またまた「見て」楽しむ

c0049950_14254756.jpg


いきなり、こんな上から写した平安神宮の鳥居をお見せしましたが、
これ、どこから撮ったのでしょう?

これから書く日記で、すぐにわかると思います。


先週の土曜日に、こむわんこさんと、
「上村松園展」を見に行ってきました。

私、自慢じゃないけど、
絵画に関して、めっちゃ造詣が浅いんですよ。
そんな私でも、「上村松園」というお方の名前は、聞いたことがあります。

この絵画展、
和服で行けば、ちょっとした特典があるんです。
私も、ひとりでチャチャッと着れるといいのですが、無理、、、
その点、こむわんこさんは、OK~~♪
なので、ちゃんと着てきはりましたよ。

国立近代美術館へ行くのに、この時期、バスは絶対時間がかかるので、
やっぱり自転車で向かいました。
遅れたけど。。。(ごめん! こむわんこさん!)

c0049950_14352038.jpg

これが入場券ですが、
入った時と、コレクション・ギャラリーへ見に入った時に、
上の部分と下の部分を切り離されたので、
残ったのは、これだけです。


えっと、、、
もちろん、美術館の中は撮影禁止なので、
私の「見た感想」が問われるわけですが、
最初に書いたように、絵に関しては全くわからない私。。。
でも、感じたのは、
まず、「色」がとても美しいということ。
渋い色なのに、柄や着物の「はらり」とした動きでもって、
艶やかな華やかさを醸し出していました。

そして、髪や目元、口元、襟足、手首、指、足、、、、
その隅々まで、
見事に女性の色っぽさが描かれてるなぁってこと。

そして驚くのは、
10代の若い頃から、逝去する74歳まで、描き続けたということ。
あの色っぽさを、10代で、なんで出せるんやろ~?
亡くなった年まで描き続けた情熱、なんてすごいんやろ~。


ため息つきながら見て回り、
そのあと4階にある、コレクション・ギャラリーへ向かいました。

その入り口の窓で撮ったのが、
最初に載せた写真です。
まさに紅葉狩りにふさわしい晴天だったので、
思わずカメラを向けました。


すべて見終わって、外に出て記念撮影~。

c0049950_15111741.jpg


c0049950_15114176.jpg


ね?ね?
こむわんこさん、素敵に着こなしておられるでしょう?


この「焔」(ほのお)は、
源氏物語の六条御息所の生霊を描いたものだそうです。
葵の上を悩ませた、女の恐ろしさ、情念の深さが、
こういう淡い色合いにも関わらず、にじみ出てくるのがすごいです。



このあと、たまたま通りがかったお店で、遅いお昼ご飯を食べ、
「せっかくこんないいお天気に、ここまで来たんやしぃ~。」と、
最寄りで紅葉を楽しめる、南禅寺へ向かいました。
人がいっぱいだということを覚悟で。。。

そしたら、案の定、すっごい人、人、人、、、、
団体さんもおられました。

c0049950_2054295.jpg


といっても、そのたくさんの人を写してないけど。

c0049950_1921081.jpg


c0049950_19213888.jpg



こむわんこさんは、私よりもずっとカメラを使いこなしておられ、
和服であろうが、この構え方で激写!

c0049950_1922584.jpg


c0049950_19232158.jpg



すみません。
私、この時、カメラの設定を全然考えずに撮っていたので、
ひどい暗さで写っています。

それに対してこむわんこさんは、私が撮っているところを、綺麗に撮ってくださっていました。
c0049950_21324829.jpg



去年撮った水路閣の方へは、今回は行きませんでした。
なぜなら。。。

c0049950_2239279.jpg


まさか、こむわんこさん、着物の裾を捲り上げてまたぐわけには、いかんもんねぇ。

なので、ここで、紅葉をバックに撮ったのですが。。。

c0049950_21335259.jpg

うぅ~~~っ。ごめんなさい。こむわんこさん。
せっかくのシテュエーションなのに、
やっぱり暗いまま撮ってました。
(すべて明るく編集したけど、限度があります。。。汗)

お詫びに、人力車と撮ったのも載せさせてね。

c0049950_2263227.jpg



このあと向かったのが、
すぐそばにあった、「大安苑」の2階にある「杏こ庵」というカフェ。

こむわんこさんが、どなたかのブログで見られたことがあるそうで、
南禅寺に入る前に、「あ~、これこれ!」と見つけられ、
「あとで入ろう!」って決めてたんです。

c0049950_22113124.jpg


ここに、こんなお店があるなんて、ちっとも知りませんでした。

中に入って、ちょっとの間、「待ち合い」で過ごしたあと、
2階へ上がり、部屋に入ると、
ほぉ~~、なかなかええ感じです。

c0049950_18285544.jpg

席に座って、すぐカメラを構えるこむわんこさん。
なぜなら、この窓の外には、、、

c0049950_1830513.jpg


このような美しい紅葉が広がっているのですから!

木々を上から見るというのも、なかなか経験できないことかも。。。


c0049950_18321475.jpg


お部屋の中も、ちょっと撮らせてもらいました。
こむわんこさんの後姿とともに。。。

しばらくしたら、注文した飲み物が来ましたよ~。

c0049950_18341476.jpg


私は「ゆず茶」を頼みました。
プチ菓子が付いてます。


美しい絵画を見て、紅葉を見て、
そして思いがけずこんな素敵なカフェで寛ぎ、
なんて有意義な、土曜の午後を過ごしているんやろうって思ってたのですが、
ここで、もうひとつ、すごく「いいもの」を拝見いたしました~。

これです!

c0049950_18372176.jpg


ハンカチじゃないですよ~(笑)
こむわんこさんの、長襦袢の袖の柄が、
こんな可愛い柴わんこなんですよ。

「実はねぇ。。。」って言って、見せてくれはったんですぅ。

普段から、手作り市や、様々なお店で、
わんこグッズを、うまぁ~く見つけて、購入されるこむわんこさん。
うまいこと、こんな素敵な生地の襦袢を、見つけはったもんやわぁ~。
こむわんこさんのお家には、
いったい、どんだけ~の、柴わんこグッズが揃ってるんやろねぇ。


色んなことに話が盛り上がってたけれど、
気がつくと、辺りは薄暗くなり、
(日が暮れるのが早いっ!)
お店の方が言っておられたように、お庭がライトアップされました。


c0049950_18414533.jpg


窓から、下に向かってライトアップされた紅葉を撮るなんてこと、
初めての経験でした。


もうそろそろ、帰る時間になってきました。
下へ下りて、お庭をもう一度撮影~。

c0049950_18445756.jpg



1階でいただくようなお料理は、、、、無縁かな?(苦笑)


こむわんこさんは、ここから地下鉄に乗って、帰られます。
こんな素敵な土曜日を過ごせて、
すっごく嬉しかったです。
本当にありがとう~~。


で、、、私は自転車に乗り、北へ向かったのですが、
相変わらず、辺りは人、人、人、、、、
それもそのはず、ここからすぐのところにある永観堂のライトアップへ行かれる人で、
ごった返しているんですよ。

人だけじゃないです。
団体さんを乗せたバスも!
狭い道を、大きな顔して(笑)通ります。


この日の前日の「報道ステーション」で、
古館伊知郎さんとか、あの番組の出演者みなさんが、
この永観堂の紅葉を、満喫されていたことを思い出しました。


「ちょっと見てみよっかなぁ。」と、
門をくぐって入ってみると、
そこは、昼間とは違った幽玄の世界。。。
と言いたいところですが、人がいっぱいで、雑踏と化してしまってました。
拝観料を払って、中へ入れば、
もっとそういう世界を満喫できたかもしれません。


c0049950_18501077.jpg


c0049950_18504032.jpg



息子たちが、ここの幼稚園に通っていた頃は、
子育てが大変で、
この時期紅葉を堪能するという心の余裕がなかったなぁ。
ちょうど園の行事がこの頃にあって、
しっかり見ていたはず。
なのに、あまり記憶にないって。。。
第一、写真を撮ろうともしなかったし。

あの頃に比べて、格別気持ちの余裕があるわけではないけれど、
やっぱりこれは、年齢のせいかなぁ。
季節の移り変わりって、
若い頃は、あまり深く感じようとしないのかも。
それとも、私自身、「冷めた」考え方してたのかなぁ?



こむわんこさんにしても、
他のわん友さんにしても、
カメラの「正しい使い方」でもって、ちゃ~~んと写されるのに比べ、
私は、何の知識もないまま、
おっさん主人のカメラを持ち、
ただパチパチ撮っただけで、、、(恥)
「うまいこと、写せへんかったわぁ~。」
とブツブツ言うてる私に、主人は、
いつものごとく、でも、「確かに言うとおり。。。」と思えるようなことを、
バッサリ言ってのけたのは、言うまでもありません。




ところで、私よりも早く、この日のことを日記に書かれたこむわんこさん。
その時点で私は、
ほんの最初だけ書いて、保存していたのですが、
見に行ってびっくり!

書き始めの写真が、同じ~~~!

変えようかなぁって思ったけれど、
同じ考え方で、写真を選んだことが面白いので、
結局変えませんでした。

なので、パクッたわけではありませんから~。



さてさて、いつのまにか12月になり、
あっという間に、今年も残すところ、あとわずかになってしまいました。

悪い風邪とか、流行り出しているし、
皆さん、体調をくずさずに、
この気忙しい年末を、せめて気持ちだけでもゆったりとお過ごしください。


c0049950_19592396.jpg
                            (2009年12月2日撮影)

去年の今頃、注文したサークルが届いて、
その中で、サイちゃんは、ゆったりまったりと過ごしてたなぁって、
そんなことを思い出しています。



c0049950_200656.jpg
                              (2009年11月30日撮影)

「おかっしゃん。去年の今頃、ワタシを抱っこしてくれはったこむわんこさんと、
紅葉やら見てきたんかワン?
そういえば、ワタシがまだ元気やった頃に、『まんしゅいん』ってところまで、
歩かされたおぼえがあるワン。
人がいっぱいやったん、思い出すワン。」

サイちゃん。
そやねん。こむわんこさんが来はって、あんたのこと抱っこしてくれはったのが、
ちょうど去年の今頃やわ。
このサークル、1年も2年も使おうと思ってたんやけどなぁ。。。
曼殊院へ、今年はリリィーちゃん連れて行こかと思ったんやけど、
やめた。。。(笑)
この日の翌日に、曼殊院よりももうちょっと向こうまで、
ひとりで紅葉見に行ってきたんやで。
きょうの日記は、ここまでですでにめっちゃ長いし、
また次回に書くことにするわ。
[PR]

by sai-n.1020 | 2010-12-02 22:56 | 風景 | Comments(12)

Commented by あんず at 2010-12-02 23:48 x
サイママさん こんばんは。
こむわんさんと楽しい時間を過ごされたんですね。
またまた 素敵な京都を堪能しました。ありがとうございます。
すごい!長襦袢の袖の柄までも 柴ワンコとは・・・
もしや特注?
和服をさりげなく着こなせてみえるこむわんさんは素敵ですね。
私は 体系は 着物の似合うずんどう体系なんですが 着る機会もなく・・・

サイちゃん 去年の今頃はって思うと 胸が痛いです。
でも 私たちって ブログを持っていたから 愛犬の写真も普通に人より多いですよね。
いつまでも 写真を見ては 愛犬と過ごしたことを 思い出すことができ ほんとよかったですよね。
Commented by RUN at 2010-12-03 10:14 x
シットリと大人の午後を楽しんできはったねぇ~(*^^)v
私も絵画には造詣は深くないけど見るのは好きやねん
日本画って特に好きかも~
「上村松園」って宮尾登美子原作の「序の舞」を名取裕子が演じたのが印象的やったわぁ。

こむわんさんって日頃から着物を着慣れてはるんやぁ
こうしてさりげなくお着物を着はるのがスゴイね!
お手入れも大変やと思うねぇ!

先ほど「こむぎちゃん」のプロフィールを見てみたら天神真留号が一緒の親戚さんやったわぁ!

サイママさんあのお値段払って永観堂に入ったん?
わが家はよう入れへんかったわぁ(T_T)
外側からチョット見ただけやねん(^_^;)
Commented by かざふ at 2010-12-03 20:34 x
こんばんは!

凄い盛り沢山の一日ですね~
絵心がないのでハッキリとは分かりませんが
色っぽい絵ですね!
10代から書いていたなんて凄いです~~

紅葉綺麗ですね~~
良い紅葉が見れてよかったです(*´∀`*)
紅葉は暗くなるので明るく映すのが良いですよ~~
って教えてもらってますね♪
ライトアップなんて良いな~~オシャレですよ!

一日満喫できましたね(-^〇^-)
Commented by rurukopan at 2010-12-05 18:42
サイママさん、こんばんは~。
京都の大人の休日・・・、あぁ、素敵です。
こむわんこさんの和服姿京都の街にピッタリですね。
素晴らしい絵画に美しい紅葉、そしておしゃれなカフェ。
日記を読みながら一緒に楽しませてもらいました。
ありがとう♪
Commented by sai-n.1020 at 2010-12-05 21:54
>あんずさん
先週は、楽しかったです。
そして、またまたお礼を言っていただいて、恐縮です。
すごいでしょう?
長襦袢の袖の柄!
こんなの、初めて見ましたよ。
いや、、、ネットで見つけはったらしいですよ。
こむわんこさん=(イコール)和服
ということに、なりつつあります。
私もずん胴やし、それに母がいくつも持たせてくれたし、、、、
そこまではいいのですが、
一人で着れません。

去年の今頃のサイちゃんの写真を見て、
あらためて「あのころ、こんなに弱ってたんや。そやのに。。。」
って、またまた後悔ばっかりしてます。
でも、あんずさんが言われるように、
確かに、ブログを書いているから、これだけ写真を撮りまくってるんですよね。
だから、こうして、写真を眺めて、色々思い出に浸れる。。。
ブログを書いていて、本当によかったです。
Commented by sai-n.1020 at 2010-12-05 22:01
>RUNちゃん
シットリ、、、
確かに、こむわんこさんのお姿見た限りは、
そう思わはったかもしれんけど、
私自身はいつもと同じやでぇ~~(笑)
でも、絵画や紅葉を楽しんだのは、
まさに「大人の午後」かな?
うんうん。序の舞、映画はみてへんけど、
話題になったよねぇ。

そやねん。
こむわんこさん、着物をちゃちゃっと自分で着れはるねん。
羨ましい~~~。
「脱いだあと、片付けるの大変でしょう?」って聞いたら、
「別に。。。」って答えはったし、
やっぱりこういうことから、見習うべきやって思ったわ。

こむぎはんと舞ちゃんがつながってたん?
今度会うことあったら、言うとくね。
色々つながってるんやねぇ。

まさかまさか!
払ってへんでぇ~~~。
門から入ったとこだけ、チラッと見ただけ!
そやから、RUNちゃんご夫婦と同じやでぇ。
Commented by sai-n.1020 at 2010-12-05 22:07
>かざふさん
盛り沢山でしょう?
私も、全く絵心がないのですが、
行ってよかったです。
髪の毛のぼかし具合が絶妙だったし、
指や着物の裾にまで、
その色香が漂っていました。

今年の紅葉は、本当に綺麗でした。
あれから、普通の天気(?)が続いていたら、
この土日も楽しめたかもしれないけれど、
2日連続あの嵐だったので、
可哀想に、葉っぱもかなり散ったと思われます。
今冬は、雪、積もるかなぁ?
Commented by sai-n.1020 at 2010-12-05 22:10
>ルル子ママ
パピさんが、恐らく何回も行っておられた、
あの南禅寺ですよ~。
ルル子ママが行かれた東福寺は、
私、、、行ったことがなくて、、、
是非、またこちらにいらして、
京都の季節を味わってね~。

こむわんこさん、素敵でしょう?
私はひとりで全然着れないから、
尊敬してしまいます。

お礼を言ってもらって恐縮です。
Commented by mikihana922 at 2010-12-06 20:21
お~、京都の晩秋をまた堪能させて頂きました。
そしてこむわんさんの襦袢のお袖も可愛いです。
とことんワンコ好きな方なのですね。^^

上村松園展は上野から京都へ移っていたのですね。
日経新聞の日曜版にも詳しく特集されていましたが
実物を見たかったです。
サイママさん、いいなぁ・・・。

サークルでくつろぐサイちゃんですね。
こちらでいつもサイちゃんに会えるので身近に感じます。^^


Commented by こむわんこ at 2010-12-06 21:15 x
サイママさん、先日はどうも~♪
って、写真載せすぎっ!ハズカシイ…
帯歪んでるし、着崩れてるし。

人は多かったけど、楽しかったです。
あのカフェ、また行きたいリスト入りです。

そうですねサイちゃんに会いに行って約1年。
サイちゃんの手触り、温もり、はっきりと覚えています。
Commented by sai-n.1020 at 2010-12-08 20:47
>mikihanaさん
堪能していただけましたか?
可愛いでしょ? このお襦袢の袖。
そうですよぉ~。わんこグッズには目が無いお方です。
私もやけどね。

そっか、、、上野から京都へ、、、
mikihanaさんは、新聞でご覧になったんですか?
すみません。私のような知識の無い者が厚かましくも・・・(笑)

今も、「ここにこうやって置いてたなぁ。。。」
って、振り返っては、しんみりしています。
身近に感じていただけたら、ありがたいです。
Commented by sai-n.1020 at 2010-12-08 20:51
>こむわんこさん
こちらこそ、ありがとうございました~。

いえいえ、恥ずかしがられなくてもいいですよん。
皆さん、このとおり、憧れの眼差しで見ておられますしぃ。
え? どこが歪んで、着崩れてる?
全然問題なしですよ~。

あのカフェ、よかったですねぇ。
こむわんこさんのおかげで、
いっぱい色々なところ発見できて、嬉しいです。
また教えてくださいね~。

あれから1年、早すぎると思いませんか~?
わん友さんで、抱っこしてもらった唯一の人でしたよね。こむわんこさん!
サイ子の温もり、できたら忘れんといてくださいね。

<< お知らせ 「見て」楽しむ 「聴いて」楽しむ >>