カテゴリ:未分類( 407 )

もう~い~くつ寝~る~と~♪

ありゃ~。もう今年もわずかになってしまいました。
といっても、年末に多分大掃除もせず、年を越すであろうと予想しています。


毎年紅葉の時期には、曼殊院の前まで璃子を連れて行き、
美しく色づいた葉っぱと共に写真を撮るのですが、
今年は、どうも天気と私の都合が合わず、
結局見に行くことができませんでした。

「私の都合」というのは、単に用事があったことも含んでいるのですが、実は、、、


前回の記事で、仙骨骨折について書きましたが、
お蔭さまで、「これで通院終了」と言われ、
完全に骨がくっつくまではまだ日にちがかかるけれど、
このまま順調に治っていくであろうと診断されました。
ところがっ!
先月の中旬、去年に生まれて初めて経験したぎっくり腰の軽いバージョン(笑)を、起こしてしまったのです。

「ぎくっ!」と来そうになった瞬間、「待って! 去年みたいになりたくない!」と思わず心の中で叫びました。
幸い去年に比べ、症状はマシで、
長いこと椅子に座ったあと立ち上がる時は、かなりつらかったけれど、
今現在、ほぼ普通に動けています。

しかし、骨折した直後から約1か月、アレルギー症状で咳が止まらず、
鼻水も果てしなく出た時期もあり、
踏んだり蹴ったりの状態でした。
整形外科と耳鼻咽喉科に通い、複数の薬を服用し、
思わず晩年の父を思い出しました。

「あぁ、こうやって、どんどん身体が衰えていくんやなぁ。」
と、虚しくなったりしました。
が、、、、

腰の痛みがまだ残っているというのに、
璃子を連れて、隣の県まで1泊旅行を楽しんで来ました~♪

c0049950_23381245.jpg


まずは三井寺へ。
紅葉はもう終わりかけていたけれど、
木によっては、まだ充分楽しめるのもありました。

そのあと、、、

c0049950_23395587.jpg


璃子初めてのドッグランへ!
ほとんどのわんこにフレンドリーに接することができて、
そして普段見ることのない珍しいわんこにもお目にかかれて、
ゆっくり楽しむことができました。

泊まったわんこOKのお宿シープさんは、森の中にあり、
夏だと、わんこ用のプールも利用できるようでした。
瑠子は無理やけどね。
ドッグランでは、そんなに走らなかったけれど、
やっぱり疲れたのか、何の抵抗もなく部屋では寛ぎ、よく寝てました。

c0049950_2346978.jpg


天気予報がうまく外れて、晴天に恵まれて1日目終了。

2日目は、途中若干時雨れてしまったけれど、色々回って来ました。
まずは、賤ケ岳!

c0049950_23475730.jpg


主人が抱っこしてリフトに乗り、
私は、乗り降りの際にちょっと腰が不安だったけれど、
なんとか無事に。。。

上まで登り詰めると、余呉湖が見えました。


そして次に向かったのは、、、

c0049950_083564.jpg


そう、彦根城!
彦根城といえば、もちろんひこにゃん!
登場時間に合わせて行ったので、ちゃんと会えました。
璃子と2ショットで撮るのは難しかった~。
「なんで、こんなゆるゆるしたヒトと撮らなあかんりす?」
って感じの顔してますね。

最後に向かったのは、湖東三山のひとつ、金剛輪寺です。

c0049950_23535927.jpg


風車が添えてある水子地蔵が両側にず~~~っと並ぶ道。
石段が延々と続きます。
「腰大丈夫やろか?」と思いつつ、最後まで登りきりました。
下りる時に、逆に上って来られる方に、
「まだこの石段、続くんでしょうか?」って聞かれました。
うんざりされてたのかな?


そんなこんなで、骨折、アレルギー、ギックリ腰未遂、、、と、
波乱万丈な(笑)秋だったけれど、
こうやって璃子を連れて出かけることができました。

そのお蔭で、最近また復活していた分離不安が、
若干改善したような・・・?
本当に「若干」ですが。

もう2度と、あのつらいギックリ腰は経験したくないし、
元気に年末年始を過ごせたらなぁと思っています。


c0049950_091263.jpg

             (2008年11月)

「おかっしゃん。前にも言うたかもしれんけど、ワタシは1回しかお泊りに連れてもらえへんかったワン。
その子はもう3回目やワン。
この差は一体どういうことやワン?」

ごめんな。サイちゃん。
お父さんが定年になって、ちょっと休める日があったりするねん。
そんな怒らんといて~。
それになぁ。
毎年この時期になると、あんたが段々弱ってきたことを思い出す。
7年前の今頃は、介護用のサークルの中で過ごしてたよなぁ。
璃子はめっちゃ可愛いけれど、
あんたの凛とした魅力は、ずっとずっと忘れてへんのやで。

10年前
[PR]

by sai-n.1020 | 2016-12-11 00:24 | Comments(6)

すっかり晩秋に

もはや、ブログとは言えない、私の「サイママ日記」。
これだけ更新が滞っているけれど、
時々、「やっぱり書いておこう。」とパソコンに向かいます。


季節はうんと進み、、、いや、やっとこさ秋になり、
というのは、今年の夏は長すぎた!
おまけに、9月は雨が多かった!
そして、10月になっても、再び暑くなったり、ぐずついた天気が続いたり、快適な秋のシーズンを味わえないまま、
気が付いたら11月です。

年々、1年の中で、「夏」と「冬」がどんどん長くなっていくような気がします。
この間、扇風機を片付け、つい数日前に、ファンヒーターを出しました。

今年の冬は、寒さが厳しくなるとか?
市内でも積雪があるのでしょうか?

年々、加齢による身体の衰えを感じる私ですが、
なんとか元気に年を越したいと思います。。。
って、何が何でも、気が早すぎる!

その「身体」ですが、
実は9月末に、ちょっとやらかしてしまいました。

ここ最近、毎晩うたた寝をしてしまうのですが、
その日も、台所の椅子で、知らん間に寝てしまってました。
そしてふと気が付くと、私の身体がとんでもない状態に陥ってしまうのがわかりました。
どうなっているのか訳が分からないまま、お尻からデーン!と落っこちてしまったのです。
激痛が走り、横たわったまま動けず。
やっとのことで起き上がり、なんとか動けたのですが、
翌朝、念のために整形外科へ行きました。
「打身ですね。湿布でも渡しておきましょう。」という先生のお言葉を予想していました。
ところが、、、、
「仙骨骨折です。全治1か月半ですかねぇ。安静にしてください。」
って言われました。

ガーーーン!(゚Д゚;)

あっ、でもね。
1ヵ月以上経った今、もうかなりマシになり、
先週末病院へ行った時には、まだ完全に骨がくっついてはいないけれど、一応通院終了と言われたので、大丈夫です。

私って、忘れた頃に、何かやってしまいますよね~。

以前書いたけど、10年以上前には、手の指を発火したオーブントースターで大火傷したこともあったし、
去年は、初めてののギックリ腰を経験したし。

もう人生の折り返し地点をとっくに過ぎたし、
余生をなんとか大きな怪我なく、過ごしていきたいものです。


今回骨折してしばらくは、もちろん璃子の散歩は行けなかったのですが、ma-saちゃんが、「多頭飼いの気持ちを味わいたいし、行かせて~♪」と言ってくれて、ある朝、連れて行ってくれました。

その時ma-saちゃんが撮ってくれた写真がこれ。

c0049950_2357820.jpg


めっちゃええ写真!
私が撮っても、なかなかカメラ目線してくれなくて、横ばっかり向くくせに!


そして、散歩復活してしばらくしたら、もう川原の桜の葉っぱは、秋色に染まっていきました。

c0049950_23585717.jpg


春には綺麗なピンク色になるこの桜並木。
さらに紅葉が進んで、そして散っていく。。。
考えてみたら桜の木って、1年中楽しめるんですね。
何回も書いてますが、私は、葉っぱを落とした枝だけの木と、そのバックのグレイの空、そして冷たぁい空気、、、そんな雰囲気が大好きです。
だから、葉っぱがなくても、いつも楽しめるなぁって思います。


c0049950_02408.jpg


「おかあさん、そんな柄に合わんこと言ってないで、うたた寝をやめた方がいいと思うりすぅ~。」って言いたそうな顔してますね。



c0049950_043269.jpg

            (2008年11月)

「おかっしゃん。うたた寝はよくないワン。
もう若くないんやから、怪我してから治るのが遅くなるし、
何かと不便なことになってしまうワン。
ちゃんとお布団敷いて、早く寝た方がええワン。」

サイちゃん。あんたがサークルで寝るようになって、
その横にお布団敷いて寝るようになって以来、
今もそうやって寝てるねんで。
夜中にあんたが眠ってしもて、そのまま横に寝かせて、
朝まで泣いたまま過ごしたのは、もう7年近く前になるんやなぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2016-11-07 00:12 | Comments(2)

ついに師走!

なんと! もう12月になってしまいました。
しかもすでに中旬・・・。

毎年この時期、「1年ってあっという間。」とか、
「月日が経つのが、年々早くなっている。」とか嘆くのですが、
今年は特にそう感じます。
来年は、さらに早く月日が流れて行くんやろなぁ。


さて、今年の紅葉は、、、、はっきり言って、、、
イマイチでした。
先月、なかなか寒さが続かなかったんです。
ちょっと寒くなったかなぁと思ったら、また暖かくなるし。
その結果、あまり赤くならないうちに、葉っぱが縮れた感じになったり、
あるいは枯れてしまったり。

それでも、土日などは、紅葉の名所はどこも人出がすごかったようです。

私は例年通り、曼殊院の前まで、璃子と一緒に行って来ました。

c0049950_139475.jpg

紅葉を観賞している(?)璃子。

c0049950_14058.jpg

無理矢理こっちを向かされて、ちょっと不機嫌そうな璃子。

このあと一週間経っても、紅葉はたいして進まず、
それに天気のこともあって、この日見に行ってよかったです。


そして同じく先月に、いつものわん友さん達と、わんこ同伴で、山田池公園へ行って来ました。


c0049950_1414725.jpg

全員をなんとかカメラにおさめました。
左から、beckちゃん、舞ちゃん、心ちゃん、南天ちゃん、璃子、翔ちゃん。
みんな可愛いねぇ~♪

c0049950_1425433.jpg

こんな広々とした公園。
璃子にとって初めてでした。


それから先月末に、こんな素敵なわんこと、いつもの川原を散歩しました。

c0049950_1442319.jpg

「はじめまして~♪」のカズちゃんと、こんな微妙な距離で。

甲斐犬カズちゃんは、Bebeママを通じて知り合ったわんこです。
東京のBebeママのお蔭で、うちから車だと10分余りのところにお住まいのカズちゃんと友達になれたわけです。
なんだか不思議~。

c0049950_145085.jpg

カズちゃん、この川原を気に入ったのか、すっかり寛ぎモードです。

甲斐犬って、素敵ですよね。
真っ黒で、一見おめめの様子がわからないけれど、
よ~く見たら、すっごく優しい瞳をしてるんです。
そしてなんといっても立派な体格!
堂々としているけれど、その反面、カズちゃんのように甘えただったり。。。
そのギャップがまた魅力です。


そしてそして、近くの教会のイルミネーションが始まっているということをma-saちゃん情報で知り、今年も見に行って来ました。
クリスマスにはまだちょっと早いけれど、
オチオチしていたら、ブログ更新しないまま年末、あるいは年始?になってしまいそうなので、もう今から載せます!

c0049950_230143.jpg


c0049950_2302135.jpg



うまく撮れてないけれど、一足早く、クリスマス気分をお届けしました~(^^♪


さて、璃子が最近大人しく、お姉ちゃんになってきた、、、と書いていましたが、最近は・・・。

確かに普段は、以前に比べればぐっと落ち着いてきているのですが、
たま~に、時々、ちょっと反乱(?)を起こします。
私が留守の間に、暴れた跡があるんです。
それはそれは、すっごい状態で。
具体的に言うと、出窓に置いてある鉢やカニのケースをひっくり返したり、
タンスや棚の上の物を下へ落としていたり、
それと、我が家に来て半年後にも一回しましたが、
なんと!出窓の網戸を下へ突き落したり、、、、

分離不安なのかなぁ?
忘れた頃に、やってくれてます。

あっ、上に書いた中で、「?」と思った方、おられたと思います。
そう、「カニ」です。

実は今、こんな子がいます。

c0049950_14294520.jpg


散歩中、ma-saちゃんが見つけ、
なぜか、我が家で飼うことになったこの子。
名前はクラビーです。

このクラビーが入っている飼育ケースをひっくり返し、
蓋が割れて、、、当然脱走していました。

どこへ行ってしまったのか探すなんて無理。
あぁ、もう家具の後ろとかに入り込んで、
挙句の果てにはひからびて、一生を終えるのか、、、
と思っていたら、なぁんと!
階段の隅っこにいました!
なんて運の強い子なんでしょう。

このクラビー、また何かの拍子で、璃子の攻撃に遭うといけないので、
物干しに避難させました。
寒くて可哀想やけどね。


璃子のこの最近の変化、ちょっと気をつけなければなりません(-_-;)

c0049950_14304798.jpg


なんとも悩ましい姿をしてますが・・・。



c0049950_2441059.jpg

            (2006年12月)

「おかっしゃん。その子、油断できひんワン。
前に比べたら、おとなしくなってるみたいやけど、
多分おかっしゃんに甘えてるんやと思うワン。
でも、出かける前に、撫で撫でしたりするのも、
余計に寂しくなるから、なかなか難しいワン。
もしおかっしゃんの留守中にその子が暴れたら、
ワタシが上から叱っておくけど、声がその子に聞こえるか、
それが問題やワン。」

サイちゃん。あんたが叱ってくれるなら、それが一番やわ。
あんたも、お母さんが出かける時には、
ガレージで寂しい思いをしてたんやなぁ。
もし璃子が寂しがったら、姿を現して、遊んでくれたら助かるんやけどなぁ。

もう戻れない。
[PR]

by sai-n.1020 | 2015-12-16 23:32 | Comments(7)

もう6月

お~~っと!
気が付いたら、もう6月も中旬になっています。

すっかりサボり癖がついてしまい、反省、反省……。

今年の梅雨は、今のところ比較的過ごしやすいです。
蒸し暑さが、耐えられる範囲内です。
日中暑くても、朝晩は気温が下がってくれます。
でも、いつまでもこんな状態は絶対続きません。
ジメジメ、ムシムシ、身体がダル~くなる日が必ずやって来ます。
蒸し暑さに負けないように頑張らなければ!


さてさて、慌ただしい毎日を過ごしておりますが、
そんな中、ちゃっかり楽しむことも忘れてはいません。

一番古い友達と、年一回恒例の、誕生日カラオケに行ったり、
久しぶりに、高校時代の友達に会ったり、
ネットで知り合ったわん友さんとも久々会ったり、
その時、「はじめまして~。」な友達とも会えたし、
気分をリフレッシュさせてます。

そしてそして、ちょっと足を延ばして、
日帰りだけれど、プチ旅行した気持ちになれました。

c0049950_22265298.jpg

駅前に、こんなやかんがあるところへ行って来ました。
わかる人、いるかな?


それから、遠方ではないけれど、

c0049950_22304737.jpg

鞍馬寺まで行って来ました。
この日は、梅雨とは思えないほど爽やかで、
気持ちの良い、プチハイキングとなりました。


なんだか。。。
長いこと更新していなかった分、近況報告のようなブログになってますねぇ。

それなら、これも報告しとこうっと。

c0049950_22431353.jpg


またまた、川原に鹿が下りて来る時期がやって来ました!
この日は3頭と遭遇~♪
1頭が、可哀想に足を痛めています。
罠にかかったのか、ビッコをひいて歩いてるんです。
この川原の上に、最近診てもらっている獣医さんがあるんですけど、
まさか、連れて行くわけにはいかへんし。。。


そうそう、先月ひとつ歳をとりまして(笑)
ますます身体のあちこちに衰えを感じております。
それでも、何事も前向きに考えようと徹底して、
老体に鞭打って、おばさん頑張ってます。

自分がどんな老後を過ごすか、考えるだけで不安になるけれど、
いつも書いていることですけど、
日一日無事に過ごせることに感謝して、
年齢的には、無理なことには挑戦できなくても、
前を向いて元気に進んで行きますっ!

c0049950_2253886.jpg

この可愛い璃子に支えてもらってね。

c0049950_17322017.jpg

最近、家の中ではかなり大人しくなってきた璃子。
たまに悪さはするけれど、大抵こんな風にのんびり寝てます。


c0049950_22544764.jpg

              (2009年6月)

「おかっしゃん。梅雨の時期、ワタシ散歩行くの、イヤやったワン。
そのやんちゃな子も、ワタシと同じで、外でしかトイレせえへんし、
おかっしゃん大変やけれど、
濡れた道で滑らんように気をつけて散歩してワン。」

サイちゃん、璃子はシャンプーが大嫌いなくせに、
雨の日も、頑張ってトイレのために外に出るねん。
これから、ゲリラ豪雨に遭うのが、恐怖やわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2015-06-10 23:07 | Comments(4)

もう3月

ちょっと忙しくしていて、ブログの更新が滞ってしまいました。

・・・・というような弁解から始まる記事を、
今まで何度書いてきたことか。

とうとう2月は一度も書かずに、3月を迎えてしまいました。

今冬は、元旦から2日連続の猛烈な積雪をはじめとして、
雪の多い、厳しい寒さに見舞われました。
それだけに、「3月」と聞くだけで、
長い冬眠から目覚めるような、ウキウキした気分になります。
実際は、きっとまだまだ寒の戻りがあると思いますが、
あと一か月もすれば、その辺がピンク一色に染まるようになるし、
もう少し! 寒さの「最後のあがき」と戦って、
春が来るのを楽しみに待つことにしましょう。


年月が経つにつれ、時の過ぎるのが早い!
年々加速がついて、あっという間に、1か月、2か月がすんでいきます。

加齢からくる、身体のあちこちの衰えはあるものの、
今のところ、一応自由自在に動かせています。

とはいえ、明日何が起こるかわかりません。
元気なうちに、できることはちゃんとこなして、
楽しめることは思い切りenjoyして、
将来は、明るいおばあちゃんを目指したいと思うきょうこの頃。。。

そのためには、毎日小さなことにでも感謝することを忘れず、
どんな時も、前向きに考えて対処できる強さを持ち続けなければ!


c0049950_21595787.jpg


まぁ、なんて態度のでかいこと!

c0049950_2213578.jpg


いまだにやんちゃ娘な璃子ですが、
ちょっぴりおねえちゃんになってきました。
3か月半ほどすれば、3歳になります。

この子がいるから、私も元気を保てます。
もう少ししたら、桜の下での散歩が楽しめます。



c0049950_2274833.jpg

               (2009年3月)

「おかっしゃん。今年もまた、ピンク色になった木の下で、
必死になって写真を撮るんかワン?
そのやんちゃな子、きっと嫌がるワン。」

サイちゃん。あんたと桜も、いっぱい撮ったよなぁ。
あんたが眠ってから2か月ちょっと経って咲いた桜の木の下を、
リリィーさんと散歩しながら、涙出たこと思い出すわ。
璃子と一緒に散歩できるのは、
いつも言うように、あんたと過ごした日が楽しかったからやで。
ありがとうね~。
[PR]

by sai-n.1020 | 2015-03-01 22:14 | Comments(6)

行って来ました~♪

予想に反して、今月二回目の日記です。

それは、、、

c0049950_22192063.jpg



ここへ行って来たことを伝えようと思ったから!

右の写真に写っている、そう、これ!

c0049950_22215131.jpg


「STARS ON ICE」ですよ~。

高価なチケットを、清水の舞台から何度も飛び降りて買ったのは、
あの、大好きな、高橋大輔選手(もう引退しはったけど)、大ちゃんに逢えるからです!

その「高価な」というのは、大ちゃん見たさに、アリーナ席を選んだんですよっ。
ところが、、、

開演ギリギリに席についたのですが、これがびっくり!
全くアリーナ席っぽくないんですよ。
「東アリーナ席」だったんだけど、北、南、西のアリーナ席は、「ふむふむ。アリーナ席。」って思える席なのに比べて、この東側は。。。
最前列の席が、リンクのすぐそばではな~い!
よく見てへんけど、何か機材が置いてある席があって、その上が最前列。
そこから12列目だったので、はっきり言って、まるでスタンド席。

「え?え?うっそぉ~~!」って思ってるうちに、演技が始まりました。

その演技がまた「???」な状態。
去年見に行った「大阪エキシビジョン」と違い、
何のアナウンスもなく、淡々と演技が進みます。
だから、誰が演技しているのか、前の席の人にしか、すぐにはわかりません。
電光掲示板に名前が出るんやけど、
それがまた、天井から出てる機材か何かで、字がよく見えへん!
名前が出ると、皆一斉に、頭を上に伸ばしたり、左右に寄せたりして、必死で見ようとします。

周りのほとんどの人が、そんな不満を持っているような雰囲気の中、
次々と演技は続きます。

海外からのスケーター達も、もちろん素敵だったけど、
やっぱり日本の選手が出ると、一段と湧きます。

無良崇人くん、村上佳菜子ちゃん、鈴木明子ちゃん。。。
かなり湧きあがったけれど、
やっぱり人気があるんやぁって思ったのは、織田信成くん、そして小塚崇彦くん。
拍手が一段と大きく感じました。
ふたりとも、めっちゃよかったです!

そしてそして、、、、待ってました! 大ちゃあ~~ん!

ずっとずっと、双眼鏡で追いながら見てました。
うっとりと。。。

羽生くんはもちろん素晴らしいけれど、
大ちゃんは、さらに別格だと思うんです。
芸術性が豊かで、ステップの力強さにはしびれてしまうし、
全身からあふれ出る、男性の色気というか、
う~~ん。うまいこと表現できひん!
とにかく全てに魅了されます。
ラストが近づき、動きが段々止まっていっても、
ただ立ちすくみ、遠くを見つめるようなポーズになっても、
「きゃあ~~~! かっこいい!」って叫びたくなる。
あ、すみません。完全に冷静を失ってますね。

演技が終わって中へ引っ込んで行こうとする大ちゃんに向かって、
「大ちゃあ~~ん!」って叫んだけど、
マスクしてたし、聞こえてへんやろな。
(B’zのライブで「松本さぁ~~ん!」と呼ぶ私なので、そのノリでやってしまいました。)

途中25分の休憩があったのですが、(なんで25分?って感じやけど)
私の後ろに座ってた女性が、私と同じ感想を隣の人に話してました。

こんなアリーナ席、あり得ない!
北、南、西の席なら、アリーナ席と言える。
アリーナ席の料金を払った甲斐がない!

などなど・・・。
私、心の中でうなづいてました。

そして2部が始まり、バンクーバー五輪金メダルのライサチェクは、やっぱりかっこよかった。
1部でも思ったけど、ペアとかアイスダンスも、テレビで見るより、
2人の心と身体がひとつになった演技の素晴らしさを実感できました。
いよいよ終わりに近づき、トリは、、、もうあの人しかいない、、、
そんな雰囲気に包まれ、ついに登場、真央ちゃん!

エキシビジョンでよく着用している、ゴールドのコスチュームの上に、
透き通った緑のストールのようなものを掛けて滑り出し、
途中それを取って、いよいよ一回目のジャンプ!
と思って、みんな集中して見ようとしたら、
あれ? 回転不足?
それでも、真央ちゃんはやっぱりスターですね。
普通に滑っているだけでも、華があるんです。


全てが終わり、私達観客は、もっちろんアンコールを熱望!
みんな一斉に「アンコール」への拍手!


と・こ・ろ・が・・・・・

明るくなって、終了を知らせるアナウンスが。

上にも書いた「大阪エキシビジョン」では、
それぞれの選手の演技のあとに、必ずアンコールがあったんですよ。
どうしても、それと比較してしまう。。。

席を立ち、退場する時にも、
「なんか、淡々と演技が進んだよねぇ。」
「高橋くんと真央ちゃんが、何か挨拶するって思ってた。」
「ふたりで何かやってくれると思ってた。」
などと、話しておられる声が聞こえました。
やっぱり、みんなそう思ってはるんやぁ。


そんなわけで、高いお金を払ったわりには満足度100%とは言えなかったけど、
大ちゃんに逢えたことには大満足でした。

それと、もうひとつ思ったのは、、、

点数を競う試合じゃなかったので、
当然出演者は、リラックスして滑っておられるんやけど、
難易度の高いジャンプがなくても、伸び伸びと表情豊かに繰り広げられる芸術性豊かな演技って、本当に魅力的だと、改めて思いました。
4回転などのジャンプを決めるには、かなりの練習が必要だし、
それをこなして結果を出せる演技は当然評価されるべきだけど、
練習だけでは身につかない表現力豊かな選手に、
これから先も、ますます活躍してほしいなぁって、
ちょっと偉そうな言い方して申し訳ないけれど、
そんなこと、考えてました。

c0049950_233852100.jpg


はいはい。。。
確かにそうですね。お璃子さん。


c0049950_23395247.jpg

           (2010年1月6日)

「おかっしゃん。その子が言うように、ちょっと上から目線すぎるワン。
まず、大ちゃんや真央ちゃん達の演技を生で見れただけでもすごいことやワン。
それに、おかっしゃん、ちぃ~~っともスケートできひんくせに、
そんな偉そうなこと、言うたらあかんワン。」

サイちゃん。そうそう、自慢じゃないけど、私は全然滑れへん。
そんな私が、偉そうに言いすぎて、失礼こきましたぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2015-01-11 23:55 | Comments(4)

ソチ五輪、終わりました。

数々のドラマを生んだソチ五輪が、幕を閉じました。

なぁんて、テレビの情報番組風に、
偉そうに言ってみました。

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!
きょうは一日バタバタしていたので、
帰国された様子を見れてないのですが、
きっとすがすがしい表情をされているのだろうと想像しています。

競技を見ていて、「「素晴らしい!」と感動したり、「わぁ、惜しい!」と残念に思ったり、
ますます顔に皺が増えてしまいました。
でも、夏季オリンピックも含めて、いつも思うのは、
「『メダル!メダル!』って、過度に騒ぐの、やめてあげて!」
ということです。
期待をするのは、選手にとって励みになるとは思うけれど、
「予想メダル獲得数」なんて、「プレッシャーをそんなにかけてどうするねん?」って怒りたくなるようなこと、平気でやってましたからねぇ。

でも、そんな中、とても人間技とは思えないような演技、戦いをこなしてきた選手には、脱帽してしまいます。


爆笑問題の太田さんが、「あんな真夜中に競技をする選手ってすごい。」
なんて真顔で言ってたのを見て、笑ってしまったけれど、
うたた寝常習犯(?)の私が、夜中に目が覚め見入ってしまったのは、
やはり大好きなフィギュアスケートでした。

でもね。。。女子ショートは、なんだか怖くて見れなかった。
朝になって、スマホで見て、愕然として。。。

そしてフリー。
またもやうたた寝して、復活した時間が、ちょうどまさに「その」時間。
恐る恐る、テレビをつけて見たら、、、

うわぁ~~! すごい真央ちゃん!



ショートで、awayの重圧感に惜しくも結果を残せなかった悔しさをバネに、見事に素晴らしい演技を魅せてくれました!


まだ辞めてほしくないなぁ。
世界フィギュアは出るらしいけど、そのあとも、4年後も、
まだイケるんと違う?
と思うのは、私だけではないと思います。
でも、ここでさっと辞めてしまう方が、引き際が美しいかなぁ?
って、私が悩むことないですね。


磨いてきた技術をしっかり生かしながら、どんな状況においても、
自分の力を100%、いやそれ以上発揮できる強い精神力が、勝利に繋がるんだなぁと、改めて思いました。

次のオリンピックを目指して日々努力している若い選手の皆さんには、
そんな力を身につけてほしいなぁって思います。
羽生くん、追われる立場になって、しんどいかもしれないけど、
頑張ってね~!

個人的には、高橋選手の演技が芸術的で大好きなので、
もう見られないと思うと、すごく寂しいけれど、
何らかの形で、時々あの吸い込まれるような美しい演技を披露してほしいです。

c0049950_2131961.jpg

はいはい。璃子の言うとおりやなぁ。


余談ですが、、、
フィギュアスケートで用いられる曲って、
案外ピアノ曲が多いですよね。
今までのオリンピックで、「あっ、これ弾きたい!」と思って即楽譜を入手して、
ここにアップしたこともありました。
荒川選手と高橋選手が、かつてエキシビションで使った曲の楽譜をネットでgetし、
拙い演奏をここで披露してしまいました。

今回高橋選手が使った、あの話題の曲を、ソロのピアノ曲としてアレンジされたのがあれば、、、と探したけれど、残念ながら、やっぱりないですね。

ついでに、余談のまた余談ですが、
真央ちゃんがショートで使った、ショパンのノクターンと、
パトリック・チャンが同じくショートで使った、ラフマニノフのエレジーは、
私が発表会で演奏させてもらった曲です。
こういうのって、何だかめっちゃ嬉しいものなんですよ。


普段私は、特にスポーツはしないけれど、
何かにつけ、やっぱり精神的な強さって大事だと思うので、
選手たちを見習って、粘り強く生きていかねばと改めて思いました。


c0049950_217536.jpg


1歳8か月を過ぎた璃子。
1年前に比べたら、若干、少しだけ、ちょっとばかり、
おとなしくなってきたかな・・・?



c0049950_227244.jpg

                 (2009年2月)
「おかっしゃん。夜更かししたり、うたた寝のあと目覚めて夜中起きてたり、
泣いたり笑ったり、それ以上肌をいじめたらあかんワン。
せっかく、そのやんちゃな子がちゃんと早く寝るんやし、
早い目に寝た方が、肌にも身体にも絶対いいワン。」

サイちゃん、あんたの言うとおりやわ。
もう少し、規則正しい生活しないと、
どんどん衰えていっているこの身体、
ますます動きが鈍ぅなってしまうなぁ。
璃子と元気に散歩できるように、
規則正しい生活送るわ。
と言いつつ、こんな時間にブログアップしようとしてるし。。。
[PR]

by sai-n.1020 | 2014-02-26 02:15 | Comments(4)

この日は暖かかった!

昨晩寝る時に、
「明日起きたら、きっと積もってるやろなぁ。」
って覚悟してたけれど、
目が覚めたら、大して積もってない。

予報、今回は外れたようです。

みぞれ混じりの雪だったせいか、道路はびちょびちょ。
朝の散歩には最悪。。。なんて言ってられない。
長靴履いて出かけました。

今冬、あとどれぐらい雪が積もる日があるんでしょうね。


とまぁ、今朝の様子を書くことからスタートしたけれど、
今年の冬は本当に寒い!
みなさん、風邪をひいておられませんか?
私のわん友さんは、すでにインフルエンザにかかったり、
ノロウイルスに悩まされたりしてはります。
(くしゃみさせて、ごめんやでぇ。)

寒さは、これからまだまだ続きます。
くれぐれも、体調管理をしっかりなさってくださいね。


さて、ちょうど1週間前は、きょうとは正反対の天気でした。
晴れていて、暖かくて、季節が違うのかと思うほど。

そんな土曜日、こむわんこさんに誘われて、
ma-saちゃんんと一緒に、大徳寺の中にある「皐蘆庵茶舗」さんというところへ行って来ました。

お茶会だったのですが、決して堅苦しくなく、
「マカロン」を食べるお茶会でした。
詳しくはこちら。。。


c0049950_1428766.jpg



若かりし頃、茶道を習っていたけれど、お作法なんて、どこか遠いところへ飛んで行ってます。
そんな私でも、気軽に参加できるお茶会でした。
店主さんや、その方に関わっておられる陶芸の先生や、
マカロンをプロデュースされた方、そのお祖母様などなど、
楽しいお話も聞かせていただいて、
今まで味わったことのない雰囲気で、参加してよかったです。

こむわんこさん、いつも色々と楽しいイベントとかに誘ってくれはって、
どうもありがとう!

c0049950_1431239.jpg


床の間の前での私たち。


c0049950_14331975.jpg


お茶会が終わって外に出て、ぽかぽか陽気の下、写真を撮る私たち。

ごめんなさい。私、いつの間にかスマホを何かに設定していて、
本当の色調で撮れてません。


いつもなら、ご飯を食べてからスイーツ、という順ですが、
この日は、先に甘いものがお腹に入ってる。。。
というのに、しっかりランチを食べに行きました。

c0049950_14412436.jpg



c0049950_14464991.jpg


このお2人は少しずつ残してはったけど、
私は完食!
そやから、痩せられへんのやろなぁ。


上着が要らないほどの陽気だったけれど、
帰ってから散歩に出かけ、しばらくすると、
やっぱりひんやりしてきました。

この日の散歩は、宝ヶ池まで足を延ばしました。
ma-saちゃんの翔ちゃんも一緒に♪

c0049950_14564658.jpg


ma-saちゃんが撮ってくれた写真なんですけど、
これ、すごくラブラブな感じでしょ?
しかし、、、実態は、、、
毎朝一緒に散歩している2匹。
璃子が「おにいちゃ~ん!」って寄って行っても、
「またお前かぁ。関わるのはやめとこ。。。」
って、翔ちゃんは避けてしまいます。
ほんまに笑えます。

でも、この子たちのお蔭で、
寒い朝も、6時前の暗いうちから散歩に出かけ、
元気に1日をスタートできるわけです。


c0049950_1523852.jpg


相変わらず、暴れるだけ暴れ、食べるだけ食べ、
そのあと、嘘のように寝入ってしまう璃子。
まだまだお子ちゃまです。


c0049950_1534245.jpg

                 (2009年2月)

「おかっしゃん。ワタシも寒い朝はつらかったワン。
ほんまは、こんなん着てまで外に出とぅなかったワン。
そやけど、外でしか、おしっこもうんちもせえへんかったし、
仕方なく散歩に行ってたワン。
そのやんちゃな子、相変わらず他のわんこに会うと、
必ず『あちょんで! あちょんで!』って迫っていくけど、
そんな若さ、ほんまに懐かしいもんやワン。」

サイちゃん、あんたはめったに自分から「遊んで~♪」って寄っていかへんかったなぁ。
ちょっとプライド高い感じやったもんな。
璃子には、プライドも何もあらへんわ。
誰にでも迫っていくで。
このお尻の軽さ、誰に似たのやら・・・?
[PR]

by sai-n.1020 | 2014-02-08 15:15 | Comments(4)

3年経って

あっという間に1月が過ぎ去り、
気が付くと、2月も中旬となりました。
というか、今月は日にちが少ないから、下旬・・・?

少し暖かくなったかと思ったら、
急に厳しい冷え込みに見舞われ、
この寒暖の差が、身体には堪えます。


最近何かと忙しく、
突発的にちょっとしたことが起こったりして、
なかなかブログを更新できません。

今から書く内容は、古いことばかりですが、
お許しくださいね。


先月1月18日、サイの命日でした。
3年が経ちました。


私の腕の中で息絶えたあの瞬間。
もちろん今でも、はっきりと覚えています。


c0049950_2372576.jpg


この日、笹百合に似たお花を見つけたので、買ってきました。

サイちゃん。ありがとうね。
あんたが我が家にいたから、
璃子を迎える気持ちになったと思う。
あんたとの楽しかった生活を、もう一回味わいたいって思ったから、璃子を飼う気持ちになったんやし。

一昨年の命日は、「去年の今頃は。。。」って、めっちゃしんみりしていて、
昨年の命日は、リリィーちゃんが亡くなって3か月足らずで、
再び寂しさが蘇ってきた感じで、
どうしても涙をこらえることはできなかった・・・。

でも今年は、「サイちゃん、璃子を見守っててやぁ。」って、
かなり違う気持ちで迎えることができました。



c0049950_23175637.jpg


璃子も間もなく8か月になります。
相変わらず、ヒトにもわんこにもフレンドリーで、
散歩中、誰かとすれ違うと、
「あたちと遊んでぇ~~♪」と、必死でアピールします。

c0049950_12254882.jpg

昨年末のブログの中で紹介した、ゴールデンのライフくんとの楽しいひと時です。
ライフくんは、もうすぐ8歳という、立派な大人のわんこなのに、
お子ちゃま璃子のことを待っていてくれて、
行くと、こんな風に遊んでくれるんです。
「遊んでくれる」といえば、ご近所のわんこ、翔ちゃん。
楽しそうなショットが撮れたんですけど、
それはまた次回に。。。


c0049950_12451982.jpg


璃子の、この無邪気さ、ずっと続いたらいいなぁ。
あ、でも!
なんでもかんでも口に入れるのは、ええ加減やめてほしい!
(獣医さんへ2回連れて行き、吐き出させてもらいました。)



c0049950_1237654.jpg

               (2008年1月27日)

「おかっしゃん。この子ほんまに調子に乗ってるワン。
ワタシなら、こんな子が近づいてきたら、
すぐ大声で吠えて、叱ってやるワン。
ワタシみたいなわんこもいるんやし、
おかっしゃん、散歩中気をつけた方がいいワン。」

サイちゃん、そやなぁ。
璃子は、初対面のわんこには、一応低姿勢で近づいて、
いきなり偉そうな接し方をしようとはせえへんけど、
あんたみたいなガウガウ犬にとっては、鬱陶しいかもしれんし、
気をつけるわ。

シンデレラ?
[PR]

by sai-n.1020 | 2013-02-18 23:52 | Comments(4)

お次は~♪

朝晩はかなり涼しくなり、過ごしやすい日が続いていますが、
昼間晴れると、日差しが堪え、
曇ったり雨が降ったりすると、ムシムシして、
しばらく残暑が続くことを、覚悟しなければなりません。

皆さん、そろそろ夏バテされてませんか?

大興奮に包まれたオリンピック、残された競技が少なくなってきました。
今回、感動に次ぐ感動の中、日本の選手たちの頑張り様には、凄まじいものがありました。

「どの競技が一番?」なんて考えても、
そんなの決められない。
見事金メダルを獲得した競技も、
残念な結果に終わった競技も、
このオリンピックという大舞台に出るまでの、
それぞれの選手の苦労と努力を考えると、
本当に感極まってしまい、涙腺がゆるみっぱなしでした。

中でも、「競泳」という種目が行われた時、私は今までと違った感動を覚えました。
それは、チームのみんなの力がひとつになって、
良い結果が出せたと、どの選手も言っていたことです。
メドレーのことにだけ、言っていたのではないんです。
個人に関しても、こういうこと、すごく強調していました。
「へぇ~、個人競技だと思ってたけど、みんなの祈りと団結の力によって、
ひとりひとりが、すごいパワーを発揮することができるんやぁ。」
と心から感激しました。

男子も女子も、みんな、すごく格好よかった!
インタビューで答えておられる言葉も、
若々しくて気持ちがいい反面、
周りのみんなに対する「感謝」という言葉がちゃんと入っていて、
「大人やわぁ。」って感心しまくっていました。

他の競技の選手たちも、皆一様に、
「自分だけの力ではここまで来れなかった。
たくさんの周りの人たちのお蔭。」
ということを強調しておられました。
やっぱり「感謝する」という気持ち、大切ですよね。

そして私は、感動を与えてくれた選手たちに、「感謝」したいです。



オリンピックが終わったら、次に注目するのは高校野球!
連日、手に汗握る試合が続いています。

最後のバッターの選手が、
ファーストへ滑りこんで、アウトになり、
泣き崩れる瞬間を見てしまったら、
思わず駆け寄って、「あんたが悪いんと違う!」
って抱きしめてあげたくなる。。。
なぁんて言ったら、
家族からは非難go~go~やろなぁ ┐(-。ー;)┌




さて、先月「みたらし祭」へ一緒に行ったma-saちゃんから、
「『京の七夕』ってやつ、行ってみぃひん?」ってお誘いがありました。

くわしくは、ここをご覧になってくださいね。

今年で3回目らしいです。
京都の新たな風物詩として定着させようとされているようですね。
昨年に引き続き、東日本大震災からの復興の願いも、こめられているそうです。


こういうイベントがあるって、ほとんど無知だったのですが、
見てみたくなったので、一緒に行って来ました。

堀川会場の方へ行って来ましたよ。
ふたりの共通のわん友である、こむわんこさんも一緒にね♪


こむわんこさんと言えば、
えっと、、、いつやったっけ?
美術館へ、上村松園の絵画展に一緒に行った時に、
和服を着こなして来られました。
着付けを習っておられて、ひとりでちゃんと着ることができるなんて、
羨ましい限りです。
着物が大好きだった亡母が、いっぱい私に持たせてくれたというのに、
全然ひとりで着ることのできない私とは、正反対です。
(こむわんこさんに習おっかなぁ? あかんあかん。醜い体型をさらすことになる<(´ロ`')o)

で、この日は、ma-saちゃんと私が「ひょっとして、、、」と予想していたとおり、
ちゃ~~~んと浴衣を着ておられました。



c0049950_10112029.jpg


まず二条城へ。。。

  
  ♪ 浴衣の君は すすきのかんざし~♪

 
様になってるなぁ、こむわんこさん。
ma-saちゃん、今度は私らも浴衣着よっかぁ?
でも、、、私が若かりし頃着てたのって、
とっくの昔に姪っ子のものになってしもてる。。。


二条城なんて、何年ぶり?
って考えたら、なぁんと、30年前に行ったきりでした。

イベント期間中、夜間は入城無料です。


c0049950_10145475.jpg


芸大の学生さん達による、アート作品展が繰り広げられていました。
実際の色、形が、うまく撮れてませんが。。。

c0049950_1022446.jpg


この手前の方、ボケてますが、
風車が回っているからです。
弁解のようですが、、、
でもその躍動感は出てへんなぁ(x_x;)


そして、しばらく進んで行くと、
向こうの方で、何やらたくさんの人で賑わっている様子。

c0049950_1049295.jpg


二の丸御殿の形状に合わせてプログラムした映像が映し出されます。
残念ながら、本当の美しさ、幻想的な雰囲気は、
このしょぼい写真からは伝わりません。
もっと色んな映像を撮ったけれど、「没」がほとんど、、、
よかったら、実際見に行ってくださいね。
・・・って言ってるけど、13日まで、ってことは明日まで?σ(^_^;)

さて、二条城を出て、堀川の遊歩道へと向かいます。

c0049950_1055161.jpg


こういうものは、しっかり撮っておかないとね~。


上の二の丸御殿の映像のところで書きましたが、
今回、夜景ということで、うまく撮れてない写真がほとんどです。
あ、、、、「カメラの腕の悪さ」ってことですよ。
本当に勉強不足です。
なので、ここからは、その中で、比較的「マシ」なのを選んで載せていきます。

c0049950_10575114.jpg


これは、光の友禅流しです。
実際こんな華やかなのを身に付けるなんて、
いくら若かったとしても、かなり勇気がいります。
でも、こういう場面では、やはりこんな色合いは映えますね。

c0049950_10594781.jpg


段差のある流れのところで、この青く光る球状の物がちょうど「ぽちゃん!」って落っこちるところを撮りたかったのですが、、、無理でした。


そしてそして、やっと、一番見たかった「光の天の川」が見えてきました。


c0049950_12461972.jpg



c0049950_1122818.jpg



でも、やっぱりうまく撮れてへん。。。

ちなみに、ここに載せている写真の半数以上、
スマホで撮ったものです。
デジカメも、スマホも、全然使いこなせてませんが、
スマホの方がうまく撮れていることが、結構多いんですよ。

c0049950_1142861.jpg


そしてこれも、芸術系の大学の生徒さん達の作品です。
(右上だけは、「光のオブジェ」です。)



c0049950_1172415.jpg


七夕というからには、願い事の書かれた短冊がもちろんありました。
これは、ケーキ屋さんになりたいと思っている男の子の短冊。
可愛いなぁ。
美味しいケーキがいっぱい並ぶお店を開いてやぁ。
おばちゃん、買いに行くからね~~。
(この子がお店を開く頃って、私は一体。。。「おばちゃん」というより、
はっきり言って「おばあちゃん」やわ。)



最後に、こむわんこさんの色っぽい後姿をどうぞ~~♪


c0049950_1110339.jpg



お仕事を終えられてから、ちゃちゃっと着替えて、
髪もちゃんと和服バージョンに整えて、
帯には、可愛いパンダの団扇。。。
さぁすがぁ~、こむわんこさん♪(o^-')b


c0049950_16441683.jpg


ma-saちゃん、こむわんこさん、あの日はどうもありがとう。
どこのお店にも入らず、歩いただけだったし、
今度はゆっくり、美味しいものでも食べようね~。



毎日忙しく過ごしていながらも、
祇園祭、みたらし祭、そしてこのような新しい夏のイベントと、、、、
色々楽しめたことはありがたいです。
次にあるのは、大文字。
幸い、家から徒歩数分のところで見ることができます。
でも、今年見に行くことできるかな・・・?
なぜなら、さらにバタバタな生活になりそうなので。。。




c0049950_232579.jpg



さてさて、、、、こういうものを用意していることが、一体何を意味するのか・・・?





c0049950_1115174.jpg

                       (2009年8月2日)

「おかっしゃん。またまた楽しんで来たんかワン。
こむわんこさんといえば、私が眠る1か月ほど前に来てくれはって、
抱っこしてくれはった人やワン。
ma-saちゃんも、しょっちゅうこうしておかっしゃんを誘ってくれはるけど、
私も、色んなところへ車に乗せて連れてってくれはったり、
川の散歩も一緒に行ってくれはったワン。
最近おかっしゃん、ワタシと娘のリリィーに向かって、
『あんたら、おかあさんを見守って、ちゃんと躾けられるように応援してやぁ。』
とか言うてるけど、一体何のことやワン?
『しつけ』って何なんやワン? 美味しいもんなんかワン?」

サイちゃん。このお二人が一緒に来てくれはった日のこと、覚えてるかぁ?
あの時はまだ、ma-saちゃんちの翔ちゃんに向かって、歯をむき出してガウってたなぁ。
「躾け」って何かってか?
それはなぁ、、、そういう子にならんように、ちゃんと教育することやで。
あ、冗談冗談!
あんたみたいに、可愛い~、ええ子になるように、思い切り可愛がって、
そして時には、厳しく言って聞かせようと思ってるし、
リリィーちゃんと、見守っててやぁ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2012-08-12 10:00 | Comments(12)