<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

連休2日めといっても・・・

世間では連休真っ只中ですが、我が家は特にな~んにも予定はございません。
海外旅行、最高の人出だそうで・・・。
ま、うちには関係ないっか。 

息子達が小さかった頃は、近場ですがよく出かけました。
遊園地、川原でバーベキュー、、、、
そうそう、あれは何年前やったやろ?

それは、「びわこわんわん王国」がオープンして初めての連休でした。
多分混んでるやろな~と思いつつ、家族4人で王国目指して車で出発したのです。
「早いめに出なぁ、絶対道混んでるし~。」と主人が言ってたのですが、つい用意に時間がかかり、大して早くに出れなかったのを覚えています。
そして、しばら~く走り、滋賀に入ったところで、それまでの渋滞が急にひどくなり、次第にチョビチョビしか動かなくなり、そしてとうとう。。。う・ご・か・へ・ん・・・・
少ししたらちょっとずつ動くのですが、また止まりの繰り返し。
息子達も、「ん~~~!」って感じで文句言い出すし。
長いことそんな感じで時間が過ぎ去っていったのですが、主人がもうしびれを切らし、
「帰るでぇ~~!」とUターン!( ̄□ ̄;)!!
「え~~~?!」と言いつつ、そりゃ仕方ないっか~と思いましたよ。
はるか前方まで車が続いているんですから。
そのあとまっすぐ家に帰ったか、他のどこかへ行ったかは忘れました。
そして明くる朝、再スタート!
かなり早く家を出て、今度は順調に進み、着いた時、今度はまだ開園されていなかった。。。
でも、ゆっくり楽しめたのです。
そのわんわん王国、今年の初めになくなってしもたのです。
職員さんが泣いておられるのをニュースで見ました。
あれだけ混んでたのになぁ。
入場者が少なくなったのってウソみたい。
あそこにいたわんこ達は、他の同種の施設に移されたらしいけれど、ほんまにご苦労様でしたよねぇ。

さっき、「どこか一緒に行こか~。」と次男に言っても、「なんで行かなあかんねん!」と冷たくされ、可哀想な私。。。
長男も、ついさっき帰ってきたけど、またその足でどっか出かけたし。
もちろん主人とどこかへ行くつもりはないし、サイと、いつもと同じように散歩を楽しむしかないっか?
c0049950_2151284.jpg
というわけで、きょうはいつもとちょっとコースを変えて夕方の散歩に出かけました。
すると公園にきれいなツツジを見つけました。
桜以来、花の前で撮るのは久々です。
きょうもまたあつ~い一日でしたが、この時間には日も大分落ちていて、楽でした。
でも、サイはハァハァ言いながら歩いてました。
サイ、これからもっと暑ぅなるねんでぇ。

c0049950_2157729.jpg


夜に2階に上げたら、このとおり、ぐた~~って横たわりました。
カーペットよりフローリングの方がええねんなぁ。
冷たいし気持ちいいんやろな。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-30 21:59 | Comments(9)

ひとめ惚れ?

c0049950_21114819.jpg
昨日、次男のお友達が2人、お泊りしました。
といっても、客間なんてない我が家(^。^;)
可哀想に、狭い次男の部屋の空いたスペースにひとつだけお布団敷いて寝てもらいました。
ごめんな~、窮屈な思いさせて。。。
こういう靴を見ると、息子らが大きくなったとつくづく思います。
昨晩は遅くまで起きていたようですが、今朝結構早く起きて、3人で新風館(若い人が行く、色んな店の入ったファッションスペース。私はお茶に何度か行ったことがあります。)へ出かけて行きました。
そのステージで、友達がダンスしはるとか・・・。
若いっていいねー。

で、私はチャリで実家へ・・・。
もう昼になってたので、日差しがきつく、めまいがくら~としました。
この分だと、夕方の散歩は昨日と同じく、暑ぅてたまらんやろうから、暗くなってから行こかな~って思ってたら、自宅に帰った頃にはすっかり曇っていたので、大体いつもの時間に出かけました。

そしていつもの川沿いの、馴染みのわんこちゃん達が集まってるところに来ると、、、、
初対面のわんこがいました。
マルチーズで、お名前は、ルルちゃんです。
このルルちゃんに、サイがすっげぇ魅了(?)されたらしく、、、
c0049950_21255249.jpg
こんな感じで近づき、積極的にクンクン・・・・・
ルルちゃんもまんざらではない様子。。。
こんな態度に出るのはほんまにめったにないことなんです。



c0049950_2128737.jpg
この画像を見ると、そうでもないようですが、ふたりしばらく同じような動きをして、微笑ましかったんです。




c0049950_21303088.jpg
ルルちゃんの年齢をうっかり聞き忘れたのですが、おそらくサイの方が年上でしょう。
先にルルちゃんが帰ってしまったのですが、いつまでもルルちゃんの姿を目で追ってました。


家に帰って主人にそのことを話すと、
「こんなばばぁが、今頃色気出してどないするねん。」やて。
サイ、まだあんたは若いもんなぁ~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-29 21:38 | サイ | Comments(5)

あっつ~(^^;

30度を超えたところもあったそうで・・・。
朝の冷え込みもなかったです。
その朝、主人が車を出したあとのサイの様子です。
c0049950_22153038.jpg
「はよ~外に出してぇなワン。」と言うので(?)、「きょうは暑ぅなるで~~。」と言って出してやりました。

これだけ暑いと、夕方の散歩はいよいよ、日が暮れてからの方がよくなってきます。
アスファルトの暑さがきっとわんこにはつらいですよね。
ただでさえこの間からなかなか歩かへんのに、ますます動かなくなりそうです。


そんなことを思いながら、夕方になって、さぁ、連れていこか~と声をかけたら・・・
c0049950_22235925.jpg
このとおり、なかなか起きません!
リードを付けて、やっと起き上がり、ぼったぼったと、ゆっくりなペースでスタートです。

いつもの川原、最初は西日を浴びながら歩かなくてはなりません。
こりゃ、つらいわぁ。
そして向こう岸へ橋で渡り、石段を下りようとしたら・・・
c0049950_22281478.jpg
おいおい、こんな格好のまま止まらんといてぇな!
しばらくずっとこのままでいたので、そばを通るわんこの飼い主さんに笑われました。
私も爆笑してしもた。。。
この格好、誰でも笑うで、サイ。


あまりにも暑いので、マスクするのもいやで、花粉もましかなぁ~と、思い切ってマスクせず出てました。
さぁ、明日の朝、鼻と喉はどうやろう?
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-28 22:38 | サイ | Comments(4)

来た~~~っ!

すっごくいいお天気の一日。
干せるだけの布団を干しておいて、実家へ行き、父親の病院に付いて行きました。
予約してあるというのに、ひとつの科をキャンセルしておいたのがちゃんと通じていなくて、そのためものすごぉ~~く待たされ、結局1時間以上かかりました。
もぉ~~! 「キャンセル、聞いてない。」ってどういうこっちゃ~!!(`へ´)
父は、待ってる間にトイレに行きたくなるのを恐れ、朝をちゃんと食べてなくて、診察が終わったのが昼過ぎだったのでお腹がすいたようです。(私も・・・)
それで、病院の向かいのお蕎麦屋さんに入り、お昼にちょうどのかる~い定食を食べました。
え~~っと、、、「ひやし明太子そば定食」やったかな? おいしかったです。
おとうちゃん、ごっつぉさん!

病院から実家に戻り、しばらくいて、そして帰りに自宅の近くのスーパーに寄り、帰宅してみると。。。
郵便受けに、郵便局からの不在連絡票が入ってたのです。
差出人を見ると・・・・うぉ~~! B’z のファンクラブからではあ~りませんか!
・・・ってことは・・・・・!

すぐ電話して、きょう最後の時間帯に配達してもらうことに!
そしてそして・・・さっき! 届きました~~!
「何がじゃ~?」って思っておられる方々、自分ひとりでもりあがってすみません!
それは・・・・
c0049950_21185795.jpg
これです! ってわからんよねぇ?
サイの前にあるのは、、、来月のライブのチケットなんです!
ふっふ~~! 届いた~~!
座席は、決して前の方ではないけど、真ん中よりは前の端の方で、前の日記にも書きましたが、ドームよりかははるかによく見えます♪
毎日この日記には色々楽しい出来事を書いてはいますが、まだまだ心の中は不安だらけなので、このチケットを糧に、プラス志向でいこー!
ちなみに、左にあるのは、チケットホルダーです。
こんなおばちゃんには不向きかぁ?

ところでこのサイ、「この机、いつもの布団どこ行ったんやワン。」って顔してます。(ほんまかいな?)
きょうやっとお布団をはずし、カバーを洗ったんです。
明日圧縮袋に詰めて片付けます!
布団を取ると、狭い部屋が少しは広くなりま~す。
次はこの絨毯を夏用に換えます。
でも確かかなり古くなってたような・・・・?
そやけど新しいの。。。買えへん。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-27 21:29 | Comments(8)

可愛い子に癒され・・・

神戸に住む姪のところへ行ってきました。
3月初めの日記に、「あんよ」の写真を載せた「○○○○ちゃん」も待っていてくれました。
・・・・といっても、初めは私の顔をじ~~~っと見つめ、笑ってくれません。
「思い出してぇ~な! ○○○○ちゃん!」と言って、徐々に慣れてくれるような作戦(?)で頑張りました。
その甲斐あって、しばらくすると、にこ~~って笑ってくれました。
c0049950_21454921.jpg
きょうはあんよでなくかわいい「おてて」での登場です。
触ると、ふわふわ、すべすべの清らか~な手です。
もう7ヶ月になりました。すごい成長ぶりにびっくりですw(゜o゜)w
表情豊かに笑うし、この手を使っていろんなおもちゃで遊ぶし・・・。
c0049950_21321434.jpg
これは、姪自身が気に入ってるシリーズのおもちゃです。
カタログを見せてもらったけど、うちの息子達がちいさかった頃に比べると、うんと豊富で驚きます。
洋服でも、実に色々あって、もし買い物に行く機会がなくても、何でも揃います。

c0049950_21485391.jpg
ベランダから外を眺めると、ず~~と向こうの方に六甲アイランドが見えます。
昨日の事故現場からすごく近いわけではないけれど、遠いってことはなく、昨日、きょうと、上空をヘリコプターが飛んでいたらしいです。
京都市営地下鉄→阪急河原町線→神戸線と乗り継いで行ったのですが(あとJRバス)、昨日のきょうなので、ちょっと怖い気がしました。
カーブに差し掛かったり、ブレーキがかかったりすると、敏感に反応してしまいました。
それにしても、オーバーランに関して嘘をついていたとは・・・・。

前の日記にも書いたように、姉妹のように仲のいい私達は、色んな話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
自宅からは遠いけど、すっごくのんびりでき、のどかで居心地がいいので、また行きたいと思います。 あ、今度の連休に帰ってくるらしいし、また会えます。

c0049950_22457100.jpg
夜のサイです。
次男にこんな顔にされて、、、
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-26 22:12 | Comments(4)

悲惨。。。

JRの事故、怖すぎます。
あの現場、目を疑いたくなります。
事故に遭われた方、その瞬間何を思われたんでしょう。
「地獄絵を見るようだった。」と語っておられるのをテレビで見ました。
ショックという言葉どころじゃなく、もう何て言ったらいいかわからん・・・。

阪神大震災以来、最近までこれだけ頻繁に地震が起こると、
もし地震が起こった時に電車に乗ってたら・・・とか考えることがよくあります。
でも今回は地震でなく、今のところ原因はまだわかりませんが、天災でなく、普通の状態だったのです。
それが何らかの原因で、これだけの大惨事。
亡くなった方、負傷された方、朝出かける時まさかこんな事態が待っているなんて、誰も想像していなかったでしょう。
そのご家族の方も同じです。
出かけてまだ帰らず、ひょっとしてあの電車に・・・?って今頃慌てている方もおられるでしょう。
マンションの下に入り込んでいる1両目の乗客に、携帯電話で家族の人と連絡をとってる人もおられるらしいです。
どんなお気持ちか、はかりしれません。

次男は電車通学なので、「明日から俺、怖いわ~。」って言ってます。
実は私、明日神戸に電車で行きます。ちょっと怖い・・・。

もう少ししたら、「え~~~?!」ってびっくりするような原因が究明されるんでしょうか?

とにかくまだ閉じ込められている方々が早く救出されるよう、祈るばかりです。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-25 21:05 | Comments(6)

また考えてしまった老後。。。

夕方ちょっと外に出て、「サイ何をしてるやろう?」と見ようとしたら、ちょうど一人の女性がサイに向かって話しかけておられました。
その方は、近所に住んでおられ、一昨年の暮れに、18年目を向かえてた雄の柴犬りきくんを亡くされたんです。
りきくんが死んでしまったことは、当時サイの散歩中、その奥さんに出会い、話を聞いて知りました。それはもう、大変悲しんでおられたのです。
きょうもサイを眺めながら、「思い出すわぁ~。」と、しみじみおっしゃる。。。。
「サイ、なでなでしてもらうか~?」と聞きながら私は、リードをはずしてサイを自由にしてやると、サイはトコトコと門扉の方へ歩いて行き、その奥さんに撫でてもらい、満足そうでした。
「そうや~、この感触。。。サイちゃん元気でいいなぁ。」って言ってもらいました。
今年11歳になると言うと、「まだまだサイちゃん若いよ~。顔がまだそんなに白くないもん。りきは急に真っ白になったし・・・。」とその奥さん。
そう話している間に、ご主人がりきくんの歩調に合わせて、ゆ~っくり散歩されていたことを思い出しました。
足はゆっくりしか動かなかったけど、特別介護を必要としたわけでなく、比較的楽だったとおっしゃってました。
最近サイの老後のことをよく考えてしまいますが、どんな風に過ごすのかなぁと、また改めて思いました。

c0049950_20145241.jpg
きょうは爽やかないい天気で、夕方の散歩にいつもの川に行くと、あちこちで、の~んびり時間を過ごしている人達が見受けられました。
寝転んで読書する人、ヘッドフォンをつけながらサックスの練習をする大学生、ギターを弾く彼の横にチョコンと座ってうっとり聴いてる女性、彼女の膝枕で気持ちよさそ~にまどろむ男性、これから焼肉か何かするべく火をおこしてる大学生グループ、、、
そんな風景を見て、サイもまったりしたくなったのか、このとおりまたストをおこし、しばらく動きませんでした。

c0049950_20233926.jpg
昨日、「私の手ガブッ事件」があったため、夜にサイを上には上げなかったのですが、きょうは上げてやりました。
次男に撫でてもらい、「こんなことしてもうてるねんワン。」と得意気~なサイです。
しっかりカメラ目線やわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-24 20:25 | サイ | Comments(6)

“飼い犬に手を噛まれる。。。”

今朝のことです。
「散歩いこか~。」と、キッチンに座ってるサイに向かって言いました。
ちょうど次男が、朝食を食べていて、(きょうはパン) それをほしそう~な顔をしてました。
「あかん。先に散歩やで。」と言い、首輪に付いてる輪っかにリードをつけようとしたその時!!
ひどいことに、私の手をサイが「カッ!!」と噛んだのです( ̄□ ̄;)!!
思い切り噛んだというより、「何すんねん!」という気持ちで、歯を私の手に押し付けた感じでした。
「こら~~~! なんちゅうことすんねん!」と、思わず私はサイのほっぺを叩きました。
するとまたガウ~~~!って怒る始末。。。
なんで可愛がってるサイにこんなことされなあかんねん・・・(;_;)
って、悲しくなりました。
それからやっと手を見たのですが、血が出てました。すでに来ていたジャンパーの袖にもついてました。
悲しさとともに、腹立たしさもじわじわ~~と湧いてきました。
犬を叱る時は、悪いことをしたその時にしっかりわからせないと、あとで言っても覚えていないということを聞いたことがあったので、私の手を指差し、「こんなことしたん、誰?! もぉ~~! アホな子や! わかってんの!?」と、そんなにきつくではないけど、再びほっぺをペンペン!
c0049950_19535946.jpg
こんな感じです。
といっても、絆創膏を貼ってるのでよくわかりませんが・・・。
結構痛いんです。
それにしても手も老けたわぁ。
昔は、白魚のような手やったのに・・・。



ただでさえまだ落ち込んだままのこの精神状態やのに、大事にしているサイに噛まれたということは、私にとってダブルパンチになってしまいました。
c0049950_20105261.jpg
夕方の散歩で、「誰がした~?」って、すずし~い顔したサイです。
う~~ん! もぉ~~~! 腹立つぅ~~!(`へ´)
・・・・・でも、サイ、好き。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-23 20:16 | サイ | Comments(11)

サイには似てほしくない飼い主の・・・・な面

主人がきょうは車で行かなかったので、サイは外に出られず、昼間は玄関にいました。
夕方の散歩に行こうとして階段を下りようとしたら・・・
c0049950_20355540.jpg
このとおり、ベッドで寝ずに、玄関マットの上でごろ~ん!
この寝方に笑ってしまいました。
後ろ足の揃え方。
前足の曲げ方。
近づいても、めずらしく起きません。
顔の方に回って撮ってやろうと思い、そ~~~と近づくと、、、c0049950_20405253.jpg




体をぴくっと動かしたものの、目はまだぼぉ~っとした感じで、まだパッチリとは開けませんでした。
「散歩行くでぇ~。」と声をかけても、なかなか起きようとせず、やっとの思いで連れ出しました。
スタートした時点では、歩き方が鈍くて、きょうも時間かかるか~?って思いましたが、
なんとかあとはスムーズに歩いてくれました。
それどころか、朝たくさん餌を食べたせいか、なんと3回もう○ち!
c0049950_20504219.jpg
こんな姿を公開してすみません!
「なんでまた、こんなことしてるとこ写すのワン!(`へ´)」って顔です。
人間なら、さぞ怒るやろなぁ。
いやまず、写さへんけどね。



まった~く話は変わりますが・・・。
かつての(と言っていいか?)「新御三家」のうちの一人の男性が、今話題になってます。
何を隠そう、私、ファンでした(^_^;)
先日の日記で、好きな男性の中には挙げませんでしたが、中学から高校生の頃はコンサート(当時はライブとは言わない?)によく行きました。
20歳過ぎの独身貴族の頃には、なんとディナーショーにも行ったものです。
今だと、絶対行けませんが。。。
そのディナーショーで、私はすっごい行動をとって、一緒に行った友人にめっちゃ驚かれた経験があります。
彼が歌いながら舞台から降りてきて、私達の座ってるテーブルに近づいて来たその時!
私はなんと! パッと立ち上がり、彼に近づき、手に持っていたハンカチで汗を拭いたのです!
まだ20歳そこそこやったのに、やることはその頃からおばさんでした。
もちろんそのハンカチはしばらく飾り棚にしっかり保管!
今はもうどこにあるかわからんけど。。。
私、結構こういう図々しさがあったんですねぇ。
中学の時は、水谷豊が好きで、サイン会に参加できたのですが・・・。
(当時某時計会社のCMに出てた彼。その時計を買えば参加できるっちゅうことで、無理矢理姉に買わせたという妹はこの私です。)
最後の写真撮影の時、お姉さま方の中で中学生の私はおそらく最年少だというのに、しっかり!彼の真横に陣取り、しかも腕を組み~、ニンマリと撮ってもらったのです。
とんでもない恥ずべきことにまで話は及んでしまいましたが、
人間、この時を逃したら!と思った時は、これくらい勇気を出した方がいいよなぁ?

前出の彼の話題を、昨夜いち早くネットのトピックスで目にした私。
「ひゃ! 別れはったん? 私のため?」とつぶやきました(*^_^*)
「勝手に行ってこ~い!(`へ´)」と主人の声があとに続きましたが。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-22 21:53 | サイ | Comments(7)

健康管理

きょうのような気候が続けばいいですね。
暑すぎもなく、もちろん寒くもなく、風はちょっときつかったけど爽やかな一日でした。

そんなわけで、サイも散歩中、拒否~はしませんでした。
歩き方は相変わらずゆっくりですが、石段で止まったりはしません。
c0049950_2192628.jpg
西日を浴びるサイです。
今はまだ大して暑くないですが、これからこの時間の散歩は大変やろなぁ。
日が暮れてからになるかも?

しばらく歩いて、いつものわんこ仲間に会ってたら、そこへJyollyくんがやってきました。
先週末、去勢手術をしたところということを日記で読ませてもらっていたので、
思わず「大丈夫かぁ? Jyollyくん!」って聞いてしまいました。
「大丈夫ですよ~。」と飼い主のma-saさん。
確かに見た感じは全然手術後とは思えません。
手術あとを見せてもらいましたが、よ~く見ないとわからないくらいでした。
麻酔をして手術をして、一晩病院にお泊りしたJyollyくん。
そしてJyollyくんのいない夜を過ごしたmaーsaさん。
その気持ちを察すると、なんとも言えません。
c0049950_212127100.jpg
「よう~頑張ったなぁ。」ってなでなでしてあげました。
あ、この手はmaーsaさんですが・・・。
二人を見ていると、な~んか固い信頼関係を見た気がしました。
お大事にな~。 Jyollyくん!



この間から、わんこの体のことを書いてますが、私達人間も、毎日の健康管理には気を配らなければなりません。
きょう主人が一旦帰宅し、夕食を食べ、また職場に戻りました。
あす胃カメラを飲まなければならないんで、7時以降食べてはいけないんです。
飲むのは10時までええんやけど。。。
こうして主人は定期的に検査をしますが、私は、まった~く検査というものをしていません。
乳がんとか子宮がんとかのも含めて・・・。
だから不安といえば不安です。
「私が急に病に伏して、もしものことがあったら、息子らと、サイのことは頼むでぇ~。」
と、いつも主人に言ってます。
「アホなこと言うな~!」って主人は言うけど、こればかりはわからんでぇ。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-21 21:48 | サイ | Comments(7)