2017年 06月 04日 ( 1 )

5月の末に

c0049950_20524462.jpg



突然ですが、こんなところへ行って来ました。

そう! なんと! ヨーロッパ!
先月とうとう1日もブログを書かなかったのは、
こんな遠いところへ行っていたからです。



すみません。ウソです。
誰も信じませんよね。
ヨーロッパはヨーロッパでも、ここは、ポルトヨーロッパ。
「和歌山マリーナシティ」の中にあります。

最近、また「分離不安」な状態を起こす璃子。
その対策も兼ねて、先月末に、和歌山へ一泊で行って来ました。


c0049950_21083717.jpg




まず向かったのは、救馬渓観音。
「すくまだにかんのん」と読みます。
「馬頭観音」という、ペットの健康祈願ができる観音様がありました。
そして、看板犬の武蔵君がいました。
璃子ときたら、歯をむき出してるし。。。


c0049950_21153917.jpg


お宿に入る前に行った千畳敷は、わんこは行くことができず(実際怖くて歩かせる気にならない。)
上の方から写真を撮っただけ。
風がすごくきつかったけど、璃子は気持ちよさそうな顔しています。


そして2日目。

c0049950_22580511.jpg

円月島の方へ向かって行くグラスボートに乗り、
海の底を観察します。
途中何匹も泳いできました。
わんこも、抱っこできるならOKで、
私達が乗った時は、他に誰もおられなかったので、貸し切り状態(笑)


c0049950_21370207.jpg

降りたあと向かったのは、三段壁。
1日目に行った千畳敷から近い所にあり、千畳敷と同じくドラマに出て来そうなこの岸壁!

そしてこのあと、一気にヨーロッパまで、、、と思っていたのですが、飛行機に乗るまで時間があったので(笑)
途中見つけた奇絶峡へ。

c0049950_21473226.jpg

ここ、すごくよかったです!
「不動の滝」で、璃子をしっかりポーズ決めさせて撮っていたら、
主人が「摩崖仏があるらしい!」と言って、どんどん細い山道を上がって行く!
この道が怖かったぁ~~~(゚Д゚;)
まさに「奇絶」ならぬ「気絶」しそうでした。
でも頑張って上がって行った甲斐があったんですよ。
上の写真のうち、左下がその摩崖大石仏ですが、あとで調べてみたら、堂本印象画伯の原画が基になっているそうです。
新緑が生い茂る向こうにあり、この画像では見えにくいですが、
一枚岩に施されてあって、なかなかの存在感がありました。
かなりの坂道だったので、下りる時がまた怖くて、、、


そしていよいよヨーロッパへ。
飛行機に乗らなくても行くことができました(笑)

c0049950_22062658.jpg



なんと、こんなところが、わんこOKなのです。
本物のヨーロッパでも、和犬の柴犬は、きっと似合って溶け込むことでしょう。
観覧車にも乗りました。
璃子が眺めているのが、ポルトヨーロッパです。


最後に向かったのは、紀三井寺。
ここも、わんこOKということは確認済みです。

c0049950_22123142.jpg



ペットの健康祈願の絵馬があって、璃子には全然似ていない似顔絵を描き、右の画像のようなねがいごとを書いて、納めてきました。


晴天に恵まれ、1泊旅行を楽しめてよかったです。


璃子を連れての旅行は何度か行っているのですが、
サイちゃんは、、、、ごめんな。一回だけやったなぁ。



帰ってきたあとしばらくは、真夏のような暑さと、梅雨のような蒸し暑さが続き、
いよいよしんどい時期がきたなぁと思いきや、
ここ数日は、朝晩寒く感じるほど冷え込み、昼間も爽やかなからっとした晴天が続いています。

ずっとこのままならいいのですが、そんな甘いことはありません。
これからいよいよ、ヒトにとってもわんこにとってもつらい季節がやってきます。

健康管理に気を配って、乗り越えていきたいと思います。



c0049950_22341021.jpg

(2009年5月)



                                                                  
「おかっしゃん。ワタシは岡山の牛窓ってところしか連れてもらわへんかったワン。
でも確か雨が降ってしもて、お兄ちゃん二人、海水浴ができひんかったワン。
帰りにどこかの遊園地へ連れてもろて、ワタシはただ、お兄ちゃん達が乗り物に乗っているのを見ているだけやったワン。
そのヤンチャな子、これからもワタシの分も、色んなところへ連れて行ってやってワン。」

サイちゃ~ん。ありがとう、そんな風に言ってくれて。
そやねん。普段ひとりで留守番している分、できたら近場でもいいし時々連れて行ってやりたいって思ってるねん。
でもお父さんが半分年金生活に足突っ込みかけてて、なかなか難しいし、
ほんのちょっとずつ積み立てて工面してるねん。





[PR]

by sai-n.1020 | 2017-06-04 22:39 | 璃子 | Comments(4)