カテゴリ:風景( 57 )

しばらく雨。。。

今朝の散歩中、いつものように、あのおじいちゃんのお家の前に来ると、きょうはちょうど前におられました。
そして、「昨日はすまんことやったなぁ~。」っておっしゃいました。
実は昨日通った時、、、、ジャーキーが、、、、入っていなかったのです。
少し雨が降っていたので、「きょうは来ないだろう。」とおじいちゃんが思われたのだと判断し、でもサイにそんなこと言ってもわからないので、
「な、なんできょうはもらえへんのかワン!」と不思議がっていつまでも粘るサイを、無理矢理引っ張って帰ったのでした。
「忘れてたんや~。ほんまにすんまへんどしたなぁ~。」っておじいちゃん。
「いえいえ、そんな、、、いつも頂いているんですし、、、」と言って、ご自分がお家の中に入っておられる間に私とサイが通ると思って置いておかれたメモを受け取って帰りました。

c0049950_20283724.jpg
なんてご丁寧なおじいちゃんでしょう!
サイにも「よかったなぁ。きょうはもらえて~。」と言いながら帰りました。

朝の散歩はこうして無事行けたのですが、
きょうは予報通り雨が降り、夕方の散歩は前の公園だけですませてしまいました。

皆さんも思われているでしょうが、五月になって、「五月晴れっ!」という晴天の日が少ないこと!
毎年なら、もう半袖1枚でも過ごせるほど暑い日もあるのに、今年は暑さがましなのはいいのですが、これだけ天気が悪いと、このまま梅雨入りしてしまわないか心配です。

そう考えてみると、この間の15日の葵祭は、うまく天気に恵まれ行われてよかったと、今更ながら思ってしまいます。
多分見に行けないだろうと思っていたのですが、昼過ぎになってうまく時間が空いたので、
急遽チャリをこいで上賀茂神社まで走って見に行って来ました。
御所を出発し、下鴨神社を通って、最後に上賀茂神社に到着するのを待機していました。
下鴨神社だけでなく上賀茂神社へも自転車で行けるんや~と、この日初めて気づいた私です。

えっと、、、、HPで更新しようと、少しずつページを作っているので、
きょうは、めったに見れない(そうでもないっか?)場面をお見せしようと思います。

「お疲れさま~! ありがとう!」
   ↑
c0049950_20313248.gif


この女性、騎女( むなのりおんな)というお役目で巡行に参加されたようですが、
馬から降りて、思わずこのしぐさ。。。
なんだかジィ~~ンときました。
きっと、この馬に心から感謝したんでしょうね。
こういう態度になれるっていうのは、きっと優しい気持ちを持った女性だと思います。
すごく微笑ましい光景でした。

帰りに、大田神社のかきつばたも見に行って来ました。
きょうは、少しだけ、、、、
c0049950_20395114.jpg



これも、一緒にupするので、しばらくお待ちくださいませ~。


更新といえば、HPのアルバムに、サイの春の様子をupしました~♪
と言っても、今まで日記に載せた写真と同じようなものばかりなので、変わり映えしませんが、よかったらご覧くださいね。




c0049950_2043273.jpg
「おかっしゃん。この頃ワタシの動画がないのはどういうことやワン。
ここを見に来てくれる人は、おかっしゃんの下手な撮影見て、きっと目が回ってしまうワン。」
サイ~、あんたを撮ろうとしても、夕方の散歩に、きょうみたいに雨が降ったり、
夜に家の中で撮るには、あまりに散らかってて恥ずかしいし、、、
でも、また撮るから、面白い動きしてや~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-05-17 20:50 | 風景 | Comments(13)

強いぞ! 桜!

いやぁ~、昨日の「春の嵐」はすごかったです。
まるで台風並みの強い雨と風!
夕方一旦ましになったかと思ったら、夜には再び強さが増し、
挙句の果てには雷まで・・・。

今朝にはほとんど止んでいたので、散歩に出ました。
可哀想な桜さん、、、、さぞ無残に散ってしまってるんやろなぁと思いながら、、、
すると!
もちろんたくさん散ってはいるのですが、
まだまだ頑張って、花びらが枝にしがみついているのです!
c0049950_211894.jpg
この間の土日に、ほぼ満開になったところだったとはいえ、
あのすご~い強風と豪雨にもめげず、根性で踏ん張っているこの姿。

桜の強さを感じました。
見習わないと、、、、いつまでもクヨクヨしてられへん、、、

c0049950_2126309.jpg
これ、咲いてる花ではありません。
散った桜の花びらが、下の葉っぱに乗っているのです。

c0049950_2128544.jpg
サイも、花びらの絨毯に戸惑ってる?


日曜に、この雨を予想して、
もう見れなくなってはいけないと思って、
たくさんの見物客を覚悟して、哲学の道から、平安神宮へと自転車をこいで、行ってまいりました。
思ったとおり、すっご~~~~い人でした。
何枚も写真を撮り(大して上手くは撮れてないけど)、今HPにupしようとしてますので、
しばらくお待ちくださいね。
あ、きょうはこれだけ見ていただきま~す。
c0049950_2131311.jpg
たくさんの人でしょう?
よくまぁ、よりによって日曜に行かなくても・・・。
とつっこまれそうですが、、、


平安神宮に入る前に、自転車を置いて、回ったあと戻ってみると、
なんとカゴに、京都のガイドブックが入っていたのです。
c0049950_21334067.jpg
どうやら、観光客の人が、もう不要になったので、入れておかれたようです。
捨ててしまうのももったいないし、
それに、地元の私はこういう種の本は買ったことがなく興味があったので、
そのまま頂いて帰ってきました(笑)

中に挟んであるものが、最初から付いているものだと思ったら、違ったのです。

どうやら、この本を買われた方、結構計画性を持った、几帳面な性格のようで、、、、

c0049950_21344219.jpg
付箋なんです!
こうして、わかりやすいように付けてあったんです。
おまけに、本の中にも、行き先などには、マーカーで丁寧にアンダーラインがしてありました。
計画通り、見て回られたのかなぁ、桜を楽しまれたのかなぁ、とか考えてしまいました。

ページをパラパラとめくってみると、
全く知らない桜の名所や、桜以外の、初夏に咲くような花の名所などが載っていました。
時間があれば、見て回ってみようと思います。


そうそう、、、、
先日の東京マダムとの「成城オフ会」を、HPで、ちょこっとUPしておきました。
日記に書いたのと大して内容は変わりませんが、よかったらご覧になってくださいね。


ところで、きょう、ピーヤンママからこのような物が届きました。
c0049950_21391557.jpg
先日クイズに参加して、惜しくもハズれたのですが、
残念賞ということで、
賞状、シール、カード、そして朝顔の種も、、、
ご丁寧にありがとう、ピーヤンママ、、、、
と伝えたいのですが、
実は今、ハルちゃんというインコの調子が悪く、
きょう病院へ連れて行かれたそうなんです。
すごく心配なので、
皆さんもどうか、ハルちゃんの回復を祈ってください!


今さっき、府立植物園の桜のライトアップを見て来ました。
今年初めての試みらしいです。
お見せしたいのですが、あちゃ~! デジカメの電池がなくなって、、、、
まだパソコンに入れてません。
これも追々upしますので、お待ちくださいね。


c0049950_21461833.jpg
「おかっしゃん。桜って思ったよりも強いんやなワン。
おかっしゃんも桜みたいにもっと気丈にならなあかんワン。
この間も、お兄ちゃんの部屋片付けながら、泣いてたやろワン。
ガレージにいても、予感でわかったワン。
ワタシがいるんやから、いつまでも暗い顔してたら怒るでワン!」
うん。。。
あんたの毛抜けがおさまるの、待ってるねん。
抜けきったら、夜は部屋に入れてあげるし。
思いっきり可愛がるし。。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2006-04-12 21:52 | 風景 | Comments(21)

紅葉を見に。。。

かなり前の日記でも書きましたが、
我が家からずっと北東の方向に行くと、曼殊院という名刹があります。
紅葉の名勝としても有名です。
歩いて行ける距離にあるというのに、なんとまだ行ったことがない私。
今年初めまでパート勤務していた店で、この時期お客さんに、
「曼殊院ってどうして行ったらいいでしょうか~?」って何度も聞かれ、
そのたびに「ああ行って、こう行って、、、」と教えられたとおり答えていました。
来年の紅葉の時期に、行けるかどうかわからないので、
よっしゃ! 今年は思い切って行ってこよっ!(そんな大げさな)と思い、
サイの散歩がてら、前まで行くことにしました。

帰る頃に暗くなるといけないので、いつもよりかなり早く、というか、
昼過ぎに出発しました。
c0049950_2154919.jpg
左の写真の山は、比叡山です。
よく晴れていたので、こんなに綺麗に見えました。
右の写真といい、普段ここに載せているのとは、様子が違うと思われませんか?
少し自宅から足を運ぶと、こういう風景が広がるんですよ~。

サイは、「なんでおかっしゃん、きょうはこんなとこ行くんかワン?」って顔しながら、
しんどい坂なので、ハァハァ言いながら、歩いていました。

そこの坂道を、何台もタクシーが通って行きます。
そのたびに、サイを道の端に引っ張りながら、
やっと曼殊院の前にたどりつきました。
c0049950_21182667.jpg
まだ完全な見頃とまではいきませんが、このとおり、やっぱり綺麗でした。

入るには拝観料が要るし、サイも連れてるし、、、
とりあえず、横にあった、何かのお宮さん?みたいなところで、サイを撮りまくりました。


c0049950_2130286.jpg
なぁ、サイ~。こっち向いてなぁ~。

c0049950_2131061.jpg
ふぅ~。ここでは向いてくれた。。。

c0049950_2131473.jpg
観光客の何人かの人達に「可愛いわねぇ~。」って言われ、すっかりいい気になっていた私でした。


c0049950_2133525.jpg
これは勅使門で、皆さん、写真を撮っておられました。
やっぱり見頃まではもう少しといった感じですが、
考えてみれば、こうして紅葉を見に行くなんて、
いったい何年ぶりやろ・・・?
普段の忙しさ、慌しさ、不安や悩みから、ほんの一瞬ですが逃れられ、
来てよかったと、この時本当に思いました。


c0049950_2140591.jpg
ここは、今年の初夏に、主人が初めてサイを水に浸けた小川です。
あれ以来、何回か浸けていたらしいので、このように引っ張って、浸かりたがっていました。
サイ、あんた、今は夏とちゃうでぇ~。


ついでと言うと変ですが、帰り道でもあるので、
円光寺の前でもパチリ!
c0049950_21432334.jpg
「おかっしゃん、きょうはなんか、いつもと違うでワン。」


ここからすぐのところに詩仙堂があるので、また前で、、、、
c0049950_21444770.jpg
パチリ!
またまたこんな座り方して~。
この辺りも、タクシーが次から次とやって来ました。
修学旅行生の列も見かけました。



ここまで見てくださってありがとうございます。
もう少し写真があるので、いつか(いつになるやら?)HPの方でもお見せしたいと思います。
同じような写真ですが、、、、


c0049950_21471376.jpg
きょうは車がガレージに入ったままだったので、こうして玄関でへたってるサイ。
「おかっしゃん、疲れたワン。
なんできょうは、あんな坂道を歩かせたんやワン。
確かに紅葉は綺麗で、天気もよかったし気持ちよかったけど、
あまり何回もは行きたくないワン。
ワタシの年齢、ちょっと考えてぇなワン。」
あ、ごめん。。。
でもゆっくり歩いたやろ?
おかあさんは、あんたと一緒に歩けてめっちゃ嬉しかったんやで。
無理せん程度に、またちょっとは遠出しよな。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-11-21 21:52 | 風景 | Comments(13)

ご期待にそえず、ごめんなさいm(__)m

突然の地震ほど怖いものはありません。
ニュースで揺れている瞬間の映像を見ると、阪神大震災のあの強い揺れを思い出します。
どうぞ余震に気をつけて頂きたいと思います。
そして、いつ地震が起きるかわからないという意識を持たなければならないことを、改めて感じました。 でも、もし起こったとして、その時家族は皆バラバラではないだろうか、、、サイはどうするんやろか、、、などと、考えれば考えるほど不安になってきます。

きょうの夕方の散歩の途中、いつも歩く川で、もう写真の準備をしている方がおられました。
「へぇ~、まだ6時にもなってへんのに、用意するの早い人やなぁ、、、え? ここで何が見えるんや? 『法』ならもうちょっと北やん。」と思って川をはさんで東側を見ると、、、
c0049950_2325443.jpg

あれぇ、ここから「大」が見えるって知らんかった~。

そして久しぶりに私も一緒に川に浸かり、向こう側まで歩いて行きました~♪
c0049950_2326321.jpg

ちょっと夕日を浴びて、かっこええでぇ~、サイ!(またもや飼い主ばかな私)
きょうは、結構川遊びしている人達が多かったです。

そしてそして、時間は8時前、、
チャリを飛ばしてLet's go~!
まず「大」を撮り、そのあと「法」を撮ったのですが、昨日の日記で皆さんに期待を持たせておいて非常~に申し訳ないことに、大して綺麗には撮れていませんm(__)m
「夜景ポートレート」モードで撮るって、難しい~。
c0049950_23272340.jpg

五山の送り火とはお盆に行われる京都の伝統行事で、京都を囲む5つの山にそれぞれ「大文字」「左大文字」「船形」「鳥居形」「妙法」の形に火をともすというものです。五つの山に5種類の送り火を焚くところから「五山の送り火」と呼ばれるようになったそうです。その起源は、平安時代とも室町時代ともいわれていて、お盆の先祖供養の一般信仰と結びついたもので、お盆に帰ってきた先祖の魂を再びあの世に送り出すという意味があるらしいです。

学生の頃は、大文字が終わると、夏休みも終わってしまうという意識があって、残っている宿題の山を見て、ため息をついたのを覚えています。

毎年こうやって大文字を見るたびに、「あ~、今年も見れてよかった。」と、なんだかすごくありがたい気持ちになります。サイにもこういう気持ちを味わいさせたくて、一旦家に戻ってからもう1度出たのですが、、、
c0049950_23291714.jpg

もうすでに火が消えてしまって残念!
「おかっしゃん、学生の頃って、いったいいつのことを言ってるんや~ワン。」
え? う~~ん、、、10年ちょっと前かなぁ?
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-08-16 23:32 | 風景 | Comments(11)

日曜の山鉾巡行

朝の散歩に久々カメラを持って出かけました。
いつもの石段を下りるんで、てっきり川に足を浸けるのかと思いきや。。。
c0049950_2165124.jpg

入ろうとせず、ひたすら草をムシャムシャ・・・・。
最近あまり浸かろうとしません。 なんでかなぁ?

さて、ずっと書き続けているように、きょうは祇園祭のクライマックス、山鉾巡行でした。
毎年この日に家にいるなんてことないので、きょうはゆっくり、、、テレビで見ました(笑)
お稚児さんが、肩車されて鉾に乗り込むところを、初めて見ました。
そして、お稚児さんの「しめ縄きり」や、「くじ改め」(先に決まったくじ順をお奉行役の京都市長に改めてもらい、間違いなく巡行していると確認してもらう)の場面、特に子供さんがされる時は微笑ましかったですが、方向を90度変える「辻まわし」の瞬間などなど、じっくり見入ってしまいました。
そんな中、この巡行の順番などで、結構鉾町同士で、いい意味での対抗心というか、ライバル意識があるんだということを解説者の方が言っておられ、興味深かったです。
前の鉾がうまく辻まわしなどがすすまないと、後ろからヤジが飛ぶとか。。。
もちろん醜い争いではありません。
それだけそれぞれの鉾町の方が、一生懸命このお祭を盛り上げようと必死なのだと思います。

テレビを見ながら、真ん中の姉が見に行ってるかな~、、、とふと思いました。
家から出てちょっと歩いたところが、山鉾の通る大通りなのです。
メールを入れてみたら、姉の娘、つまり姪が見に行ってるとのこと。
よっしゃ! 写真撮ってもらって送ってもらお~♪と思い、即電話!
「ごめ~ん。 携帯でええし、撮って送ってくれる~?」と強引に頼んだら快く引き受けてくれて、早速送ってくれたのがこれ!
c0049950_21262317.jpg

多分「函谷鉾」です。
そしてあとでなんと、デジカメを取りに帰って、また撮って送ってくれたんです!
c0049950_2128115.jpg

左が「菊水鉾」、右が「月鉾」だと言ってました。
沿道の人達、背伸びして必死で見てる~って感じです。
写真も頑張って撮っておられます。
ありがとう~! ○っちゃん!
それにしても、姉はええとこに住んでるわ~。
全国から見に来られるのに、一歩出たら、「動く美術館」と言われる大きなお祭を堪能できるんやし。。。

昼過ぎにちょっと実家へ行って帰る時、夕方に家の前を通るお神輿を担ぎに行く用意をしている人達を見かけました。
そうです。 実家の辺りは、鉾じゃなくお神輿で祇園祭が楽しめるのです。
画像はないですが。。。

来年は、もし行けたら、巡行を頑張って見に行こかな~。

さて再びサイです。
c0049950_21353674.jpg

これも朝なのですが、散歩から帰って、なぜか車の前で座り込み、カキカキ~してました。
あまりに面白い顔をしていたので思わずパチリ!
「もぉ~! またワタシの変な顔、変なポーズを公表するんやなぁワン。 綺麗な鉾のあとやと、余計にワタシの間抜けなのが強調されるやんワン! ワタシのこと可愛い~って言いながら、おかっしゃん一体ワタシのことどう思ってるんやワン!!」
サイ~、可愛いあんたがだぁ~い好きやでぇ~。(信じてや!)
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-07-17 21:44 | 風景 | Comments(8)

昨日の宵々々山ですが。。。

皆様には、うちのパソコンのことを心配して頂き、感謝しております。
きょう、夕方から、延々何時間もバッファローに電話し、(昨日はFUJITSU) しかも何度も! 結局Air Stationが悪いのかも・・・ということで、恐らく修理に出すか、場合によっては買い替えとなります。 その間、え~~ん、え~~ん、、、使えません!
で、今はケーブルでつないでます。
祇園祭のことだけは伝えようと、きょうはこうして投稿しますんで、見ておくれやすぅ。。。


以前日記に書いた、幼少の頃からの友人が、今は蟷螂山の鉾町に住んでいて、この間から、近々ちまき売りのお手伝いをすると聞いていました。それが昨日だというメールが一昨日あって、私が、船鉾の次に好きな蟷螂山(長刀鉾は別として)なので、思い切って見に行くことにしました。
なんで思い切って・・・・?と思われる方もおられるでしょう。
なんせ、いつも書いてるとおり、京都のこの時期の暑さはすごいんです。そしてあの人込み! でも、昼間から鉾を見に行くなんて、小さい頃親に連れてもらって行ったかもしれないけど、全く記憶なし! それに来年以降、行けるかどうかわからへんし、、、
というわけで、暑い中、チャリで地下鉄松ヶ崎駅まで走り、階段を下りて行きました。
そこでまず驚いたのは、「テロ対策のため、駅構内のゴミ箱を撤去しております。」の貼り紙。 そっか~、日本が狙われるとしたら、東京とは限らない。祇園祭の人込みを狙われたら・・・そう思うと、ちょっとぞっとしました。

四条駅で降りて地上に上がると、もうそこは♪コンコンチキチン、コンチキチン♪の世界・・・。 夕方ほどではないけれど、結構大勢の人が歩いています。
c0049950_18473977.jpg

これが、長刀鉾です。
待ち合わせていた友人に会って、ちまき売りの時間までちょっと喋ろう~ということで、簡単なランチを食べられるお店を探したのですが、、、
なぜかお休みだったり、開いていても、しっかり「祇園祭料金」で高い~。
金欠の私、、、迷わず「ここはやめとこ・・・。」と友人に頼み、手軽~なお店をなんとか探してもらって無事、可愛いお店でランチ完了~。
c0049950_19221949.jpg

これは、その店を出たところにあった、「放下鉾」です。

さて、彼女の住むマンションの近くまで来たら、、、なんとまだ「蟷螂山」が出来上がっていないのです。肝心のカマキリがぁ~~~。
「あれぇ~、まだできてへんかったら、ちまき売れへんやん。」と彼女も困った様子。
仕方ないので、カマキリ不在の蟷螂山をとりあえず撮り、彼女もそろそろ用意をしなくてはいけないので「ほな、またなぁ~。」と言って別れて四条通りに向かおうとしたら、後ろから彼女が「○○○ちゃ~ん!(←私の名前)」と呼ぶんで振り返ってみると、「かまきり来たで~!」とにっこり顔。。。
ひゃあ~、よかった~! かまきり乗せはるところなんて、もうこれから先一生見られへんやろうし、、、(大げさな)
「ほな、撮って帰るわ~。ありがとう!」と言って、さぁ、これから激写です。
c0049950_1850114.jpg

わかりますか? どんどんかまきりが取り付けられていくところ。。。
この蟷螂山、昨年のくじ取り式で、初めての外国人の方がくじをひき、今年も先日ひき、しかも長刀鉾に続く「山一番」ということで話題になりました。 彼は、さっきの友人と同じマンションに住んでおられるフランス人の方らしいです。

そして地下鉄の駅に向かう途中、せっかく来たんやしぃ~、、、と、ちょっと観光客のような気分で、鉾に上がってみることにしました。
長刀鉾だけは、女人禁制のしきたりに従い、女性は登れないので、どの鉾にしようかな~と迷った末、函谷鉾(かんこぼこ)に決めました。
c0049950_19241479.jpg

これは、迷っていた時、向かいに見えていた「月鉾」です。

c0049950_18511837.jpg

ひょっとしたら小さい時にどれかの鉾に上らせてもらったかもしれないけど、一応初めてという気持ちで、、、
向こうの方に見えているのは長刀鉾です。
長刀鉾といえば、今頃お稚児さんは毎日色々行事をこなさなくてはならないし、小さい体でこの猛暑の中大変やなぁって思います。
しかも↑に書いたように「女人禁制」の世界なので、お母さんももちろん何のお世話もできません。すごい大役に選ばれたとはいえ、つらいやろなぁ~。

その長刀鉾の前で、サイのお土産に(?)手ぬぐいを買いました。
バイトの大学生らしき男の子達が、汗を流し一生懸命で、あまりに微笑ましかったので、「暑いやろ? 頑張ってや~!」と、つい声をかけてしまいました。

それにしても、京都に生まれて育って40ン年、若い頃は浴衣着て宵山とか行ったり、2回ほどうまく日曜と重なって巡行を見たことがありましたが、「いつでも見られる」という意識があって、そんなに自分から見に行こうとはしませんでした。それが昨日は、昼の、比較的人が多くない時に、ゆっくり見られ、しかも蟷螂山にかまきりを乗せる瞬間を見ることができ、なぁんか改めて堪能した気分になれました。
あっちゃん、ありがとう~!

c0049950_18565275.jpg

左のうちわは、函谷鉾に乗った時、拝観料を払ったらもらったもの、右の手ぬぐいは↑に書いた、買ったものです。

そしてこの手ぬぐいを早速サイの首に結んでみました。
c0049950_18521124.jpg

サイ~。 これから山鉾巡行、後にも色々行事が続くけど、何事もなく、無事にお祭が行われますように!って一緒に祈ろうな~。
「ワタシも見に行きたかったワン。」
ごめん、サイ。 あのた~くさんの人の中では、きっとわんこは迷惑やねん。
この手ぬぐいで、お祭り気分味わってなぁ~。


実は、ここまでの文章、昨日書くだけ書いて保存して、投稿できるかやってみたら、、、できなかったんです。
この宵々々山の様子、わかってもらえたでしょうか?
きょうの朝刊に、昨日の夜10時現在、20万の人出だったと書かれてました。
きょう、そして明日はもっと多いんやろなぁ~。

では、しばらくPCを使えなくてすっごく残念ですが、変わり映えのないサイの顔、あるいは何か他の画像を、携帯から送り、できるだけ毎日一言でも更新するつもりなんで、よかったら見に来てください。
ただ、申し訳ないけど、コメントに対してのレスはできません。。。
ひょっとしたら2月に修理に出した時のように、どこかでできるかも・・・?

では、皆様、梅雨明け間近のこの時期、頑張って暑さを乗り越えておくれやす~!
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-07-15 19:29 | 風景 | Comments(10)

お祭りの日に。。。

朝自転車で実家へ向かっていたら、すれ違ったおっちゃん、失礼、男性が、「今なぁ、葵祭見に行くとこやねん。」って携帯で話しておられ、その時初めて、「あ~、きょうは葵祭やったんや。」と気づく、生まれも育ちも京都の私。 ちょっと情けないです。

祇園祭は何度も見たことがあり、時代祭も見た記憶がかすかに残っているのですが、葵祭を見に行った覚えが・・・・ない・・・・。
母に聞いてみると、「多分連れて行ったと思うで。」とのこと。でも定かではありません。
そこで、帰りに、少し遠回りして見に行くことにしました。

c0049950_2048173.jpg
途中の大通りの車の渋滞は、気の毒なほどでした。
行列に近づく頃には見物の人が多く、きっと自転車を手でこいで歩く私は、うっとおしい存在やったやろうなぁ。おまけに、一車線が通行止めなのをいいことに、信号を無視して反対側に渡り、車道を堂々と走り、警官に「ここを行かれると行列にぶつかります。一筋西の道を上がって行かれた方が早いですよ~。」と言われ、申し訳なかったです。この場を借りてお詫びします。そしてなんとかひとつの牛車に追いつきました。
時間がなかったので、この牛車しか見られませんでした。行列は、御所を出発して、下鴨神社で「社頭儀」というものが行われ、そのあと上賀茂神社へ向かうのです。ひゃ~、長い道のりです。きょうはあまり晴れ渡ってなくて、雲が多く、かえってよかったと思います。

ま、いつかはもっとゆっくり葵祭を楽しみたいと思います。

ところで話はコロッと変わりますが。。。
最近主人が、やれ腰が痛いだの、やれ腕が上がらんだの(50肩らしい)ボヤいてるので、「この頃サイちゃんの散歩行かへんしやでぇ。」って言うのですが、なかなか連れて行きません。
それが、どういう風の吹き回しか、夕方めずらしく久々連れて行ったのです。
えっと、今年になって2,3回めかも。。。(少なっ!)
出ようとした時、「デジカメ持ってって~。」と言うと、「そんなん、撮らんわ!」と主人。
まぁ、ええっかぁ、とあきらめて、しばら~く帰りを待っていました。
かなり時間が経ってからやっと帰って来たふたり。。。
なんと! サイの足が濡れている~~。
「川に入ったんやでぇ。」 「え~~? どこの~~?」
曼殊院の方へ上がって行ったんや。そこの川や。」
へぇ、私が高野川に連れて行っても、水を嫌がるのに。。。
おまけにもうひとつ驚いたのは、主人の次の言葉。
「こんなん撮ったで~~♪」
携帯の画面を見せて得意顔~。
c0049950_21143994.jpg
きゃ~~~!! こんなええとこ行ってきたん? サイ!
お母さんも行きたかったわぁ。
ほんまや~、水に興味津々って感じやん。
いつものあの老けたサイと違うやん。
主人が言うには、何もストは起こさなかったらしい。。。
歩き慣れない道だというのに、特に不安な様子でもなく。
サイ・・・あんた、私よりお父さんの方が信用してんの?



c0049950_21164326.jpg
さらにこんなことするなんて、信じられへん!
高野川みたいに大きな川はあかんのかな?
こういう小川だと、戯れたくなったんかなぁ。

それにしても私もこんなサイの姿が見たかった!
今度は私も行こうっと。
主人と二人で散歩なんてありえへんけど、サイも一緒なら恥ずかしくないし。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-05-15 21:26 | 風景 | Comments(7)

陽気とともに桜とはお別れ~

昨日までの肌寒さもやっとおさまり、きょうは日中やっと暖かでした。
昼過ぎにチャリに乗り、実家へ行ったのですが、日差しがまぶしく、いよいよ日焼けが気になる季節になってくるんやなぁって思いました。

着くと、いつものようにプードルのまりが、尻尾フリフリで散歩行く気満々で迎えてくれました。
c0049950_2136377.jpg
うちの方より、ず~っと桜は散ってましたが、依然として結構見物の人がいました。
中にはデッサンしたり、しっかり彩色までされてる「絵を描く会」のような中年の方もおられ、またそれを眺めておられる人、、、と、なごやかな雰囲気の昼の祇園どす。

この写真の前方にある綿毛のような白いものは、まりの頭の毛です。
念のため・・・。


c0049950_21544194.jpg
これだけの陽気なので、家に帰った時、我が家のサイもまどろんでました。
カメラを向けるとやっぱり起きてしまいましたが・・・。
でも、横にはなったままだったし、パチリ!
な~んとも気持ちよさそうなサイです。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-14 22:07 | 風景 | Comments(4)

桜づくし

これでもかぁ~って感じですが、また桜の話題です。

まず朝。
c0049950_23124897.jpg
「きょうは雨降るらしいし、今のうちによ~う見ときやぁ、サイ!」なんて言いながら歩いてました。
この時間ですでに!ビニールシートを敷いている人がいました。
天気、大丈夫かぁ?って言ってあげたかったけど、ま、宴会の時間ぐらいはもつかな?って思ってみたり・・・。


そしてきょうもチャリこいで、マスクして実家へ行きました。
姉が、父親を花見に連れて行きたいんやけど、用事があるというので、いつも面倒をみてくれてるんやし、よっしゃ!私が連れて行こう!ってことで、車椅子に乗せて出かけました。
・・・・・と言っても、歩いて2分のところですが。。。
この間来た時よりも、もちろんいっぱ~いの人が来てました。
「わぁ~、きれいやなぁ。写真機持って来たらよかったなぁ。」と大喜びの父。
それにしても写真機って・・・。
でも91歳やから仕方ないっか?
「デジカメ持ってきたでぇ。」とおもむろに取り出し、いっぱい撮ってやりました。
c0049950_2321330.jpg
真ん中にあるのが父の車椅子です。この時は、右にある椅子に座ってました。
それにしてもほんまに沢山の人が見に来てました。
家族連れ、カメラマンっぽい人、カップル、外国人の観光客、、、
そりゃ、見頃のこの時期が、うま~く土日に重なったからねぇ。

一旦家に帰り、しばらくしてまた実家へ行き、今度は母の番です。
うちの車に乗せ、花を見に連れて行ったんです。
さっき行った時、「あとで連れて行ったげるし!わかったな?」って半ば強制的に約束しておいたのです。
最近めっきり外出していないので、なんとかして桜を見に連れて行こうと、皆が思っていたのです。
c0049950_23271032.jpg
道は案の定混んでました。
よく止まるんで、車の中からパシャ!
こうして見ると、同じ桜でも、様々な大きさ、形、枝の太さがあるんやと、初めて気が付きました。
「あ~、ほんまにきれいやわぁ。」って、母も喜んでました。


二人とも、「来年も見れるのやろか?」って不安に思ったに違いありません。
でもそんなことは年齢に関係なく、きょう、明日、明後日、、、と、毎日元気で過ごせたらと誰でもが思う願いです。

c0049950_23305559.jpg
そして「夜室内犬サイ」です。
「なんでこの頃、ピンク色の花ばっかり見に連れていかれるんやワン。」って言いたいかぁ~?

ところで桜といえば、毎年この時期、桜にちなんだ曲がヒットしますよね。
過去には、福山クンの「桜坂」、森山クンの「さくら」、smapの「世界にひとつだけの花」などなど・・・。
今年はどんな曲を皆さん耳にされるでしょう?
私は、ケツメイシの「さくら」がいいな~って思ってます♪

とうとう雨が降ってきました。
桜さん、楽しませてくれておおきに。
来年もよろしゅう頼んまっせ~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-10 23:36 | 風景 | Comments(3)

祇園の桜どすえ

久々に実家へ行ってきました。
きょうはぐーんと暖かくなり、自転車に乗っていても汗ばむぐらいでした。

着いて、早速いつものようにプードルわんこ、「まり」を散歩に連れて出かけました。
もう大分咲いてるかなぁ?って思っていたら。。。

c0049950_22191289.jpg
やっぱり随分咲いてました~。
そして、見物されてる人の多いこと!
満開時はもっとたくさん来られますが。。。
同じ京都市内でも、うちの周りとはこんなに違うんやと、毎年思うことですが、改めて感じました。
実家に着くまでにも桜並木を通ったのですが、これほどは咲いてなかったし・・・。

c0049950_22224585.jpg
これは、2月24日の日記にも載せた、吉井勇の歌碑です。
この写真を撮る時、人は車が前を通り、苦労しました。
でも仕方ないよねぇ。このきれいな桜を求めて、各地からやって来られるんやし。
夜はまたまたきれいなんですよ。ライトアップ!されますからね。
その様子をお伝えできなくて残念です。

c0049950_22271119.jpg
今度は、まりを桜バックにパチリ!
この後、観光客の人達に、「可愛いわんちゃんね~。」って言われ、尻尾フリフリ状態で喜んでました。
でも、、、、「これは実家の犬で、私も自宅で可愛い柴犬飼ってるんですぅ。」って本当は言いたかった!! 

しばらく実家にいて、家に戻ってみると。。。


c0049950_22394350.jpg
我が家のサイは気持ちよさそう~に寝てました。
もっと近づいて撮りたかったんですが、ちょっとの音でも起きるので、門扉の外から撮りました。

ちなみに、夕方いつもの川沿いを散歩しましたが、まだちらほら咲きでした。
[PR]

by sai-n.1020 | 2005-04-06 22:45 | 風景 | Comments(4)