<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

入れ替わり立ち替わり

ついに! 梅雨が明けました~♪
さぁ、これから厳しい暑さが続きますよ~。
いや、、、すでにもう暑いですよね。


先日の日記に関して、
皆様、サイのことを心配してくださってありがとうございます。
まだ時々「巣作り」っぽい行動をし、
おっぱいもあの状態ですが、
元気はありますので、しばらく様子を見ようと思います。
そして、今月のフィラリアの薬をもらいに行くのをうっかり忘れていたのに気づいたので(気楽な飼い主、、、)、
獣医さんへ行った時、それとな~く、聞いてみることにします。


さて、昨日、「Shi-Ba」を買いました。
もちろん、好きな雑誌だからですが、
なんと!今は亡き、タロちゃんが載っているからです。
この情報は、けんたのねぇさんと、そしてみきちゃんご本人からのメールで知りました。

タロちゃんは、残念ながら、亡くなってからの対面となったわんこですが、
この記事を読んで、当時お聞きしたお話を思い出すと、
また涙が出てしまいました。

c0049950_174359.jpg
サイ、、、あんたもいつか、介護が必要になる時がやってくる、、、
そのことを考えると、たまらん気持ちになるけど、
心配せんでええよ~。
おかあさん、あんたのこと、ちゃ~んと大事に世話するし。
あ、、、でも、抱っこを嫌がるのがもしもずっと続くなら、
きっと大変な介護生活になるやろなぁ。。。
体は弱っても、「抱っこなんかせんでもええワン!」って、
頑固~なおばあさんわんこになるんやろか・・・?


そんなことを考えながら、
今朝の散歩は、カメラを持って出かけました。
まだまだ「脱皮中」のサイ。
あの、でっぷりした体型が、若干ほっそりしています。

あれ? あんたのウエスト、こんなにしまってたん?
ちょっと意外だったので、
「Shi-Ba」の中の「しばせん」の真似っこ第二弾!

c0049950_17515398.jpg

オソマツ!


ところで、先週数日の間、長男が帰っていたのですが、
久々サイに相手になっていたのです。
c0049950_1756146.jpg
最初はこんな感じで、普通に可愛がっていました。
ところが、、、
c0049950_180132.jpg
こうしてジャーキーをやりながら、長男のちょっとした「ちょっかい」が始まったのです。
サイのことが可愛い気持ちの裏腹か、
うちの男3人とも、すぐいじめるのです。
c0049950_1823573.jpg
顔の前ににぎりこぶしを見せて、こんな風に怒らせて、、、、
あ~、サイ、、、せっかくの可愛いあんたの顔が、、、、
c0049950_1835743.jpg
この時、かなり怒ってます、、、(ーー;)
そして、機嫌を取り戻そうと、長男がこんな風に撫でましたが、
c0049950_1851894.jpg
きっとサイの心の中で、「ワタシを怒らせたらどうなるか、わかってるのかワン、、、、」という気持ちが、メラメラと湧き上がっていたのに違いありません。

というのは、このあとしばらくして、
長男が、「サ~イちゃん!」と手を出した途端!

        ガブッ!
      痛っ!


そうです。
サイが、長男の手に噛み付いたのです。
手の平の指の付け根が赤く腫れ上がり、
中指の下の方からは血が出ています。

「サイちゃ~~ん! お前なぁ~~!」と怒りかけましたが、
私が必死で止めました。
「あんたが悪いんや。嫌がることするし。」

長男は、まだ1科目試験が残っていて、
そしてこの日もバイトがあるので、
薬を塗って包帯を巻いたあと、急いで戻って行ってしまいました。
あの手で大丈夫かなぁ・・・?

長男よ、、、バイトをしてくれているので、すごく助かっているけれど、
深夜のコンビニ、強盗には気をつけるように!

そしてさっき、今度は次男が帰宅。
c0049950_2242579.jpg
4ヶ月ぶりに見る次男を、サイはどのように思っているのでしょう?

しかしこの子も、明日は日本海へ海水浴に、、、
目まぐるしい我が家です。

c0049950_22492547.jpg
「おかっしゃん。久しぶりに二人のお兄ちゃんの顔見たけど、何か慌しいワン。
本当にワタシのこと可愛いって思ってくれてるのかわからんワン。
おかっしゃんは、可愛いからこういうことするんや、って言うけど、
そんな気持ち、ワタシには理解できひんワン。」
サイ、、、二人ともあんたのこと、妹みたいに思ってるんかなぁ。
しかし、えらく年上の妹やなぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-07-30 23:13 | サイ | Comments(18)

まさか、、、

ジャ~~~ン!

c0049950_1422336.jpg
ついに作りました~~~!

って、まさか~!
あんずさんじゃあるまいし、、、、(^_^;)

あ、、、すみません。この間のルル子パンに続いて、嘘をついてしまって、、、
これは、昨日、主人が出張に出かけた時(といっても、普段の職場から車で10分ほどのところ)、近くのデパ地下で買ってきてくれた、「GOKAN」のロールケーキ「お米の純生ルーロ」です。
丹波の黒豆が入っています。
あまり甘すぎず、美味しかったです。

あ~、自分で作ったケーキをここに載せるなんて、永遠に無理な私です。


ところで、きょうはまるで梅雨明けしたように、朝から晴れました。
まさに、真夏!
何故「梅雨明け」が発表されないのでしょう?
昼過ぎからは、ちょっと曇ってきましたが、、、

サイの毛、限りなく抜けている状態ですが、
思い切ってシャンプーしました。
それはもう、抜けまくり~!
c0049950_1441997.jpg
何か、情けない顔してます。
やっぱりこのまま、サル顔になっていくんやろか?
c0049950_17422219.jpg
アップで見ると、そうでもないんやけど、、、


実は、今、サイのことでちょっと心配というか、疑惑というか、、、
ちょっと変なんです。

まず、この猛暑の中、食欲がすごくあるんです。
それぐらいなら、どうってことないんですが、、、

この間、玄関で、前足を掘り掘り~して、
まるでお産直前にする、巣作りのようなことを、、、、

そして、これを見てください。
c0049950_14402774.jpg
おっぱいが、いつもよりも膨らんでいるように見えるんです。
日曜に、玄関にいた時しょっちゅう、おっぱいを舐めてました。
で、、、変な話ですが、、、乳首ちゃんが「ピュン!」って立ってるんです。

c0049950_14461683.jpg
そうそう、こんな風に舐めているんです。

c0049950_14471141.jpg
毛が生えている時は見えないところが見えてしまって、恥ずかしい~~。
シミだらけやん!

妊娠すると、食欲は落ちる時期があるので、
食欲があるのは、単に食い意地が張っているのだと思いますが。。。

サイ、、、あんた、、、
まさか私が留守の間に、、、
って、この間の赤丸の時期から、計算が全く合わへんから、
そんなわけないっか?

c0049950_14514392.jpg
「おかっしゃん。ひどいワン。
そんな目でワタシを見んといてワン。
普段からこんなおっぱいやねんワン。
それが、毛がない時は強調されるねんワン。
それにしても、おかっしゃん。。。
きょうは、ほとんどワタシのことだけの日記やから嬉しいんやけど、
ワタシの、、、この恥ずかしいおっぱい、、、、
皆に見せるって、ひどすぎるワン。
おかっしゃんの体中のシミ、棚に上げるつもりかワン!」

 
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-07-27 20:11 | サイ | Comments(18)

冷た~いみたらし祭

折角昨日は久々晴れたのに、
きょうは午前中にまた雨が降りだしました。
散歩の時間にはまだ降っていなかったので、
久しぶりにカメラを持って出かけました。

c0049950_14251045.jpg
「おかっしゃん、、、、また変な格好を撮らんといてぇなワン。」

昨日の朝、4日ぶりに、サイを連れてここを歩きました。
サイ、、、あんたもきっと、久しぶりやなぁって思ったんやろなぁ。
c0049950_10501872.jpg
いつの間にかいっぱい咲いていた悪茄子の前であくび~。


おじいちゃんのお家の手前まで来たら、
いつもお掃除しておられるおばあちゃんと一緒に、
腰掛けて休んでおられました。(サイを待ってくださっていたのかも~。←勝手な判断?)
まず、ジャーキーをしっかり頂いてから(笑)、お二人の方へ戻り、
c0049950_10525134.jpg
こうして撫で撫でしてもらって、喜んでいるサイです。

「いつもありがとうございます。」
「雨がぽつぽつしてきたさかいに、はよ、お帰り~。」
と会話をかわし、家に向かいました。

この間から、このポスターが気になっていました。
c0049950_10564322.jpg
これ、いつも通る「賀茂波爾(かもはに)神社」という、下鴨神社の境外摂社の前に貼ってあるんです。
今年は20日から23日までで、なかなか天気に恵まれなかったのですが、
思い切って一昨日、行って来ました。


みたらし祭(御手洗祭)というのは、、、、

毎年、土用の丑の日に、下鴨神社の境内の、御手洗池に祀られている御手洗社で行われる「足つけ神事」で、素足で池に膝まで浸して、無病息災を祈る、、というものです。

京都人の私ですが、今までに行ったことがなく、
ひとりで行くのもなぁ、、、と思って、ma-saちゃんを誘いました。
快く、「ええよ~。」と返事してくれて、チャリに乗って誘いに行き、
娘さんのne‐neちゃんと3人で向かいました。

c0049950_132312.jpg
ちょうど半年前、このma‐saちゃんと、Jyollyくんとサイを連れて、
この下鴨神社まで来たのですが、
私が境内に入ったのは、なんと一昨日が初めてでした。
夜なので、すごく幻想的です。

c0049950_1311249.jpg
干支のお社に入るところに、「鴨の社へ えと詣」と書いてありました。
干支ごとに、お社が分かれていて、真っ先に、サイの「戌」のところへ行き、
「これからますます年齢を重ねても、元気で過ごせますように。」と祈願しました。

そしていざ、足を浸けに~♪
ma-saちゃんとne-neちゃんが言うには、
例年だともっとたくさんの人が来られているとのこと。
きっと天気がいまいちだから、すいていたんでしょうね。
履物を脱いだあと、200円を納めて、
ほそ~いろうそくを手にして、池へ、、、、
c0049950_13241041.jpg
ここから入るのですが、提灯がちゃんと写っていない、、、(^_^;)
c0049950_13223233.jpg
これなら見えますね。

恐る恐る足を浸けてみると、、、、
つ、、つ、、、つめたぁ~~~~い!!!
心臓止まるかと思うほど!
あちこちで「ひゃあ~~、つめたっ!」という声があがります。
後ろのおばさん、「あかんわ。私こんなん冷えすぎる。もう引き返すわぁ。」って。。。
え? ここでやめるんかぁ~~~?
少しの間、足が麻痺したような状態でしたが、
しばらく浸かっていると、ちょっと慣れてきました。
c0049950_13265279.jpg
ちなみに底はこんな感じで、、、


そしてろうそくに火を付け、蜀台に奉納しました。
c0049950_1332172.jpg
さっきも書いたように、この日は人出が少なかったですが、
それでもこれだけ沢山のろうそくが、、、

c0049950_13445232.jpg
昨日は、この日よりも天気が良かったので、もっと大勢の人で賑わっていたことでしょう。

c0049950_1345762.jpg
お志をちょこっと入れさせてもらって、ご神水をいただきました。
冷たくて美味しかったです。

そして、足形に名前と年齢を書き、(私の老父母と、お義母さんの3人・・・・ma‐saちゃんの真似っこ)
c0049950_13423788.jpg
この足型納所の中に、、、、
3人とも、元気に過ごせますように。

もしも私ひとりで行ってたら、要領もわからず、
それこそ、いつものように、周りの人達に聞きまくり~していたところだったので、
毎年行っているma‐saちゃん達に感謝でした。

帰って、主人に「冷たかったわ~。」と言うと、
「そんなもん、蚕の社の方がもっと冷たいんやでぇ~。」と。
太秦の「蚕の社」でも、この足つけ神事があるらしいです。


きょうもまた天気が悪いので、
昨日行った人がきっと多かったのではないかと思います。

一昨日行った時、門を出たところに、加茂みたらし茶屋のみたらし団子が売っていなかったことを、ma-saちゃんが不思議がっていたのです。
この、みたらし団子のことを調べたら、
御手洗池の底から湧き出てくる水泡を団子に見たててみたらし団子ができたと言われ、
あの池が、「みたらし団子発症の地」と伝えられているようです。

そこで!
きょう、買って来ました~♪(神社ではなく、お店の方です。)
c0049950_1131547.jpg
「たれ」をもっとかけて撮るつもりが、、、、忘れてしまった、、、
一個だけ離れているのは頭で、五体をあらわしているそうですよ。
食べると、まだアツアツだったので、美味しかったです!


c0049950_11442650.jpg
「おいおい、おかっしゃん。。。
なんで、ワタシのことだけで日記を終えられへんのやワン。
どうせワタシはその神社、行けへんかったワン。
それに、また長すぎるでワン。
ええ加減、反省しなあかんワン。」
はいはい、、、、ごもっともなんやけど、、、、
あんた、その顔、、、、
ひょっとして、去年みたいに、サル顔になる前兆と違うかぁ~?
ちょっと嫌な予感してきた、、、、
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-07-23 21:21 | 風景 | Comments(21)

やっと雨が止んだけど、、、サイの心は?

先日の祇園祭のレポート(笑)を、
長いのにもかかわらず、皆さんに読んでいただき、
その上、あんなハチャメチャな文章をお褒めくださって、
本当にありがとうございました。
あの悪天候の中、行った甲斐がありました!

それにしても、あの祇園祭の宵々々山あたりの夕立から始まり、
巡行の日の大雨と続き、
そしてきょうまで、、、、
なんとまぁ、これだけ降り続いたことでしょう。

そして、全国各地での被害は深刻です。
自然の摂理とは言え、
何とか防ぐことはできなかったのか、
あの悲惨な現場を目にすると、いたたまれません。

昨日、外出したついでに、
いつもサイと歩いている川を見てみると、
c0049950_23122741.jpg
すっごく増水していて、怖かったです。
右の方に、サギがいるのが見えますか?
お~い! 危ないよ~!

実はこの川に一昨日、コジカがおぼれているのが発見されたんです。
消防の救急隊員が救助しようとしたのですが、
どうしても捕まらず、
断念されたそうで。。。。
あぁ~、ちゃんとどこかで助かっていればいいのですが。。。

サイの散歩も、短縮バージョンが続いています。
RUNさんが、冬に作ってくださった洋服と同じデザインだったので、
きっと着てくれるだろうと、ちょっと前に買っておいたレインコート、
抜け毛の時期なので躊躇していたのですが、
あまりに降り続くので、昨日着せてみました。
c0049950_2318976.jpg
嫌がるかな?と思ったけど、意外にも素直に着てくれました。

今朝も土砂降りなので、前の公園だけですが、着せてみると、
c0049950_23205013.jpg
「こんなに降ってるのに行くんかワン?」って顔してます。
強引に引っ張って出ました。
フードは、すぐ脱げましたが、、、


さて、きょうは神戸の姪のところへ行って来ました。

最寄駅で降りると、
おしゃれ~な女子大生のオンパレード!
どうやら、試験中のようです。
「きょうは、私、3限だけで~、あとはレポート提出やねん。」
「ええなぁ。私なんて、、、」
とか、ピチピチ若さ溢れる会話。。。。
あ~、私もついこの間、、、(何か文句でも?)
この駅周辺は、京都とはまた違った、お洒落~な雰囲気で、
c0049950_23262930.jpg
(これは、雨が止んだ帰り道に撮りました。)
ここからバスに乗って向かいながら、思うのは、、、、
阪神大震災のあの悲惨な状態から、
よくぞここまで復興したものだ、、、
ということです。
今、土砂崩れで住む家を失ってしまわれた方も、
一刻も早く、もとの生活に戻れるよう、祈りたいものです。

姪のマンションに着くと、
あの、可愛い~Hちゃんが迎えてくれました。
10日前ぐらいに、実家から戻ったというのに、
もうすでに、喋る言葉が増えていることにびっくり!
「おおちいまる~。」(大きい丸)
「ちいちゃいまる~。」(小さい丸)
「かわいい~。」
「ママ抱っこ!」
もっともっと、喋れます。
それになんと、自分の名前も言えるようになっていました。
c0049950_23372365.jpg
この間に引き続き、頭だけ登場~!
c0049950_23381968.jpg
これは、好きな番組の歌に合わせて、リズミカルに踊っているところ。
めっちゃ可愛かった~。
きょうでちょうど1歳10ヶ月!
来月帰ってくる頃には、もっと言葉が増えていることでしょう。

来月、、、、実は、
この姪と一緒に出かける、楽しみなことが待ってます。
きょうもそのことで話が盛り上がり、
きっと横で、このHちゃん、
「ママと○△■ちゃん、何を喜んでるんやろ?」って思ってたやろなぁ。。。


帰って来たら、サイがこんな様子で、、、
c0049950_23421129.jpg
「おかっしゃん。うそつきやワン。
この間の日記で、今度はワタシのこと書くって言うてたのに、
またこの子のこと、、、、
もうええ加減、すねるでワン!」
ご、ごめん、、、、
でも、あんたのレインコート姿、
ちゃんと載せてるやん!
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-07-21 23:48 | Comments(16)

雨の下でのコンチキチン♪

先日の日記にも書きましたが、
今まさに、こちらは祇園祭で盛り上がっています。
ここ6、7年ほどは、宵山とか宵々山の夜に、見に行っていないので、
昨日、久々行ってみようかと思ったのですが、
ちょうど夜のニュースで、様子が映ったのを見て、、、、
「あかん。あんなすっごい人込み、しんどそうやわ~。」とボヤいていると、主人が、
「ほなお前、『あばれ観音』見に行ったらええねん。」と言いました。
こう見えても主人は、(あ、見えへんか?)
京都の行事という行事をよく知っていて、
10年近く前までは、色々見て回り、
ほとんどをカメラに収めているのです。
この「あばれ観音」も、かなり前に撮りに行ったらしいのです。

で、「あばれ観音」というのは、、、

「南観音山」だけで行われる行事で、
楊柳観音像(ようりゅうかんのんぞう)を台座にのせ、布を被せ、ぐるぐるに縛り付けて、神輿のように走り回る、というもの。
始まるのが、なんと11時半頃。。。
その頃には、少しは人も少なくなっているだろうという主人の考え。

う~~ん、、、どないしよ?
時間が遅すぎ、、、、でも、来年行けるとも限らんし、、、、
ということで、見に行って来ました~。

いくら遅い時間でも、まだまだたくさんの見物人でごった返していました。
昨日は、たくさんの鉾を見るのが目的ではないので、
新町通りを、仏光寺通りから上がって(北へ向かって)歩くことにしました。

これは、私の一番好きな「船鉾」です。
c0049950_142654.jpg

他の鉾に比べ、高さはありませんが、
その名のとおり、船の形をしていて、
何とも典雅な雰囲気が漂っているところが、
小さい頃から好きなんです。

c0049950_146436.jpg
これは、去年の昼間の宵々々山に見た、「放下鉾」です。

両方とも、「ナイトモード」で撮ったせいか、
ちょっと赤く写りすぎていますね~。
「マニュアル」で撮ったのもあるので、
いつか(あくまでも「いつか」)HPの「京都の風景」にupしたいと思います。
しばら~く待っていて下さいね。

そしてしばらく行くと、、、
見えてきました! 南観音山が~!
c0049950_1492234.jpg

そして、すでに待機している見物人の方々が結構おられました。
本当に、こんな狭い道を通るのか、すごく疑問に思った私は、
前を通った警備の人に、
「どのようにこの前を通るんですかぁ~?山と、お家の間、狭いですやん!」
と、いつものごとく、何でも聞きまくり~。
「はい! ちゃんと先導して、この間を通ります!」と、きっぱりとお答えに~。
そして、しばらく待っていると、、、、
来ました~~~。

では、撮り方が悪いですが、お楽しみ下さ~い。

あばれ観音
   ↑
c0049950_126369.gif(音が大きいので、気をつけて下さい。)

c0049950_925207.jpg
短い距離ですが、3往復されました。
上下に揺り動かすところを撮れなかったのが残念!
しかしこれ、、、、祇園祭の優雅な雰囲気とはまた違い、
少々荒っぽくて力強い感じでした。
見ている人の半数ぐらいは、もともと何が始まるのか知らなかったようで、
あまりに意外な展開を目の当たりにして、
驚いている方が多かったようです。

それにしても、どうしてこんなことをするんでしょうね。
「翌日の山鉾巡行で静かに座っていてもらうために今のうちに暴れさせる。」とか、
「北観音山の観音さまへの恋心を暴れることで冷めさせる。」などいわれがあるらしいですが、正しい説もいつから始まったかもわからないそうです。

御池通りに出ると、
きょうの山鉾巡行の観覧席が準備されていました。
c0049950_2104444.jpg
予報では、「雨」だったので、すごく心配。。。


そして、きょう、山鉾巡行の日を迎えました。
サイの散歩の時間には、パラパラ~ぐらいしか降っていなかったのですが、
巡行が始まる1時間前には、無情にもしっかり降り始めてしまいました。

テレビで生中継を見ながら、
「見に行きたかったけど、この土砂降りではなぁ。。。」と、またもやボヤいていたら、
またまた主人が「行って来い!」と、なぜか昨日からこういう風に私を促します。
この間から、「撮るなら、御池の新町から、鉾が帰って行く時の曲がり角がいいんや。」と、偉そうなアドバイスをしていた主人。
昨日と同様、「来年行けるかわからん、、、」と思った私。
よっしゃ、ほな、行って来るわ~。

ということで、雨の降る中、出かけたのです。
山鉾巡行を見るのは、15年ぶり。
それが、こんな土砂降りになるとは。。。。

c0049950_17585139.jpg
案の定、御池通りは傘の山!
何枚か撮りましたが、新町御池になんて、近寄れません。
そこで、新町通りより一筋東の衣棚通りから下がって、姉小路を西へ行き、
そして新町通りに出ることにしました。
すると姉小路の角に、ちょうど見るのに適したパーキングがあり、
そこで見ることにしました。
しばらく、ちょっと遠慮していたのですが、
前の人がどこかへ行ってしまわれたので、
張ってあるロープの前まで行きました。
電線に引っかからないように注意をはらいながら進む山鉾。
家屋の並ぶ狭い道を通るのを見るのは、きょうが初めてでした。
いくつかの鉾を撮りましたが、それはまたいつかHPで、、、

で、昨日のあばれ観音に引き続き、動画を見て下さい!
昨日も見た、大好きな船鉾です。
私のまん前を通ったんですよ~。

船鉾のド迫力~!
    ↑
c0049950_16392154.gif


引っ張る人の中に、外国人が多いのにはびっくりしました。

お装束のようなものを着て歩いておられる方は、傘をさしていましたが、
鉾の上に乗っておられる人や、引っ張っておられる人は、
全身びっしょりです。

こうして何基かの山鉾が目の前を通るのを見ているうちに、
私は今頃になって、あることに気づいたのです。
それは、車輪に関すること、、、

車輪の魔法~♪
    ↑
c0049950_16472699.gif


(「傘危ないし、へっこめてくださ~い!」と注意されてるのは、この私です。。。(^_^;))

大きな車輪が前を通り過ぎる時に、棒が前に入れられ、
「パシャ!」って音がしているのがわかりますか?
あれは、車輪の前側に、先が斜めになった棒を入れて、車輪が乗り上げた瞬間に横にスライドするようにして、鉾の向きを変えているのだということがわかったのです!

辻回し(竹を敷いて、その上を車輪を滑らせるようにして行う方向転換)は、残念ながら見れなかったけれど、
こういう新発見ができて、雨の中見に来てよかったと思いました。

晴れていても、このお祭りに携わっておられる方々のご苦労は大変なのに、
きょうはこの悪天候、さぞ大変なことが多かったことでしょう。
鉾町ごとに、それぞれの伝統を守り、継承しながら、
こうして毎年「動く博物館」と言われる山鉾巡行を執り行ってくださる皆さんに、
心から「ありがとう。」とお礼を言いたいです。


それにしても、びっしょり濡れ、、、疲れました~。
地下鉄に乗ろうと、階段を下りた時、通りがかりの男性が、
「今年の祇園さんは、ビショビショどすなぁ~。」って言っておられました。
実感のこもった言葉でした。



帰って休憩し、しばらくして玄関を見ると、不貞腐れたサイがいました。
c0049950_177145.jpg
「へ? きょうの長ったらしい日記、やっと終わったんかワン?
読んでくれたはる人、きっとウンザリしてはるでワン。
もっと短く、簡潔に書かなあかんワン。
それで、ワタシのことはどうなってるんやワン?
何も書かへんつもりかワン。」
サイ、、、あんたなんか連れて行ったら、えらいことになる~。
雨のお蔭で、暑くはなかったけど、あんたを連れて行ったら、
警備の人に叱られ、見物人の人に蹴られたり、踏まれたりするでぇ。
あんたのこと、、、また次の日記で書くし、
きょうは、勘弁しといて~。

最後にひとこと。。。
サイが申しておりますように、こんななが~~い日記を、
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
以後、もっと簡潔に書けるよう、心がけます。
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-07-17 20:50 | 風景 | Comments(26)

動物占い

書きたくないけど、書かざるを得ません。
本当に毎日暑いです!
体を雑巾のように絞ることができたとしたら、
きっとたっぷりの汗を絞り出すことができるでしょう。
おまけにきょうは帰り道、
見事に雨に遭いました。
合羽を羽織ってチャリをこいでいたら、
言うまでもなく、全身汗だく、、、、

この猛暑だからというわけではありませんが、
最近もっぱら、「淡白、質素、手抜き」の3拍子をモットーに、夕飯を作っていたところ、
主人が数日前に「お前、この頃カレー作らへんなぁ~。」と突っ込みを入れました。
そういえば、かれこれ3ヶ月以上作っていません。
前にも書いたかもしれませんが、牛肉をやはり3ヶ月以上買っていません。
ということで、久々きょう、作りました~。
c0049950_19251128.jpg
お茄子やオクラも入っています。
ふぁ~、本当に久々のカレーです。


さて、エキサイトブログの新しい機能というか、
ちょっと面白いコンテンツが増えたことに気づきました。

左下の方にある、ネームカードをクリックしてみて下さい。
下の、「My fortune 私の運勢・性格診断」というものが、それなのです。

この「性格診断」が、、、結構当たっているんですよ。
「もっとくわしく」をクリックしたら、、、もっと詳しく書かれています。(笑)

そのうちの「基本性格」は、こんな感じで、、、

「おっとりしていて、穏やかな印象を与える人。義理人情に厚く親分肌で社交的だが、人見知りの面もある。何かを始める時は自信が持てないが、慣れて自分の手に負える見通しがつくと、自信を持って実力を発揮する。」

「ほほぉ~~。そのとおりやん!」って笑ったところもあります。
そりゃ、当たっていないところもありますよ。
「結婚すると、家をしっかりと守る賢い奥さんになるはず。」・・・・これは、ハズレ~です。

それで、リンクさせてもらっているお友達のところを見に行きました。
残念ながら、公開するように設定しておられない方も多かったのですが、
公開しておられる友達の性格診断を読んでみると、、、
私がその人に対して抱いていた性格が、、、かなり当たっているのです!
さらに「へぇ~、、、そうなんやぁ~。」って納得したこともあります。

もうひとつ、笑ってしまったのが、「7月14日のラッキーワード」。
「日記。毎日じゃなくても続けることが大事。」だそうです。
よっしゃ~。
なかなか毎日は無理やけど、
ほそ~くなが~く続けよっ!

診断されているご自分の性格、
公開したくない方もあるかもしれませんが、
よかったら公開して、見せてくださ~い!

エキサイトブログに関係ない方、こんな話題でごめんなさい。
あ!「もっとくわしく」をクリックして、
左上の「動物占い」をクリックしてもらったら、
エキサイトに関係なく、ご自分の性格診断などができるので、
試しにやってみてくださいね。


c0049950_1647241.jpg
昨日の散歩中のサイです。携帯で撮りました。
例のごとく、ストっております。
考えてみたら、
ブログを長く続けるには、サイが長生きしてくれないと無理。。。
よしよし、、サイ、、、あんたも占ってみてあげるわ~。

基本性格は、「明るく素直で年齢にかかわらず気が若い。感情表現がオープンで、カッとして衝突することもあるが、言うだけ言うとさっぱりするタイプ。反面、人にはよく気を使い、尽くしていく。弱音を吐かない強い独立心の持ち主。」だそうで。。。

ぎゃははは~♪ 結構当たってるやん!
「人にはよく気を使い、尽くしていく。」以外は、まさにサイの性格そのもの~。

夕方の散歩に連れて行こうとしたら、
このとおり、なかなか段ボールから出てこようとしません。
c0049950_19304631.jpg
「おかっしゃん。何が、ワタシの性格そのものなんやワン。
え? 年齢にかかわらず気が若いって?
まだまだ本当に若いんやワン。
確かに、おとうさんがワタシを怒らせても、あとはケロッとしてるけどワン。
それに、ワタシ、ちゃんとおかっしゃんに気を使って、
散歩の途中でお喋りしていても黙って待ってるワン。
こうしておかっしゃんがたくさんのお友達ができたこと、
ワタシの尽力のたまものと違うのかワン。」
そ、そう言われてみれば、そうやなぁ。。。
ひとつ付け足し。。。
飼い主にあまり執着せんと、クールなあんた、、、、
「強い独立心の持ち主」やわ~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-07-14 22:03 | Comments(23)

暑くても、美味しいものだと。。。

毎日「蒸し暑い」という言葉を何度言うかわらないきょうこの頃ですが、
昨日からいよいよ、祇園祭の鉾建てが始まったようです。
そう言えば去年の今頃、鉾町に住んでる友達と会って、
その鉾町で「蟷螂山」のかまきりを乗せる作業を見たことを思い出しました。
ご覧になっておられない方、もう1度見たいと思われた方、こちらを見て下さいね~。
(かなり長いので、後ほど読んで頂いていいかも~。)

今年は見に行くことができるでしょうか?
まだ未定です。


さて、、、、、
c0049950_1638854.jpg

                      じゃ~~ん!!

なんと私が焼きました~♪

左のはショコラデニッシュ、右はラ・ムーナ!



って、そんなわけない!
え? 誰も信じてくださらなかった?
そりゃ無理もありませんよね。

これが、う・わ・さ・の・・・・「ルル子パン」でぇ~~っす!
昨日ルル子ママが届けてくださいました。

前日にメールを頂き、
私が昨日は実家から何時に戻るかわからないと返事したところ、
夜の便に時間指定して送ってくださったのです。

冷凍便で届けてくださいました。
どのようにして食べれば良いか、ご親切なアドバイス付き~♪

きょう頂く分だけ常温に置いておき、
あとは冷凍保存させて頂きました。

そして今朝、アドバイス通り、温めて食べてみると、、、、

美味しい~~~~~~!
朝からリッチな気分に浸れました。

私が頂く前に先に主人のを用意し、サイの散歩に出かけ、
帰って来て、
「どや? 美味しかったやろ?」って聞くと、
満足気に「うん!」と主人。
結構毒舌で有名(?)なおっさんですが、
言葉少なげなので、
「あぁ~、これはきっとほんまに美味しいんや~。」
と思いました。
その証拠に、最近お腹を気にしているので、
ひょっとしたら、「朝から2個も食べられへん!」とか言って、残すかなぁと思いきや、
ぺろっと平らげていたのです。

この2種類のパンの他にも、
ブラウンブレッドという、少し大きめで、スライスして頂くパンもあって、
それはそれは、いっぱ~い送ってくださったのです。

しばらく我が家のbreakfast(こんな美味しいものを目の前にしたら、言い方も変わるやん!)は、優雅な雰囲気に、、、、
あ、食する人間がこれでは、無理?

ルル子ママが「サイちゃんにも~。」とメールに書いてくださっていたので、
「サイに、、、、ちょっともったいないかも~(←サイが聞いたら怒るやろな。)」
と思いつつ、すこ~しだけやってみたら、
c0049950_16385642.jpg
「こ、こんないいもん、もらっていいんかワン? でも遠慮なくもらうワン!」
って顔してペロッ!
やはり美味しいものはわかるんですね~。

ルル子ママ、本当にありがとう~。


「主人の毒舌」と言えば、、、
昨日の朝、いつもの「ジャーキーのおじいちゃん」がサイに、
「毎朝こうしてこのワンちゃんに会えるのが、私にとって『癒し』どすわ~。」って言ってくださり、
すごく嬉しかったので、帰ってから主人に話すと、
「こんなオババふたりに向かって、何を言うてはるねん!」とひとこと。
え? オババ? ふたり?
それって、私とサイのこと?
サイ、、、おとうさんのこと、噛み付いてやりや~~!(`へ´)

サイにもう1度念を押そうと外に出てみたら、
c0049950_1654529.jpg
あまりの蒸し暑さのため、バテ気味。。。
どれだけ近づいても、、、、
c0049950_16551146.jpg
大変よくお休みになっておられます。

ぬいぐるみを動かしたら、、、起きました。

c0049950_16561852.jpg
「え? おかっしゃんがオババやて? 
それは仕方ないワン。
年々タブついてきてるその下半身、増える顔のシワ、、、、
誰も否定できひんワン。」
サイ、、、あんたのそのお腹の周りの贅肉とシミを棚に上げて、
そんなこと言わんでもええやろう~~!
それに、おとうさんなぁ。あんたのことも「オババ」って言うてはったんやでぇ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-07-11 22:04 | Comments(25)

若返り大作戦

あ・つ・い・で・す・・・・
曇りかけても雨は降らず、そしてまた日が差して、、、の繰り返し。
蒸し暑さは最高潮~。

夕方の散歩、案の定ストってばかり~。
途中で座り込んだり、伏せてしまったり。

で、私が「ほな、もうちょっと行ったところで、チャプチャプしよな!」とサイを元気づけ(?)、
いつもの橋を渡って、東側の土手を歩き、、、
c0049950_2130614.jpg
「サイ~、あの石段下りるかぁ~?」
と聞いてみました。

どうやら下りる気のようです。
c0049950_21311839.jpg
「確か、ここを下りたら、楽しく遊べるところがあるんやワン。」

そうなのです。
いつもの散歩で歩くこの川、何箇所か石段があって、水に浸からせることができるのですが、
ここから下りたところは結構川の流れが激しく、サイにとっては面白いようなのです。

でも、流れにたどり着くまでに、
c0049950_21334468.jpg
こういうところを通らなければなりません。
写真だと、何ともなさそうなのですが、
実際はすっごく草ボーボー状態で、
長いものが出てきそうな、、、、(ーー;)

そして川に出てみたら、、、、
数日前の雨で、まだ少し水かさが増したままで、
私が歩けるスペースが少なかったのですが、
サイは大喜び~♪
c0049950_21364616.jpg


久々の動画を撮ったので、見てくださいね~。

「まだまだ『お水の世界』で頑張るワン!」
   ↑
c0049950_21564684.gif


ここへ来るまでは、ノ~ロノ~ロと歩き、立ち止まり、
すれ違うわんこ連れの人から、「また休まはりまっか~?」って言われていたサイですが、
この動きを見ていると、別人、いや別犬!


ご覧のように、かなり体が濡れてしまい、
夜になっても玄関に居させたままなのですが、
なぜか今のところ泣きません。
それがかえっていじらしくって、、、、(;_;)
c0049950_224760.jpg
「おかっしゃん。この間から、『泣く泣く』とか、『いじらしい』とか、そんな風にワタシのこと思うんやったら、
どんなことがあっても部屋に上げてくれたらいいんやワン。
でも、正直言って、、、、上に上がるのもいいけど、
これだけ夜も暑いと、
玄関の方がちょっとは涼しいかも、、、ワン、、、、
それに若返りって、失礼やワン。
これが本当のワタシの姿やワン。」
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-07-08 23:12 | サイ | Comments(24)

去年と同じ

「京都では、6月30日の夏越しのはらいの日に水無月を食べて、残り半年の無病息災を願う風習がある。」
ということを、去年の日記に書きました。
それを、ジロ母さんがちゃんと覚えてくださっていて、
ご自分の先日の日記に、美味しそうな水無月を載せておられたのです。
で、私は、というと、
その日、実家からおすそ分けでもらってきたものの、
帰って来てすぐ食べてしまい、写真を撮らず。
日記にも書かず、、、でした。
幸い、きょう実家からの帰り道に通った和菓子屋さんに、まだ売ってあったので、(前に、「みなづき」と書いたのれんのようなものがぶら下がっていた!)
すかさず!買って来ました。

c0049950_20583516.jpg
これだけ蒸し暑く、人間も犬もバテ気味で、
そして先日書いたように、このパソコンも危ない状態なので、
もうすでに7月に入って七夕を控えたきょうになってかなり遅いですが、
何とか元気に夏を越せるようにという思いをこめて、
もう一度!いただきまぁ~す!


さて、去年と同じといえば、
サイのお耳、またもや今もこんな感じなのです。
c0049950_2121779.jpg
去年は6月から同じようにハゲていて、
そのあと手や足が立て続けにハゲてしまい、
獣医さんでもらった薬を飲ませたら、水をがぶ飲みするようになり、
おしっこの量が非常に多くなって、、、、、
という過程を経たのです。

今はまだ獣医さんへは行かず様子を見ているのですが、
去年のように、次から次と、同じようにハゲていくんでしょうか?

そして、パソコンも、思い出してみると、
去年の今頃、ネットが繋がらなくなり、調べてみると、
本体でなく、ルーターの交換、ということになったのでした。

この梅雨の時期、人間も体がだるいですが、
わんこも機械も、しんどくなるんかな?

そしてそしてもう一発!
去年と同じことといえば、、、、

去年の今頃の日記をちょっと見ていたら、
サイが、、、、すっごい抜け毛の時期だったのです。
そして、、、実は、、、、
1週間ほど前から、ぼちぼち抜け始めているのです。
あれ~? 確か3ヶ月ほど前に、抜けきって、落ち着いたと思ってたのに、
もう抜けるのぉ~~?
これだと、1年に3回も換毛期があることになります。
去年のこの時期の抜け方、ご存知の方も多いと思いますが、
それはそれは、すごいというか、爆笑というか、、、、、

「え~~? どんなんやったん?」(「どんなのだったの~?」)と思われた方、
ここをご覧くださいね。


というわけで、「夜だけ室内犬」にさせられないので、
夜になっても玄関に居させていると、下から、
「くぉ~~ん。。。くぅ~~ん。。。」って甘えた声を出すんですよ。
あの声に弱い私。
まだ最盛期(?)ではないので、仕方なく上げてやりました。
c0049950_2152662.jpg
「おかっしゃん。『仕方なく』ってどういうことやワン。
ワタシのこと大事に思うんなら、こうして上げてくれること、当然やワン!」

いくら抜ける時期でも、お家の中に入れておられる方も多いと思いますが、
我が家は、キッチンと居間が続いていて、
しかも狭く、サイだけ居させられる部屋もないので、
もっと本格的に抜け出したら、
泣く泣く、玄関に追いやらなければなりません。
c0049950_2175678.jpg
「それは困るワン。おかっしゃん。
『泣く泣く』って言うんやったら、我慢せんと、部屋に入れてくれたらいいんやワン。
お友達のわんこ、皆毛が抜けても部屋の中にいさせてもらったはるでワン。」
う~~~ん、、、サイ、、、
悩まさせんといて~。


もうひとつ、去年と同じこと。。。(しつこい?)
365カレンダーに、去年に引き続きサイを登録したことを、
日記に書き忘れてました。
サイの誕生日の10日後の、10月30日に登録しました。
皆さんのわんこは、もう登録されたかな?


最後にお知らせです。

拙HPに来てくださったhiroさんのHP、「掲示板の泉」をリンクしました。
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-07-06 22:04 | サイ | Comments(15)

デート♪

先日の日記では、雨らしい雨が降っていないと書きましたが、
昨日ときょう、こちらは土砂降りな時間があり、
雷も鳴り、やっと梅雨も中盤に差し掛かった感じです。
ただ、まとまった雨が降ったあとも、さほど涼しくならず、
やはり京都の蒸し暑さは、半端ではありません。
夕方になって、やっとのことで、少し涼しくなってきましたが、、、

さて、この京都の厳しい蒸し暑さを、今まさに体感されたお友達と、
きょう3ヶ月ぶりに会って来ました。
ルル子ママです。
ご主人のお仕事の関係で、土曜日から来られていて、
お忙しく、そしてお疲れだというのに、
こんな私のために時間をとってくださって、
昼過ぎに乗られる新幹線の時間までの、ほんの1時間の間でしたが、
楽しいひとときを過ごせました。

気の毒なことに、かなりお疲れのご様子。
本来ならお発ちになるまでの時間、
お土産を買ったり、ゆっくり過ごされたかったのに違いありません。
それを、この、賑やかな関西のおばちゃんの「ペラペラ喋り捲り~!」に付き合って頂き、
本当に申し訳なかったです。

あ、一緒に食したのは、挽き肉と茄子のミートスパゲッティのパスタランチでした。
はい。写真を撮るのをしっかり忘れていました~(^_^;)

ルル子ママとは、もちろんネットで知り合ったわけですが、
3ヶ月前に、私がルル子ママのお住まいの隣の県へ所用で行った折、
ルル子ママを含む東京マダムと楽しい時間を過ごしたのです。
そして今回は反対にママがこちらへ来られ、、、
ネットのつながりで、こんなこともあるんやなぁ~と、(ママの場合は「あるのねぇ~。」)と、
不思議なご縁を感じた私達でした。

いつかはわかりませんが、
きっとまたこちらへ来られるご予定なので(笑)、
その時はもう少しゆっくり時間をとって、
いっぱいお喋りしたいと思います。



ルル子ママにもらったお土産をサイに与えてみると。。。
c0049950_2135061.jpg
サイの手の下にあるこの骨型のおもちゃ、
このとおり「離さへんワン!」と言うかのごとく、鼻にしわを寄せて怒ってます。
もうひとつもらったタブレットも、喜んで食べました~。
そして、
c0049950_214151.jpg
私にくださった、このグランドピアノのストラップ、早速付けました。
素敵でしょう?


c0049950_21425682.jpg
「おかっしゃん。きっとルル子ママ、困ってはったでワン。
おかっしゃんのことやし、いつもの調子でペラペラ喋り捲って、
圧倒されてはったんやろワン。
ただでさえ疲れてはるのに、可哀想やワン。
今度こっちに来はったら、ワタシの家に来てもらって、
『その節はこのおばさんがお騒がせしましたワン。』って、
ワタシの方からもお詫びするワン。」
サイ、、、、あんたまた好きなこと言うてるなぁ。
ルル子ちゃん、ルル子ママとパピさんがおられなくても、
ちゃ~んとお利口に留守番してはったそうやで。
あんた、そんなことできるか~?
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-07-03 21:44 | Comments(17)