カテゴリ:璃子( 23 )

お寒うございます。

滑り込みで、1月中に今年初のブログ更新です。

今年の冬は、なかなか手ごわいです。
寒さが厳しい!
今月の中旬には、雪が積もりました。

c0049950_215345.jpg
c0049950_215330100.jpg


朝の散歩が、まだ暗いうちに出かけるので、
暗~い写真になっています。

この日の夕方の散歩中には、何個か雪だるまを見つけました。


その1週間後に、高雄のドッグランへ璃子を連れて行ったのですが、
まだまだ雪が残っていました。

c0049950_22374510.jpg



最初は我が家だけで、璃子は走らずに歩いていました。
「ドッグランでなくて、ドッグウォークやなぁ。」って言ってました。
しばらくして、ビーグルちゃんがやって来て、
2匹は気が合ったようで、一緒に走ったりして遊んでいました。

c0049950_2254441.jpg



このあと何日かして寒さが一旦緩んだのですが、
その後またもや寒くなり、、、
やはりそう甘くはありません。

そして、1年で一番寒いと言っても良い2月がやってきます。

でも、川原を散歩をしていると、

c0049950_236285.jpg


可愛らしいことに、桜の堅い蕾が、ちゃんとスタンバっています。

春が待ち遠しいですね。


c0049950_23142426.jpg

            (2009年1月)

「おかっしゃん。ワタシもよく積もった雪の中、散歩に出かけたワン。
でも暑い夏に、肉球が火傷しそうな地面を歩くよりかは、ずっと楽だったワン。
しばらく厳しい寒さが続くけど、桜が咲くのを楽しみに、頑張ってその子の散歩をしてワン。」

サイちゃん。ちょっと聞きたいことがあるねんけど。
2週間ほど前に、あんた、下へ下りて来てへんかったか?
璃子が悪いことばっかりしていて、私が叱ったら、
しばらくして天井を見て、ワンワン吠えてた。
あんた、下りてきて、サイを叱ってくれてたんかなぁって思ってたよ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2017-01-31 23:25 | 璃子 | Comments(4)

遅ればせながら、今年初の・・・。

2016年が明けて、もう1か月が経とうとしています。

すっかりブログをサボる習慣がついてしまって、、、反省!


暖冬と言われていたのが、突如、数十年に1度という大寒波が押し寄せたり、
相変わらず、「地球は大丈夫か?」と思ってしまう天候となっています。


そんな中、璃子は変わらず可愛くて(超飼い主ばか~ん)、
でも時々悪さをしては困らせ、
それが、私の衰えてくる脳や身体を刺激し、
まぁなんとか、元気に過ごしています。

c0049950_0421853.jpg



ちょっと可愛い格好すると、ついついカメラを向けたくなります。


18日。。。サイの命日でした。
もう6年目です。早いなぁ。


最近、富に健康について考えることが多いです。
いつも書くことですが、
サイをはじめ、逝ってしまった親など、天国にいる者たちに見守られ、
毎日、穏やかに、元気に過ごしていきたいと、
切に願います。


c0049950_0494524.jpg

       (2010年。亡くなる12日前撮影。) 

「おかっしゃん。ワタシが眠って6年。
そして、そのヤンチャな子も、あと5か月で4歳になるんやワン。
時代はどんどん移り変わっていくけれど、
おかっしゃんは、マイペースで、長生きしていってほしいワン。」

サイちゃ~ん。ほんま、最近めっちゃ虚しくなってしまうことあるけど、
元気を出して、1日1日を大切にしながら、
長生きしてかなあかんなぁ。
よっしゃ! 頑張るわぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2016-01-31 00:57 | 璃子 | Comments(4)

あっという間に神無月、というかもうすぐ霜月!

すっかりサボリ癖がついてしまいました。
2か月更新していないなんて、初めてかもしれません。

今年の8月で、璃子を迎えて3年が経ったのですが、
最近、ぐっとお姉ちゃんになってきました。

以前に比べて、一番助かっているのは、
キッチンのテーブルクロスを引っ張らなくなったことです。

「それだけのこと?」と思われるかもしれませんが、
これは璃子にとっては、とても大きな変化なんです。

今まで、璃子をひとりにして上の階に上がって用事をしたり、
たまにピアノを弾いたりしていると、
必ずと言っていいほど、クロスを引っ張り、
テーブルの上の物を落としたり、そしてそれをくわえて遊んだりして、
私の気を引くような行動を起こしていました。
これって、結構困った行動でした。

ところが、、、
もうそんなことはしなくなりました。

「お姉ちゃんになったりすぅ。」
って言いたい?

c0049950_0251762.jpg


暇があったら、こんな風に寝てます(笑)

そんな璃子なので、散歩の様子も変わってきました。

お子ちゃまだった頃は、出会うわんこ全てに、
「アタチとあちょんで~! あちょんで~!」と飛びかかっていき、
飼い主さんにも甘えて、柴犬らしからぬフレンドリーさが有名でした。

でも、今は、そんなキャピキャピ感はありません。
一応寄っては行きますが、冷静そのもの。
ただ、大きなわんこには何故か尻尾を振りながら寄って行き、
近づくと今度はお尻を相手に向けて、低姿勢にになります。
どういうつもりなのか・・・? ちょっとわかりません。


この変化、先月に璃子の実家である、コロスケさん犬舎へ行ってから、
さらに著しくなりました。

c0049950_0272558.jpg


左上は、久しぶりにコロスケさんに抱っこしてもらっているところ。
右上は、カンナちゃんと璃子。
下に写っているような、めっちゃ可愛い仔犬がいて、
思わず連れて帰りたくなりました。(実際は無理やけど。)

璃子はこの時ひょっとしたら、自分が生まれて育った環境を思い出し、
あの地を離れ、今この家にいることを、
犬なりに色々と思い巡らせ、しみじみ感じ取っているのかもしれません。
これは、私の憶測にすぎないけれど。


我が家に来て約半年後、あまりの暴走っぷりにかなり悩んだ時期が、
今となっては懐かしい思い出です。

そんなことを考えているうちに、
今月も、17日と20日が過ぎ去って行きました。
17日は、リリィーさんの命日。
20日は、サイ子の誕生日。

この親子、天国から暖かい目で璃子を見守ってくれてることでしょう。

考えてみれば、この2匹の命日と誕生日、3日違いかぁ。

物思いにふけるこの時期、日がぐっと短くなってきました。
夕方の散歩に出かける時間を、よっぽど早くしないと、
あっという間に日が暮れます。

少し早く出られたきょう、久しぶりに下鴨神社の糺の森を歩きました。

c0049950_0322781.jpg


c0049950_0325684.jpg


c0049950_0332662.jpg


すでに薄暗くなってきていたので、鮮明に撮れてませんが・・・。


もう今月も下旬に差し掛かりました。
この調子だと、あっという間に年末になり、
年が明けていくんやろなぁ。
はぁ~。またひとつ、年齢がぁ。。。


c0049950_0354484.jpg

          (2006年10月)

「おかっしゃん。やっぱり心配せんでも、その子落ち着いたしよかったワン。
でもこれからおかっしゃんと同じで、どんどん年がいくのが早くなるし、
あっという間におばあちゃんわんこになってしまうと思うワン。
ワタシと過ごした時よりもっといっぱい楽しんで、
その子との絆をますます深めていってほしいもんやワン。」

サイちゃん。ありがとう。
いつも思うのは、あんたはガレージか玄関につながれて、
家の中で暮らすようになったのは、亡くなる2か月前からだけやったし、
璃子みたいに普段接することができひんかったのが申し訳なかったってことやねん。
ずっと家の中で、の~んびり過ごしてる璃子を見て、
あんた、羨ましいって思ってるんと違うかぁ?
[PR]

by sai-n.1020 | 2015-10-24 23:56 | 璃子 | Comments(2)

初めての~♪

毎年、夏の暑さが厳しくなってくるような気がするのですが、
今年の暑さは格別です。

今月の初め、なんと! 39度を超えました。

もう今は、そんな暑さのピークはすんで、
少~しずつではありますが、秋に向かってきているようです。
どんな風にかと言うと、
昼間の暑さは相変わらずですが、
朝晩は涼しくなってきたし、夜に鳴く虫の音が、秋の気配を感じさせてくれます。

さて、そんな暑さの中、璃子を迎えて、3年が経ちました。

前回のブログに、3歳になったことを書きましたが、
我が家に璃子がやってきたのは、生後約50日のこと。

c0049950_2224318.jpg


確か当時のブログにも載せたと思いますが、
璃子の実家である、コロスケさん犬舎で、
初めて璃子に会った時、コロスケさんに抱かれている写真です。
コアラみたい!

前回にも書きましたが、今ではすっかりお姉ちゃんになった璃子。
そんな璃子を迎えて3年になるちょっと前の休日に、初めて1泊の旅行に連れて行って来ました。

c0049950_22423540.jpg


私自身、明石海峡大橋を渡るのは、初めてでした。

そうです。向かったのは、淡路島!
暑い時期、決して避暑にはならなかったけれど、
初めての遠出なので、いきなり遠い所へ行くのも、、、
ということで、今回は、比較的早く行くことができる淡路島を選びました。

まずは、淡路SAの、わんこOKのゴンドラのある観覧車に乗りました。

c0049950_2246192.jpg


特に怖がることなく、ちゃんと乗っていました。


時候が良いなら、お花畑散策、、、というところでしたが、
なんせ、暑い!
でも、「ここだけは外せない!」と、予定に入れていたところがありました。

それは、「南あわじドッグラン」です。

これについての情報は、ma-saちゃん発信によるものです。
カメラマンさんが、走っているわんこを連写し、
それが、宙に浮いているように撮れることから、
「飛行犬」と称し、各地で撮った写真を本にされているのです。
璃子は南あわじで撮ってもらいましたが、他にも各地で撮影が行われているようです。
少し前には、NHKで取り上げられられたそうですよ。

2日目の朝に予約を入れておいたのですが、
幸い、その時間は、さほど日差しが強くなくて、
「走るやろか?」と心配していた璃子が、
主人の投げたボールを追いかけてちゃんと走って行き、
それをカメラマンさんが撮ってくださいました。

c0049950_1111521.jpg


100枚以上撮り終えて、PC画面で見せてもらっているところです。

そしてこれが、そのうちの一部です。


c0049950_2252340.jpg


c0049950_22522392.jpg


c0049950_22523811.jpg


かっこいぃ~~~! 璃子~~~~!


決めるべき時には、ちゃんと決めてくれる璃子でした。


他にも回ったところはありましたが、省略(笑)

とにかく、この写真を載せたかった!


淡路島は、小学生の時に一度行って以来だったのですが、
とてものどかで、ゆったりした気分に浸れるところでした。



先月やってしまった「ぎっくり腰」も、ほとんど治っていましたが、
今回長時間車に乗っていたため、また少し痛みが復活してしまったけれど、
今はほとんど大丈夫!

なんとか、今年も元気で夏を越せそうです。

「夏を越す」と言えば、京都の夏の最後の風物詩。
「五山の送り火」が行われました。

c0049950_1202529.jpg


今年は、いつも散歩中立ち寄る、お友達わんこのお家の屋上で見せてもらうことができました。
「左大文字」と「鳥居形」以外は、ほとんど遮るものなく見られるという特等席!
左上の写真は、この日の夕方の散歩中、
「法」の火床をバックに撮ったものですが、見えますか?

今年の夏は、「みたらし祭」と「山鉾巡行」を楽しむことができなかったけれど、
こうして、過ぎ去る夏を元気に実感でき、
帰ってきたご先祖様に感謝し、これからの私達を見守ってくださることを願いました。


厳しい夏も、もうすぐ終わります。
皆様、あとひといき! 頑張って乗り越えましょう!


c0049950_1264876.jpg

           (2005年8月)

「おかっしゃん。ワタシは牛窓ってところへ連れてもらったけれど、
そのヤンチャな子は、もうちょっと近いところへ行ってきたんかワン。
車に乗ることも、問題なかったみたいやし、
今度はもう少し涼しいところへ連れて行ってやってワン。」

ありがとう。サイちゃん。
できればそうしてやりたいなぁ。
あんたは牛窓しか連れて行ってやれへんかったけどなぁ。
それにしても、そのメガホン、懐かしい。
甲子園へ応援に行ったこと思い出す。
今年の高校野球も、熱い戦いが繰り広げられてるでぇ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2015-08-18 15:17 | 璃子 | Comments(2)

もう7月 しかも下旬

ここのところ、こんなタイトルでの更新が続いてしまって、、、

先月、璃子が3歳になりました。

c0049950_2251593.jpg


ブレてましてすみません。
鼻に皺をよせてますが、決して怒ってるのではありません。
璃子は、食べ方によっては、こんな風に皺をよせてしまうんです。
そこがまた可愛い~!(←飼い主ばか)

やんちゃすぎて、私を困らせすぎて、育犬ノイローゼになりかけてた頃がウソのように、ここ最近、めっきりお姉さんらしくなってきた璃子。
暴れることももちろんあるけど、というか、それも無いと頼りないし、
メリハリをちゃんとつけて、お利口になってきました。

c0049950_22104215.jpg


逆光になっていて、璃子が真っ暗ですけど、
夕焼け空があまりにも綺麗だったので・・・。
橋の上から、「鹿さん、いないりすかぁ?」って覗き込んでます(笑)

c0049950_22125781.jpg


相変わらず、この川でよく鹿に遭遇します。
この間台風が来た時、どうしてたのか気になってました。
山で過ごしたのかなぁ?


ところで、7月といえば、祇園祭。
昨年は、後祭の宵山を見に行き、久々「あばれ観音」を楽しみましたが、
今年は、先祭の鉾建ての時に、ちょうど近くに寄ったので、
こんな写真が撮れました。

c0049950_22171518.jpg


「これ何?」って感じでしょう?
長刀鉾の鉾建ての、まだ最初の段階です。
こんなの見たのは初めてです。
これが、あの豪華絢爛な、「動く美術館」になっていくんですよね。
しかも、釘をひとつも使わず。

今年の梅雨は、比較的暑さがマシかと思ってた矢先、
こうして鉾建てが始まった頃には、示し合わせたように、
それはそれは、蒸し暑かった!

そして、予定では、後祭の鉾が建ってから、見に行くつもりだったのですが、、、

私、人生初のギックリ腰になってしまったんですよ。

もうとんでもなく、つらくてつらくて、、、

実はちょっとお楽しみなことを予定していたのですが、それももちろんキャンセル。
しばらく安静の日々が続き、
少~しずつ少~しずつ動かして、何とかかなり動かせるように回復しました。

今回のことで、改めて、
何不自由なく普段身体を動かせていることのありがたさを感じました。


c0049950_22242854.jpg


これだけ暑いと、大抵身体を伸ばしきって寝てることが多いのですが、
この時は、なぜかこんな風にコンパクトに丸めてました。
どんな格好しても、可愛すぎ~!(←飼い主大ばか)



c0049950_22353874.jpg

              (2008年7月)
「おかっしゃん。今からしばらくの間、わんこにとって一番つらい時期やワン。
ワタシも散歩の時、ハァハァ言うてたん、覚えてるワン。
その若い子、かなり落ち着いてきたみたいやけど、ワタシみたいにどっしりはしてへんワン。
でも、そのぐらいの方が、これからどんどんおばあさんになっていくおかっしゃんのためにはいいかもしれんワン。
腰を痛めて大変やったみたいやけど、雨の日も、風の日も、気をつけて散歩してやってワン。」
 
サイちゃ~ん。あんたがいた頃は、暑いといっても今ほどではなかった気がする。
なんせ、あんたいつも、ガレージで寝てたもんなぁ。
あまりにも暑い日は、玄関に入れて、凍らせたペットボトルを転がしたりしてた。
それでも、クーラーのきいた家の中には入れてへんかったよなぁ。
璃子を見て、羨ましいと思うかもしれんけど、堪忍してやぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2015-07-29 17:19 | 璃子 | Comments(4)

あっという間に

明けましておめでとうございます。

c0049950_2105911.jpg


またまた更新が滞っているうちに、
2014年が終わってしまい、
あっという間に新年が明けました。
時々しか更新できませんが、細々と続けていくつもりなので、
今年もよろしくお願いいたします。


毎年、年末年始になると、
5年前の今頃のことが思い出されます。

サイちゃん。。。
必死で、年を越そうとしていたのかなぁ。

飼い主に反抗的だったのに、
晩年は、思い通りに動けなくなった身体を私に委ね、
年が明け、ゆるゆると過ごし、最期は私の腕の中で眠ったサイちゃん。

サイちゃんがいなくなって、しばらくずぅ~~っと、毎日目を腫らすほど泣いてたけれど、
今は、やんちゃ娘璃子がいるから、サイ子も安心してくれてると思います。


不安や心配事満載な日常だけれど、
こうして毎日が無事にすみ、日が暮れ、朝がやってくることに感謝し、
一日ひとつでもいいから、何か些細なことにありがたみを見い出せたらいいなぁ。


ここ数年、永遠の別れを何度も経験するたびに、
自分自身も、日一日、最期に向かっているのだと寂しく思う反面、
だからこそ、気持ちはずっと若々しく、常に前向きに、
心の中も笑顔を絶やさず、過ごしていかなければと思います。


c0049950_11212222.jpg


今年のお正月は、記録的な大雪となり、
元日、2日と、積雪が続きました。
2日とも、びっくりするぐらい、あっという間に積もりました。

春と秋を除き、夏と冬は、真夏日やゲリラ豪雨、爆弾低気圧など、これからもますます気性が激しい気象(シャレのつもりじゃないけど)に見舞われることになりそうですが、
気持ちはいつも穏やかに、、、とモットーに、
今年も頑張ります!


c0049950_254291.jpg

              (2009年12月)

「おかっしゃん。前向きって言うんやったら、ワタシのことはもうええ加減に忘れて、今のその子の可愛らしさを大事にしてやってワン。」

サイちゃん、あんたのこと忘れるなんてこと、できひん。
あんたと過ごした年月を思い出しながら、
璃子に癒され、時にはやんちゃさに悩まされ、
「犬のいる生活」を楽しんでいくからね。
時の流れの速さにはいつもびっくりしているし、
今まだ2歳半の璃子も、あっという間にシニア犬になっていくんやろなぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2015-01-03 11:51 | 璃子 | Comments(8)

晩秋に

c0049950_20542820.jpg


c0049950_20544778.jpg


                             曼殊院にて


いきなり、紅葉にしっとり馴染んでいる(?)璃子でスタートしましたが、
随分ブログをさぼってしまっていました。

3か月近く。。。こんなに書かなかったこと、おそらく初めてです。

具合が悪くて寝込んでいたわけではありません。
何かとバタバタしておりました。
少し緊急事態があったり、
ちょっとした行事があったり、
多忙な状態は、まだまだ継続中です。


そんな中、9月末には、久しぶりに「柴母の会」の集まりがあって、
ちゃっかりと参加してまいりました。

遠方組は、chobiponちゃんとすもも母ちゃん。
京都組は、RUNちゃん、beちゃん、おば関ちゃん、乙女ちゃん。

前回は2年前だったけれど、私は不参加で、
璃子を見に来てもらうだけでした。
その前はいつだったかなぁ?
とにかく久々だったので、ずっと楽しみにしていました。

c0049950_21551666.jpg


というのに、画像アップするのは、この1枚だけ?
と、突っ込まれそうですが、ごめんなさい。
どんなところへ行き、どんな風に楽しんだのかは、
みんなのブログで確認してくだ・・・
と言いたいんやけど、今のところ更新しているのは、すもも母ちゃんのみ(笑)

多分後ほど更新するのは、やはり遠方組のchobiponちゃんぐらいかなぁ?
あ、京都組のみなさん、失礼!
「私は、いつになるかわからんけど、絶対更新するでぇ~!」
って言いそうなのは誰かなぁ?(誰もいいひんってか?)


忙しいと言いながらも、こうして楽しい時間も過ごし、
そして気が付けば、今年もあと1か月と少し。
信じられん!((+_+))

この11月というのは、そんな気忙しい時期であるとともに、
母がどんどん弱っていった月、
父が亡くなった月、
サイが瀕死の状態に陥った月、
叔母が亡くなった月、、、、
と、どうしてもしんみりしてしまう月でもあります。
でもその反面、もうすぐ私達夫婦が結婚した日が近づくんやけど、
今年でなぁんと30年!
よくまぁ、ここまで「もった」ものだと、めでたいと言うべきかも?


c0049950_17298.jpg



c0049950_172393.jpg



いつも言うことですが、
心配事、悩み事が、エンドレスに続くけれど、
この子がいてくれるから、表情は明るくなれます。
2歳と5か月になりました。

サイちゃんやリリィーさんに感謝し、
璃子と楽しく過ごす。。。

年末年始、乗り越えなくては!



サイちゃんやリリィーさんといえば、
最愛なる愛犬との別れは、本当につらかった。
そんなつらさを、何人かのわん友さんが、最近味わうことになってしまわれました。

たぬ吉くんを亡くされたロジーナ隊長。
サスケくんを亡くされたSasukebooちゃん。
アンちゃんを亡くされたけんたのねぇさん。

これからの寒さが身に染みるかもしれないけれど、
それぞれの愛犬が、見守ってくれているので、
心の中にポッカリあいた穴を、少しずつ、少しずつ、埋めていってほしいです。


c0049950_115527.jpg

            (2009年11月)
「おかっしゃん。そんな偉そうなこと言うてるけど、
ワタシが眠ってからずっと、毎晩寝る時泣いてばっかりで、
枕をビショビショにして、朝起きたら目が腫れてしもて、
しばらくずっとメガネかけてたワン。
今のおかっしゃんのような気持ちになるには、ちょっと時間が必要やワン。」

サイちゃん、確かにそうやな。
無理に立ち直ろうとせんでも、時間が、穏やかな気持ちに変化させてくれるんかなぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2014-11-21 23:54 | 璃子 | Comments(4)

梅雨の日に遠出

あっという間に7月に入りました。
7月と言えば、祇園祭。
今年は後祭もあり、大船鉾が復活し、
今までとは違った巡行になりそうです。


さて、私がこのブログを始めて、なんと9年が経ったのですが、
ブログを通じて知り合いになったわん友さん達やわんこ達に、何度か会う機会がありました。
そして先月の末に、この子に新しいお友達を紹介してもらって(笑)、
すごく楽しいひと時を過ごすことができました。

c0049950_0443915.jpg


毎度お馴染み、翔ちゃんです。
またまたma-saちゃんの車に乗せてもらって、向かった先は、奈良県にある「大和民俗公園」です。
この民俗公園は、わんこOKなんです。

そして、「はじめまして~!」の可愛い子が、こんな感じで登場!

c0049950_0474015.jpg


黒柴くまちゃんです。
通称くーちゃん。めっちゃ可愛いでしょ?

飼い主さんは、落ち着きの無さを嘆いておられたけれど、
璃子に手を焼いていた頃に比べたら、問題なし!大丈夫!

c0049950_051813.jpg


3匹は、ちゃんとこうして喧嘩もせず、仲良く過ごしていました。


この公園内には、「古民家」というのがありまして、
そこを目指してテクテク歩いて行きました。


c0049950_0582282.jpg



c0049950_12345.jpg



3匹がきちんと並んだところを撮るのは、至難の業!
これが精一杯?


c0049950_0513382.jpg


この写真の上の方の部分、なんて書いてあるか、わかります?
「柴置き場」やて!
本当の意味はわからないけれど、
ここで愛犬と一緒に撮らないわけにはいきません!


この日の天気予報では、昼過ぎから雨。。。
でも、私達がこの公園を歩いている間は降らず、
太陽が少し顔を出したかと思ったらまた雲に隠れ、
耐えられないほどの暑さではなかったので、
この時期としては、わんこと飼い主にとっては、ラッキーなお散歩日和となりました。

ma-saちゃん、車に乗せてくれてありがとう~♪
くーちゃんの飼い主さん、今度は京都まで来て下さいね!


c0049950_2146813.jpg

             (2006年6月)
「おかっしゃん。ワタシも翔ちゃんのお母さんの車に、何度か乗せてもろたワン。
ワタシは、おとなしゅうしてたけど、
そのやんちゃな子、落ち着きがなかったんと違うかワン?
でも、ワタシとちごて、誰とでも仲良ぅできるのは、褒めるべきやワン。
ワタシやったら、初対面の子には絶対ガウガウしてしまうワン。
それだけは、ワタシよりもその子の方がお利口やワン。」

サイちゃん、思い出すわ。
翔ちゃんの車に、あんたも乗せてもろて、
御所やら連れて行ってもろたなぁ。
これから、璃子と色々出かけて、思い出つくっていくけど、
あんたと楽しんだこと、絶対忘れへんしなぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2014-07-08 22:03 | 璃子 | Comments(5)

6月と言えば~♪

またまた久しぶりの投稿です。

梅雨に入っていますが、こちらでは空梅雨です。
今のところ、降っても少し。
昨晩からは、ちょっとまとまって降ったかなぁ。
でも、関東など、大雨に見舞われている地域もあるようです。
全般的に、量もまんべんなく、適度に降ってくれるといいのですが……。



昨夏には、散歩道の川原で、何度も鹿に遭遇しました。
先日、今年初めて見かけました。

c0049950_1201115.jpg


向こう岸のちょっと手前だったので、離れていて、
少し見にくいかな?
昨年には、親子をよく見かけたけど、この子も小さくて子供ですね。

「小さい」と言えば、この間、すごく小さい動物に遭遇しました。
すばしっこく、弾むように走っていました。
あの子、何ものやったんやろう?
イタチかなぁと思って調べたけれど、尻尾はそんなに下がってなくて、リスのように上を向いてました。
そう、まるでリスみたいだったけれど、まさかねぇ。。。
写真を撮りたかったけれど、あまりにも動きが早くて、
カメラを構えるのに間に合わなかったです。
今度遭遇したら、絶対に撮るぞ!


さて、梅雨に似合うお花と言えば、やはり紫陽花が思い浮かびますが、
この間、今まで見たことのない、「紫陽花畑」のようなスポットへ行って来ました。

市内の西の方にある、「善峯寺」です。
ma-saちゃんの車に乗せてもらって、RUNちゃんとbeちゃんに案内してもらいました。

c0049950_1334255.jpg


小さく写っているブルーやピンクのお花が紫陽花です。
この写真では、なかなか伝わらないですが、
本当に、紫陽花だらけ~な状態でした。

c0049950_1352749.jpg


c0049950_1403642.jpg


この日は、時折小雨が降っていましたが、
いつも傘を差さなくてはならないという程ではなく、
それになんといっても涼しくて、
紫陽花鑑賞には、もってこいの天気でした。

このお寺へ行く前に、一度は行ってみたかった所へ、RUNちゃんの案内で寄って来ました。

大原野荘です。
ここは、RUNちゃんちの舞ちゃんと、我が家初代のわんこ、サイの犬舎。
「開いてへんと思うし、前から見るだけになると思うわぁ。」と、RUNちゃんが言ってたけれど、ラッキーなことに、開いてたんですよっ!

c0049950_1453710.jpg


かなりワイルドに飼われていました(笑)
どの子も可愛くて、「一匹ぐらい連れて帰っても、わからへんやん。」って思ったけれど、さすがにできませんでした。

こんな犬舎に行くと、コロスケさんのところへ、璃子を連れて行ってみたくなりました。
もし連れて行ったら、璃子は思い出すんやろか?
蓮華母さんと熊五郎父さんを見て、どんな反応を示すのかなぁ?


そうそう、この日食べたランチとスイーツの写真も載せておきます。

c0049950_14965.jpg


「カフェ・ルージュ」っていう、家庭的なフランス料理屋さんでした。
右下のスイーツは、あとで行った「小倉山荘」で食べたものです。
このランチがねぇ。。。めっちゃ美味しかった!
下は前菜。載せてないけど、スープと食後の飲物、そしてバケットも付いてました。
これがアツアツで美味しかったんです。
もちろんお料理も!
これで、なぁんと、税込みで1080円!
このお値段で、すごく値打ちがありました。


最後に柳谷観音へも紫陽花を見に行き(時間がなく、スマホの電池もなく、写真は省略!)充実した1日でした。
ma-saちゃん、車の運転ありがとう!
そして、RUNちゃんとbeちゃん、案内してくれてありがとう!

この6月で、忘れてはならないのが、昨日の21日という日。
璃子の2歳の誕生日でした。

相変わらずバタバタと慌ただしく過ごしている私を、
いつも笑わせてくれたり、癒してくれたりしている璃子に、
その感謝の気持ちを込めてプレゼント!

c0049950_1573480.jpg


あ、もちろん、私の手作りではありません!

最近、めっきりお姉ちゃんらしくなってきた璃子。
家の中ではいたずらもするけれど、
外ではすっかり落ち着いていて、他のわんこの飼い主さん達からは、
「大人しくなったなぁ。」とよく言われます。
今までなら、出会うどんなわんこにも、
「アタチと遊んで!遊んで!」と、行け行け状態だったけど、
この頃は、相手を選ぶ感じです。

c0049950_214099.jpg


この二匹は、選ばれた子(笑)
上はおなじみ翔ちゃん。
下は、最近よく会うルークくん。
アメリカンピットブルと、トイプードルとのmix犬です。
この写真は、ちょっと怖い顔しているけれど、
実際はすごくフレンドリーで可愛いんですよ!


このムシムシした梅雨が明けると、猛暑と戦わなければなりません。
去年のように、厳しい暑さが続くのかなぁ?
璃子との散歩は、うまく時間を選んで行くようにして、
なんとか元気に暑さを乗り越えていかないと!


c0049950_1016657.jpg

              (2006年6月)

「おかっしゃん。ワタシの犬舎へ行って来たんかワン。
仔犬の頃はみ~んな可愛いもんやワン。
それが段々おじいさんやおばあさんになって、動きにくくなってくると、
可愛がってくれてる飼い主さんに、申し訳ないなぁって思ってしまうワン。
おかっしゃんのそばにいるそのやんちゃな子、まだ2歳なんやワン。
いつかおかっしゃんに迷惑かけるかもしれんけど、
ワタシと、ワタシの娘を介護してた『ケイケン』を生かして、
まぁ大事にしてやってワン。」

サイちゃん。申し訳ないなんて、思う必要ないねんで。
ずっと私ら飼い主を癒してくれてきたんやから、
老犬介護するのは当然のことやし。
璃子はまだ2歳になったところやけど、
10年以上経って、介護が必要になったら、
あんたに買ったカートやサークルを使って、
大事に面倒看るつもりやし、安心してやぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2014-06-22 10:41 | 璃子 | Comments(6)

エリカラ取れて、ちょっとお姉ちゃんに?

璃子の目の傷のその後の様子を、ここにずっと書かないまま、
日にちはどんどん経ってしまい、
心配してくださった方には申し訳ありませんでした。

お蔭様で、GW明けに病院へ連れて行った時に、エリカラを外してもらい、
そのまま様子を見ようということになりました。
本当は、前々回にしてもらった検査をしようとされたのですが、
暴れて暴れて。。。
先生、諦められました(笑)
でも、見た目大丈夫だからということで、外してもらえたのです。
実際エリカラを取ったあと、目をこすったりせず、
普通に過ごしていたので、
これで、治ったようです!

よかったぁ~!

c0049950_19495754.jpg

これは、診察の受付をすませたあと、順番が来るまで、
近くの川原で待っていた時です。
いつもの散歩道の川原よりも、さらに南の方なのですが、
川の幅も、川沿いの道の幅も、かなり広いです。
そしてこの日はとても良いお天気だったので、
エリカラを取ってもらって、気持ちも晴れ晴れしたらいいのになぁって思ってました。
その期待通り、取ってもらって、スッキリ!

c0049950_19541981.jpg

この嬉しそうな顔を見てやって下さい!

家に帰ったら、、、

c0049950_1955892.jpg

(かなりボケた写真で失礼します。)
しばらくできなかった、「耳掻き掻き~。」や、「カーペットスリスリ~。」を思い切りやっていました。


今まで自由がきかなかった分、溜まっていたストレスを発散させるかのように、
思い切り暴れるのではないかと、ちょっと心配していましたが、
意外とそんな様子もなく、
少しお姉さんになったのかなぁって思うほどです。

c0049950_19574957.jpg

というわけで、姉さん座りをしています。
って、そんなわけないっか?



さてさて、バタバタな日常の合間を縫って、
今年初のライブへ行って来ました♪

「矢野顕子 『飛ばしていくよツアー2014』」です。

「飛ばしていくよ」というのは、new albumのタイトルで、
中に、このタイトルの楽曲が入っています。

c0049950_2285074.jpg

おっと! 
璃子がCDを咥えようとしてるやん!


矢野顕子さんを初めて聴いたのは、高校生の頃。
個性的な声とメロディーが織りなす独特の世界に衝撃を受けました。

すべての曲を知っているわけではないけれど、
40年近く、ファンであることになります。

かなり前のブログに、「自転車でおいで」のピアノの弾き語りを、
下手なくせに、恐れ多くも載せたこともあります。

4年前には、森山良子さんとのユニット、「やもり」のライブに行き、
全く違うタイプのアーティストであるはずが、
息がピッタリ! 声も不思議にマッチしていて、すごく感動しました。

今回の会場は、梅田クラブクワトロ。
ずっとずっと前から、名前は知っていたけれど、行ったことはありませんでした。

c0049950_2295082.jpg


スタンディングだったので、足が「もつ」かどうか、ちょっと心配やったけど、
まぁ~~ったく大丈夫でした。

それは、ライブが、すごくすごく魅力的なものだったから♪

あっこちゃん独特の声に魅了され、
お喋りもとても楽しく、
そして、ピアノを弾きながら全身で感情を表現するパワーに圧倒される、
そんなライブでした。

アンコールがまたユニークで。。。

2回目のアンコールで、あっこちゃん、スマホを観客を背にして自分の顔が前に写るように構え、記念撮影されました。
そのあとは、「芋虫ゴロゴロ ひょうたんぽっくりこ♪」をみんなで歌っている間、
自分は独自のメロディをピアノで奏でたり歌ったりして、
それはそれは、今まで経験したことのない、アーティストと観客との一体感を味わうことができました。

ゲストアクトとして、独特の音造りをしておられた、sasakure.UKっていうアーティストさんも素敵でしたが、
私、ドラムの神谷洵平さんっていう方が、すごく気になりました。
単にパワフルなだけでなく、身体の奥の方から、自分の情熱や哀愁といった様々な感情を、表情豊かに表そうとされている演奏だなぁって感じました。
小柄なのに、大きく見えたなぁ。


終わってからも、毎日アルバムを流しているほど、
まだライブの余韻に浸っております。

「飛ばしていくよ」


このアルバムのページです。
試聴もできるし、「movie」をクリックすると、メイキング映像も見られますよ。


実は、、、、愛しの松本さんのライブが、
この土日行われているのですが、
諸事情により、チケットを入手できませんでした。
でも、これがかえってよかったかも。。。

松本さんのギターを聴いてしまうと、
あっこちゃんと松本さん両方の魅力が、私の中で衝突してしまい、
しばらくめちゃくちゃになっていたかもしれないからです。

来年は、きっとB’zとしてのライブがあるはずだし、
それを楽しみにすることにして、
今しばらくは、あっこちゃんのライブの余韻を楽しもうと思います。


それにしても、音楽はやっぱり私の日常に欠かせません。
璃子も、もちろん欠かせない存在だけれど、
落ち込んだり、心配なことがあったりした時に、
私の心の中に、すぅ~~っと入っていって、
傷んだ部分を治そうと癒してくれる力が、
どちらが勝っているかというと、、、
う~ん、軍配をどちらに上げるか、めっちゃ難しい!
でも、こんなこと考えるほど、
頼りになるものがあるということは、ありがたいです。


c0049950_2322425.jpg

           (2008年5月 卵巣嚢腫と乳腺炎の手術後)
「おかっしゃん、その子のエリカラ、無事に取れてよかったワン。
ワタシもこうやって、我慢しながら散歩に行ってたワン。
取ってもらった解放感は、そりゃもう、ただ吠えるだけでは伝えられへんかったワン。
ワタシが元気やった時も、おかっしゃん、色々ライブへ行ってたけど、
どんどん身体が衰えていっても、そうやって若い人と同じように楽しむって、
なかなかええことやと思うワン。」

サイちゃん。。。身体が衰えてるって。。。
まぁ確かに、以前に比べたら、色々あちこちガタが来てるけどな。
[PR]

by sai-n.1020 | 2014-05-18 15:48 | 璃子 | Comments(8)