遅ればせながら


前回のブログでは、どよよ~~んとした空模様の下での桜をお見せしました。
今年の桜は、天気に恵まれないなぁと諦めていたところ、
あれから、なんとか! 晴天の下での桜が撮れました。
もちろん、璃子と共に!

c0049950_10225068.jpg
c0049950_10255257.jpg



なかなか晴天が続かず、暖かくもならなかったので、
今年の桜は一体どうなるかと不安に思っていましたが、
結局は、長いこと楽しめました。
忍耐強かった今年の桜、あっぱれです!


c0049950_10413536.jpg


c0049950_10422207.jpg


この2枚は、ちょっと散りかけの時で、
前回のブログでも載せたところの桜です。
「璃子、桜を観賞する。」の図です。


もう今はもちろん、このピンク色が、綺麗な新緑になりつつあります。
桜って、四季それぞれ色々な表情で楽しませてくれるんですね。
何度も書いてますが、冬の、葉っぱのない寒々とした枝の姿も好きです。
そのバックに広がる、冷たいグレーの空が好きなんですよ。


去年から今年にかけて、このブログや昔のHPで知り合った友達わんこや、
ご近所のわんこ、身内のわんこなど、
悲しいことに、次々に虹の橋を渡って行っています。
いつかは必ずくる、その時。。。
どの子達も、飼い主さんご一家との思い出をいっぱい持って、
そして飼い主さん達にいっぱい感謝しながら、
渡った行ったと思います。
きっとみんな、空の上から、飼い主さんご一家を暖かく見守っていることでしょう。
 

我家の璃子も、いつか、いつかその日を迎えます。
毎年、桜や紅葉や、その他季節の木々を楽しめたことにその都度感謝し、
少しでも長く、元気に、一緒に過ごせたらと切に願います。

c0049950_10484725.jpg

                                          (2008年4月)





「おかっしゃん。結局今年も綺麗な桜を楽しめてよかったワン。
そのヤンチャな子も、かなり落ち着いてきたみたいで、ワタシもホッとしてるワン。
おかっしゃん、最近身体も気持ちも、老けてきたみたいやし、
ワタシはそっちが心配やワン。
いつまでも、その子に元気もらって、気持ちだけでも若々しく過ごしてほしいワン!」

サイちゃん、ありがと。
そやな。色々次々と起こってくるんやけど、
いつも言うように、1日無事に過ごせたこと感謝して、
何事も前向きに、進んでいくことにするね!









[PR]

by sai-n.1020 | 2017-04-26 10:58 | 璃子 | Comments(4)

Commented by mikihana922 at 2017-04-26 21:06
わが家もハナの最期を見届けてサクがきました。
サクもシニアになって
いつか体力が落ちて、その日が来ることを知っています。
だからサクと出かけて思い出ができることが
とても大事だなと感じています。
サイママさんの気持ち、よくわかります。

枠線、今回から出てますね。
私も少し前、新規投稿できなくなり
エキサイトへ質問したことがあります。
投稿方法は以前と変わっていないので
質問メールをされてはいかがでしょうか?
翌日にはお返事がくると思います。
お役に立てなくて申し訳ありません。(^^ゞ
Commented by sai-n.1020 at 2017-04-27 01:11
>mikihanaさん
mikihanaさんと私って、そういうところですごく共通点を感じますよね。
私達自身も、ハナちゃん、サイを飼っていた頃に比べると年齢を重ねたし、、、(笑)
璃子を撫でながら、天を見上げて、
「サイちゃ~ん、リリィーさぁ~ん、あんた達がいたから、私は今この子と楽しい時間を過ごせてるんやでぇ。」って感謝してます。

枠線のこと、そうします。
いやいや、お役に立ってくださいました。
ありがとう!
Commented by tanu_log at 2017-04-27 19:21
富良野のたぬ吉です。
最近、またブログメイン志向になりまして、FBよりも重宝しています。
色々なデザインスキンがありますので、お試しでプレビューしていじっているうちに、こっちの方が書きやすいじゃん! って思いました。

桜、きれいですね。北海道はもう少しですね。今は庭の小さなお花とか、早咲きのつつじとかです。
Commented by sai-n.1020 at 2017-04-29 16:20
>隊長
あ、ブログメインになられましたか!
私はついつい、スマホから向こうに書いてしまいます。
PCからなら、断然こっちの方が書きやすいですよね。

北海道、開花した、って言ってました。
こっちは浄水場のツツジがきっともうすぐ綺麗に咲き誇ると思います。
亡父に、幼い頃連れてもらった記憶があります。

やっと咲いたけど >>