまで続く・・・?

c0049950_14264036.jpg
白い雲に浮かんで見えるもの、、、何かわかりますか?
ヘリコプターです。

きょうは「全国女子駅伝」が行なわれました。
自転車で5分もかからないところがコースなので、見に行こうか迷ったのですが、
途中から、結局テレビで観戦していました。
家の上空をヘリコプターが飛ぶ音が聞こえてくると、
いよいよ近づいてきたという合図です。
上のヘリコプターは、窓から撮ったものです。

今回は、どの区間も入れ替わりの激しいレースで、
特に後半、上位ですごいレッドヒートが繰り広げられ、手に汗握る展開となりました。
長距離を走る選手の精神力の強さには、いつも脱帽してしまいます。
京都のアンカーの木崎さん、
一時は兵庫の勝又さんに抜かれたのに、また抜くとは、、、、
ほんまにすごい!
その木崎さん、見事にトップのまま、FINISH!
おめでとう~~!
インタビューで、すごく嬉しそうなお顔で答えられた「前だけ見て一生懸命走りました。」という言葉に胸を打たれました。
そうそう、何事も、前を向いていかなあかん。。。

選手の皆さん、お疲れ様でした!



最近、夕方の散歩は、時々明るいうちから出ることがあります。
少しずつ日が長くなってきているので、
暗くなるのが微妙に遅いのですが、
それでも、歩いているうちに、どんどん日が落ちてきます。
これは数日前の散歩で撮ったのですが、、、
c0049950_22575290.jpg
暮れゆく空を見て、サイは何を思う~?
♂のわんこのこと・・・?
というのは、、、

↓の日記にも書いたように、
まだサイの「女の日」が続いているのです。
夜中に起こされるのはちょっとましになりましたが、
夜結構遅い時間まで、何度も何度も、
「外に出たいワ~ン!」と泣くので、前の公園に出しておしっこをさせる毎日です。
あまりにも頻繁なので、どこか悪いのか?膀胱炎か?と思っていたのですが、
先日、散歩の途中、シーズーを連れたおばさん(そういう私もおばさんですけど)が言われたことに、納得したのです。

そのおばさん、以前飼われていた♀わんこが「その」時期、
夜中に何度も何度も泣き、連れて出られていたので、
パジャマを着ずに寝ておられたそう。。。
そのわんこは16歳まで生きて、
15歳まで続いたそうな。。。
「何歳なん?」って聞かれたので、「この間の秋に、12歳になりました。」と答えると、
「ほな、まだまだあるわ~~!」ときっぱり!
それと、そのおばさんが言われるのには、
こんなに頻尿なのは、「終わりかけ」の時に特にひどいのだということです。

それから、コロスケさんに質問したところ、
「久しぶりの生理で、違和感があるんだと思います。」というお答え。

そういえば、すももちゃんも避妊手術前は、チョビチョビ何回もしていた、、、って、
すもも母さんが書いておられたなぁ。。。

以上の方々のアドバイスにより、
サイの頻尿は、生理が原因だということがはっきりしました。

サイ、、、もうちょっとの辛抱やから、
我慢、、、は、できひんか、、、
でも、♂のわんこにあれだけ寄って行って、
終わった途端、反対に向こうから寄って来たら怒り出すのだけは、やめてや~~。
「なんやぁ~、このオバハン! 
折角こっちから誘ってやったのにぃ~~。」って嫌われるで。

c0049950_23114276.jpg
「おかっしゃん。そんなこと言うても仕方ないやんかワン。
なぁんか、お腹が気色わるいねんワン。
すれ違う♂のわんこ、みんなワタシよりも年下やし、
まるで息子みたいやけど、
この時ぐらいは堪忍してぇやワン。」

え? 息子?
「孫」と違うかぁ~?

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-01-14 22:26 | サイ | Comments(21)

新年明けて1週間

c0049950_14565517.jpg

遅ればせながら、今年お初の日記です。
昨年末の日記は、夢中で書いたのですが、
その後、なかなか時間がなく、また、ちょっと書く気が失せていました。
申し訳ありません!
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


相変わらず、皆様から励ましの書き込みやメールをいただき、
感謝しております。
本当にありがとうございます。


「泣きたいときは泣けばいい。」というアドバイスに従っているわけではありませんが、
1日1度は涙が出る毎日です。
でもお蔭さまで、体の方は何とか元気で、頑張っております。


ここでひとつ、、、
皆様の中に、私のことをかなり美化して考えておられる方がおられるので、、、、

私は決して母にとって、100%「良い娘」ではありませんでした。
看ながらも、かなりきつい言葉を浴びせてしまったこともあります。
今になって後悔しても、遅いのですが、、、
ちょっと、懺悔しておこうと思います。


皆様の中で、今現在お父様やお母様を看病、あるいは介護されている方がおられると思いますが、
どうぞ、ご両親のお気持ちになって、
お優しい気持ちで看てあげてくださいね。
といっても、なかなか難しいですよね。


今も、結構毎日実家へ行ってるのですが、
帰る時に母の遺影を見ると、
「自転車気をつけや~。あんた、ドンくさいし、、、」
と、母が言ってるような気がするので、いつも、
「うん。わかった~。ありがとう。スピード出さへんし、大丈夫やで~。」
と、声を出して答えています。
昨日雪が降って、自転車で行けなかったので、その時は、
「きょうはバスで帰るし。心配せんでええよ~。」と、言っておきました。


もっと時間がたてば、さらに新たに寂しさが襲ってくるかもしれませんが、
母が「亡くなった」と思わず、
姿は見えないけれど、私達の心の中で生き続け、
いつでも話したりできて、気持ちは通じ合っているのだと、
そう思うようにするつもりです。



さて、、、
きょうは成人の日でした。
どうも、15日が成人の日という考えからまだ抜け出せないのですが、
去年のあの慌しさを、つい思い出してしまいました。
きょうの朝、サイの散歩の途中、
いつも前を通る美容室が、早朝から開いていて、
中に、綺麗に「出来上がり」のお嬢さんを見かけました。
ヘアスタイルを見てびっくり!
年々華やかになってきています。
まるで、倖田来未ちゃんみたいでした。
私達の時代なんて、おとなしいヘアスタイルでした。
確か、「新日本髪」とか名前がついていて、、、、

来年は、次男が成人式を迎えますが、
この間、戻る時に、
「オレ、来年の成人式、多分出れへんわ~。」とボヤいていました。
出る出ないは別として、
着物などを用意する必要のない男の子でよかったと、
この時ばかりはほっとする私です。


ところで、最近のサイですが、
まだ赤丸進行形で。。。。
おしっこが近いので困っています。
この間、夜中に5回も起こされ、
寒い中、眠い目をこすりながら、前の公園に出てさせました。
ただでさえ、このところすぐに眠れないのに、
頻繁に起こされ、熟睡できません。
それと、夕方の散歩の時に、
♂のわんこには尻尾を振って近づき、
そのわんこがクンクン匂いでくると、
「どうぞだワン~。」とじっとお尻を向けるサイ、、、
おかあさんは恥ずかしい。。。


c0049950_15304255.jpg
「おかっしゃん。そんな風にワタシのこと、ここでバラさんでもええやんかワン。
まだワタシが若い証拠やワン。
それにしても、二人のお兄ちゃん、この間から慌しゅう、行ったり来たり、
その度にワタシに『サイちゃ~~ん!ただいま~!』とか、
『サイちゃ~~ん。またなぁ~!』って相手になるし、
ただでさえ、お腹の辺りがしんどいワタシ、
気持ちが落ち着かへんかったワン。」
サイ、、、またおとうさんとあんたとおかあさんと、
3人の生活になってしもた。
早ぅ「夜だけ室内犬」に戻って、
おかあさんのそばにいてほしいわ~。



これからしばらく、日記の最後に、
母の思い出を少し語りたいと思うのですが、
皆さんにわざわざ読んでいただくのも申し訳ないので、
密か~に書いておきますね。

母の思い出
[PR]

by sai-n.1020 | 2007-01-08 23:36 | Comments(19)