「ほっ」と。キャンペーン

お寒うございます。

滑り込みで、1月中に今年初のブログ更新です。

今年の冬は、なかなか手ごわいです。
寒さが厳しい!
今月の中旬には、雪が積もりました。

c0049950_215345.jpg
c0049950_215330100.jpg


朝の散歩が、まだ暗いうちに出かけるので、
暗~い写真になっています。

この日の夕方の散歩中には、何個か雪だるまを見つけました。


その1週間後に、高雄のドッグランへ璃子を連れて行ったのですが、
まだまだ雪が残っていました。

c0049950_22374510.jpg



最初は我が家だけで、璃子は走らずに歩いていました。
「ドッグランでなくて、ドッグウォークやなぁ。」って言ってました。
しばらくして、ビーグルちゃんがやって来て、
2匹は気が合ったようで、一緒に走ったりして遊んでいました。

c0049950_2254441.jpg



このあと何日かして寒さが一旦緩んだのですが、
その後またもや寒くなり、、、
やはりそう甘くはありません。

そして、1年で一番寒いと言っても良い2月がやってきます。

でも、川原を散歩をしていると、

c0049950_236285.jpg


可愛らしいことに、桜の堅い蕾が、ちゃんとスタンバっています。

春が待ち遠しいですね。


c0049950_23142426.jpg

            (2009年1月)

「おかっしゃん。ワタシもよく積もった雪の中、散歩に出かけたワン。
でも暑い夏に、肉球が火傷しそうな地面を歩くよりかは、ずっと楽だったワン。
しばらく厳しい寒さが続くけど、桜が咲くのを楽しみに、頑張ってその子の散歩をしてワン。」

サイちゃん。ちょっと聞きたいことがあるねんけど。
2週間ほど前に、あんた、下へ下りて来てへんかったか?
璃子が悪いことばっかりしていて、私が叱ったら、
しばらくして天井を見て、ワンワン吠えてた。
あんた、下りてきて、サイを叱ってくれてたんかなぁって思ってたよ。
[PR]

# by sai-n.1020 | 2017-01-31 23:25 | 璃子 | Comments(4)

もう~い~くつ寝~る~と~♪

ありゃ~。もう今年もわずかになってしまいました。
といっても、年末に多分大掃除もせず、年を越すであろうと予想しています。


毎年紅葉の時期には、曼殊院の前まで璃子を連れて行き、
美しく色づいた葉っぱと共に写真を撮るのですが、
今年は、どうも天気と私の都合が合わず、
結局見に行くことができませんでした。

「私の都合」というのは、単に用事があったことも含んでいるのですが、実は、、、


前回の記事で、仙骨骨折について書きましたが、
お蔭さまで、「これで通院終了」と言われ、
完全に骨がくっつくまではまだ日にちがかかるけれど、
このまま順調に治っていくであろうと診断されました。
ところがっ!
先月の中旬、去年に生まれて初めて経験したぎっくり腰の軽いバージョン(笑)を、起こしてしまったのです。

「ぎくっ!」と来そうになった瞬間、「待って! 去年みたいになりたくない!」と思わず心の中で叫びました。
幸い去年に比べ、症状はマシで、
長いこと椅子に座ったあと立ち上がる時は、かなりつらかったけれど、
今現在、ほぼ普通に動けています。

しかし、骨折した直後から約1か月、アレルギー症状で咳が止まらず、
鼻水も果てしなく出た時期もあり、
踏んだり蹴ったりの状態でした。
整形外科と耳鼻咽喉科に通い、複数の薬を服用し、
思わず晩年の父を思い出しました。

「あぁ、こうやって、どんどん身体が衰えていくんやなぁ。」
と、虚しくなったりしました。
が、、、、

腰の痛みがまだ残っているというのに、
璃子を連れて、隣の県まで1泊旅行を楽しんで来ました~♪

c0049950_23381245.jpg


まずは三井寺へ。
紅葉はもう終わりかけていたけれど、
木によっては、まだ充分楽しめるのもありました。

そのあと、、、

c0049950_23395587.jpg


璃子初めてのドッグランへ!
ほとんどのわんこにフレンドリーに接することができて、
そして普段見ることのない珍しいわんこにもお目にかかれて、
ゆっくり楽しむことができました。

泊まったわんこOKのお宿シープさんは、森の中にあり、
夏だと、わんこ用のプールも利用できるようでした。
瑠子は無理やけどね。
ドッグランでは、そんなに走らなかったけれど、
やっぱり疲れたのか、何の抵抗もなく部屋では寛ぎ、よく寝てました。

c0049950_2346978.jpg


天気予報がうまく外れて、晴天に恵まれて1日目終了。

2日目は、途中若干時雨れてしまったけれど、色々回って来ました。
まずは、賤ケ岳!

c0049950_23475730.jpg


主人が抱っこしてリフトに乗り、
私は、乗り降りの際にちょっと腰が不安だったけれど、
なんとか無事に。。。

上まで登り詰めると、余呉湖が見えました。


そして次に向かったのは、、、

c0049950_083564.jpg


そう、彦根城!
彦根城といえば、もちろんひこにゃん!
登場時間に合わせて行ったので、ちゃんと会えました。
璃子と2ショットで撮るのは難しかった~。
「なんで、こんなゆるゆるしたヒトと撮らなあかんりす?」
って感じの顔してますね。

最後に向かったのは、湖東三山のひとつ、金剛輪寺です。

c0049950_23535927.jpg


風車が添えてある水子地蔵が両側にず~~~っと並ぶ道。
石段が延々と続きます。
「腰大丈夫やろか?」と思いつつ、最後まで登りきりました。
下りる時に、逆に上って来られる方に、
「まだこの石段、続くんでしょうか?」って聞かれました。
うんざりされてたのかな?


そんなこんなで、骨折、アレルギー、ギックリ腰未遂、、、と、
波乱万丈な(笑)秋だったけれど、
こうやって璃子を連れて出かけることができました。

そのお蔭で、最近また復活していた分離不安が、
若干改善したような・・・?
本当に「若干」ですが。

もう2度と、あのつらいギックリ腰は経験したくないし、
元気に年末年始を過ごせたらなぁと思っています。


c0049950_091263.jpg

             (2008年11月)

「おかっしゃん。前にも言うたかもしれんけど、ワタシは1回しかお泊りに連れてもらえへんかったワン。
その子はもう3回目やワン。
この差は一体どういうことやワン?」

ごめんな。サイちゃん。
お父さんが定年になって、ちょっと休める日があったりするねん。
そんな怒らんといて~。
それになぁ。
毎年この時期になると、あんたが段々弱ってきたことを思い出す。
7年前の今頃は、介護用のサークルの中で過ごしてたよなぁ。
璃子はめっちゃ可愛いけれど、
あんたの凛とした魅力は、ずっとずっと忘れてへんのやで。

10年前
[PR]

# by sai-n.1020 | 2016-12-11 00:24 | Comments(6)

すっかり晩秋に

もはや、ブログとは言えない、私の「サイママ日記」。
これだけ更新が滞っているけれど、
時々、「やっぱり書いておこう。」とパソコンに向かいます。


季節はうんと進み、、、いや、やっとこさ秋になり、
というのは、今年の夏は長すぎた!
おまけに、9月は雨が多かった!
そして、10月になっても、再び暑くなったり、ぐずついた天気が続いたり、快適な秋のシーズンを味わえないまま、
気が付いたら11月です。

年々、1年の中で、「夏」と「冬」がどんどん長くなっていくような気がします。
この間、扇風機を片付け、つい数日前に、ファンヒーターを出しました。

今年の冬は、寒さが厳しくなるとか?
市内でも積雪があるのでしょうか?

年々、加齢による身体の衰えを感じる私ですが、
なんとか元気に年を越したいと思います。。。
って、何が何でも、気が早すぎる!

その「身体」ですが、
実は9月末に、ちょっとやらかしてしまいました。

ここ最近、毎晩うたた寝をしてしまうのですが、
その日も、台所の椅子で、知らん間に寝てしまってました。
そしてふと気が付くと、私の身体がとんでもない状態に陥ってしまうのがわかりました。
どうなっているのか訳が分からないまま、お尻からデーン!と落っこちてしまったのです。
激痛が走り、横たわったまま動けず。
やっとのことで起き上がり、なんとか動けたのですが、
翌朝、念のために整形外科へ行きました。
「打身ですね。湿布でも渡しておきましょう。」という先生のお言葉を予想していました。
ところが、、、、
「仙骨骨折です。全治1か月半ですかねぇ。安静にしてください。」
って言われました。

ガーーーン!(゚Д゚;)

あっ、でもね。
1ヵ月以上経った今、もうかなりマシになり、
先週末病院へ行った時には、まだ完全に骨がくっついてはいないけれど、一応通院終了と言われたので、大丈夫です。

私って、忘れた頃に、何かやってしまいますよね~。

以前書いたけど、10年以上前には、手の指を発火したオーブントースターで大火傷したこともあったし、
去年は、初めてののギックリ腰を経験したし。

もう人生の折り返し地点をとっくに過ぎたし、
余生をなんとか大きな怪我なく、過ごしていきたいものです。


今回骨折してしばらくは、もちろん璃子の散歩は行けなかったのですが、ma-saちゃんが、「多頭飼いの気持ちを味わいたいし、行かせて~♪」と言ってくれて、ある朝、連れて行ってくれました。

その時ma-saちゃんが撮ってくれた写真がこれ。

c0049950_2357820.jpg


めっちゃええ写真!
私が撮っても、なかなかカメラ目線してくれなくて、横ばっかり向くくせに!


そして、散歩復活してしばらくしたら、もう川原の桜の葉っぱは、秋色に染まっていきました。

c0049950_23585717.jpg


春には綺麗なピンク色になるこの桜並木。
さらに紅葉が進んで、そして散っていく。。。
考えてみたら桜の木って、1年中楽しめるんですね。
何回も書いてますが、私は、葉っぱを落とした枝だけの木と、そのバックのグレイの空、そして冷たぁい空気、、、そんな雰囲気が大好きです。
だから、葉っぱがなくても、いつも楽しめるなぁって思います。


c0049950_02408.jpg


「おかあさん、そんな柄に合わんこと言ってないで、うたた寝をやめた方がいいと思うりすぅ~。」って言いたそうな顔してますね。



c0049950_043269.jpg

            (2008年11月)

「おかっしゃん。うたた寝はよくないワン。
もう若くないんやから、怪我してから治るのが遅くなるし、
何かと不便なことになってしまうワン。
ちゃんとお布団敷いて、早く寝た方がええワン。」

サイちゃん。あんたがサークルで寝るようになって、
その横にお布団敷いて寝るようになって以来、
今もそうやって寝てるねんで。
夜中にあんたが眠ってしもて、そのまま横に寝かせて、
朝まで泣いたまま過ごしたのは、もう7年近く前になるんやなぁ。
[PR]

# by sai-n.1020 | 2016-11-07 00:12 | Comments(2)

夏の風物詩が終わって

またまたブログの更新が滞ってしまいました。

季節が進んでくれるといいのですが、
暑さはなかなか治まってくれません。

私の中で、京都での夏の三大風物詩と言えば、
祇園祭、みたらし祭、大文字送り火です。

昨年は、ギックリ腰をおこしてしまい、
下鴨神社で行われるみたらし祭に行くことができませんでした。

祇園祭は、とにかく人が多く、そして暑いし、
巡行を見に行くことは、よっぽど都合が合わない限り、
なかなか決心できないのが現状です。
今年は、巡行は断念しましたが、
ちょうど友達が京都に来られるというので、
鉾建てが完了した時に日にちを合わせ、
そして鉾に乗ろう!ということになって、行って来ました。

京都に来られる友達というのは、ma-saちゃんを通じて知り合った、かおちゃんです。

c0049950_23275725.jpg


他に行くところがあったため、この函谷鉾しか見ることができなかったけれど、私自身も鉾に搭乗するのは、かなり久しぶり。
だから結構ワクワク気分で楽しめました。


そして次はみたらし祭。
大抵夜に行くのですが、今年は午前中に。
幻想的な雰囲気は、夜ではないので、味わえなかったけれど、
この暑さなので、冷たい水がとっても気持ちよかった!

c0049950_2333713.jpg



大文字送り火が近づくと、夏もいよいよ終わりだなぁという気持ちになるのですが、
今年はこの頃からの暑さが厳しくなり、
というか、年齢のせいで耐えられないのか・・・?

そんな中、きょう送り火を迎えたのですが、
一昨日、昨日と、こちらでは昼過ぎから夕方にかけて、
雲行きが怪しくなり、土砂降りに見舞われていたのです。
きょうも、朝から厳しい暑さに加え、湿気も多く、
夕方の散歩の時間には、ポツポツと降ってきました。
いや~な予感がしたのですが、点火の時間が近づくにつれ、本降りに。

間もなく点火という頃には、ひどい土砂降り!(>_<)
それでも、散歩の途中にいつも寄るお家(ゴールデンレトリーバーがいます。)まで見に行きました。
屋上から、大、妙法、船形が見えるのです。
ところが、、、、無常にも雨は止まず。
点いているはずの「大」が見えず、
かろうじて「妙法」が見えましたが、すぐ消えていく。。。
船形も、ぼんやりとしか見えない。
儚いなぁ、、、なんて思う余裕もないほど、激しい降り方は治まらない。

c0049950_2348686.jpg


そんなわけで、こんな感じでしか見えなかったです。


c0049950_23521445.jpg


これは、散歩中、準備中の「法」の山をバックに撮ったもの。
見えにくいけれど、火床がわかりますか?
この時は、まだほんの小降りだったのですが。


どの行事、神事も、携われる方々のご苦労は大変なものです。
この暑さの中、心から「お疲れ様」と言いたいです。

「お疲れ様」といえば、まだ終わっていないけれど、リオオリンピック!
日本の選手団の活躍は、ほんまにすごい!
興奮と感動の連続ですね。

期待通りメダルを獲得した選手、
不本意な結果に終わってしまった選手、
予想外の活躍を果たした選手、
様々だけれど、
皆さん、それぞれ努力をされ、臨まれたことに違いはありません。

帰国されたら、声は届かないけれど、
心から「お疲れ様でした!」とテレビに向かって叫びたいと思います。



c0049950_005919.jpg

           (2009年8月)

「おかっしゃん。ワタシがおかっしゃんの家にいた頃は、
今ほど暑くなかったと思うワン。
若い頃は、ガレージにいたし、
おばあさんになっても、玄関にいて、確か扇風機が置いてあったワン。
今いるその子、クーラー付けてもろて羨ましい限りやワン。
でも、今の方が暑さが厳しいし、仕方ないワン。」

サイちゃん。そやねん。
「サイちゃん、よぅ外に置いてたなぁ。」って話をよくするねん。
ほんまに申し訳なかったなぁって思うけど、
当時は今ほど暑さが厳しくなかったのも事実やねん。
わかってほしいねんけどなぁ。
[PR]

# by sai-n.1020 | 2016-08-16 23:56 | 風景 | Comments(2)

2度目の遠出

また間が空いてしまいました。

そうこうしているうちに、梅雨入りしています。
収穫物にとって、雨は必要とは言え、
じめじめ、ムシムシは、やっぱり不快です。
まだ入ったばかりなので、本格的な蒸し暑さに至っていませんが、
きっとこれから、本領を発揮するでしょう。


さて、梅雨入りする前の5月末に、璃子を連れて、
ちょっくら出かけてまいりました。

20年以上ぶりの信州です。

c0049950_16373884.jpg


北八ヶ岳ロープーウエイの乗り場ですが、
もちろん璃子を連れては乗れません。
この時めっちゃ晴天で、気持ちよかった~。

c0049950_16393043.jpg


向こうに見えるのは、八ヶ岳の一部。
ここは、まきば牧場。

c0049950_1640426.jpg


この滝沢牧場では、牛さんに挨拶。


c0049950_16412247.jpg


初日に行った長門牧場では、アルパカさんに挨拶。

c0049950_16422476.jpg


普段の慌ただしい生活をすっかり忘れて、
のんびりした気分に浸れました。

c0049950_16433794.jpg


馬さんにはビビッてたけどね。

今回泊まったのは・・・。

c0049950_16441791.jpg


こむわんこさん、ma-saちゃんおススメの、オーベルジュ赤煉瓦さんでした。

おススメされただけあって、すごく居心地がよかったです。

c0049950_1724069.jpg


一泊目はわさびステーキ。

c0049950_1732346.jpg


二泊目はしゃぶしゃぶ。

普段味わえない贅沢~♪


c0049950_1646734.jpg


朝、ドッグランで、決して「run」とは言えないけれど、
まぁ楽しんでウロウロしていました。


c0049950_1743684.jpg


ええ年したおっちゃんとおばちゃんだけなら、決して乗らないスワンボート。

c0049950_1752887.jpg


璃子と一緒なら、平気で乗っちゃいます(笑)


c0049950_1761419.jpg


向こうの方には富士山が見え、標高の高さを実感!


そして帰りには、

c0049950_1772576.jpg


c0049950_1775045.jpg


馬籠に立ち寄り、柴犬に似合う街並みをちょっぴり散策。

二日目の夜に降っていた雨も、この時にはほとんどあがり、
天気にも恵まれ、本当に良い旅ができました。

家族での旅行で2泊以上したのは、一体何年ぶりかなぁ?
10数年ぶりだと思います。

定年になった主人。
これからは細々と暮らしていかなければならないけれど、
今まで勤めて来てくれた労をねぎらって、
たまにはこうして出かけようと思います。
璃子を連れて。。。

あっ、「主人の労をねぎらって」って書いたけれど、
私が運転できないし、
主人は疲れてしまうか・・・? 


c0049950_22365220.jpg

        (2007年6月)
「おかっしゃん。ワタシは1回しか旅行に連れてもらえへんかったけど、
その子は今度が2回目やワン。
ちょっと、、、、羨ましいワン。」

ごめんごめん。サイちゃん。
1回だけ岡山へ行ったなぁ。
雨降ったし、あまり楽しめへんかったけど。
そのあとは、お兄ちゃん達が大きくなって、うまいこと休みがとれへんかったし、みんなで出かけることができひんかったわ。
ごめんなぁ<(_ _)>

10年以上前からの・・・
[PR]

# by sai-n.1020 | 2016-06-12 16:33 | 風景 | Comments(4)

あっけなく……。

年齢を重ねる毎に、月日の経つのが早く感じるのは仕方ないことです。

でも、でも、、、

早すぎるっ!


もう4月ですよ~。
この調子だと、あっという間に夏になり、秋になり、、、
いや、これ以上は言いません。


そしてブログの更新がすっかり「まれ」になってしまっています。
当然その間に季節は動いています。

桜が、もうすでに満開を迎え、、、、いや、きょうの雨できっと散り、当初今年は遅いと言われていたのが、結局あっけないお花見となってしまいました。

それでも、なんとか璃子にお花見をさせることができ、

c0049950_12525995.jpg
c0049950_12532536.jpg


こうして撮っている間、通りすがりの人達に、
「可愛い~♪」と言われては、「そやろ?そやろ?」と喜ぶ私でありました。

満開になる直前では、

c0049950_12553790.jpg

毎朝いつも一緒に散歩する翔ちゃんと、きゃあ~~! チュッチュしてるやん!

いえいえ、そういうわけではありませんが。

遠くへ行かなくても、散歩道で桜を満喫できることは、
本当にありがたいと毎年思います。

と言いつつ、ちょっくら出かけて来ました。

まずは二条城。
この日は残念ながら、満開まではあとひといきでした。

それから一週間後に行った和歌山城と九度山。
ここでは、充分楽しめました。

c0049950_1323750.jpg


でも、この写真では、その美しさが充分伝わってきませんね。

c0049950_1332868.jpg


一緒に行ったのは、いつものメンバー、ma-saちゃん、RUNちゃん、beちゃん、おば関ちゃんです。


そして、まだ桜がほとんど咲いていなかった時に、
昨夏私がギックリ腰をおこしたために、取りやめになってしまった、Bebeママ入洛が実現しました~。

c0049950_1319787.jpg


御所の桜は、この日まだまだでした。
Bebママのフルートと私の拙いピアノとのアンサンブルはやっと実現したけれど、
私はボロボロでした。

次までにはしっかり練習しておかないと!


久しぶりのブログが、単に、「桜が咲いた。」「どこそこへ行って来た。」だけの報告になってしまい、申し訳ありません。


c0049950_1362691.jpg

「まぁ、それはそれでええと思うりすぅ~。」
と、やる気のなさそうな璃子。


桜が完全に散ったあとは、薫風の心地よい、緑が鮮やかな、とてもいい季節がやってきます。
そしてGWを迎えると、どんどん暑くなるかもしれません。

体調崩さず、元気に過ごしていきたいものです。


c0049950_13311485.jpg

           (2009年4月)
「おかっしゃん。今年も桜の季節が来たんやワン。
ワタシもいっぱい写真を撮られたものやワン。
そのヤンチャな子も、ずいぶん大人しくなってきたみたいやけど、
ワタシみたいに、ちゃんとカメラの方をなかなか向かへんのはあかんワン。」

そやねん。サイちゃん。
名前呼んでも、かえって反対ばっかり向くねん。
サイちゃんみたいに10年以上桜や紅葉と一緒に写真撮りたいんやけどなぁ。
[PR]

# by sai-n.1020 | 2016-04-07 13:38 | 風景 | Comments(4)

遅ればせながら、今年初の・・・。

2016年が明けて、もう1か月が経とうとしています。

すっかりブログをサボる習慣がついてしまって、、、反省!


暖冬と言われていたのが、突如、数十年に1度という大寒波が押し寄せたり、
相変わらず、「地球は大丈夫か?」と思ってしまう天候となっています。


そんな中、璃子は変わらず可愛くて(超飼い主ばか~ん)、
でも時々悪さをしては困らせ、
それが、私の衰えてくる脳や身体を刺激し、
まぁなんとか、元気に過ごしています。

c0049950_0421853.jpg



ちょっと可愛い格好すると、ついついカメラを向けたくなります。


18日。。。サイの命日でした。
もう6年目です。早いなぁ。


最近、富に健康について考えることが多いです。
いつも書くことですが、
サイをはじめ、逝ってしまった親など、天国にいる者たちに見守られ、
毎日、穏やかに、元気に過ごしていきたいと、
切に願います。


c0049950_0494524.jpg

       (2010年。亡くなる12日前撮影。) 

「おかっしゃん。ワタシが眠って6年。
そして、そのヤンチャな子も、あと5か月で4歳になるんやワン。
時代はどんどん移り変わっていくけれど、
おかっしゃんは、マイペースで、長生きしていってほしいワン。」

サイちゃ~ん。ほんま、最近めっちゃ虚しくなってしまうことあるけど、
元気を出して、1日1日を大切にしながら、
長生きしてかなあかんなぁ。
よっしゃ! 頑張るわぁ。
[PR]

# by sai-n.1020 | 2016-01-31 00:57 | 璃子 | Comments(4)

ついに師走!

なんと! もう12月になってしまいました。
しかもすでに中旬・・・。

毎年この時期、「1年ってあっという間。」とか、
「月日が経つのが、年々早くなっている。」とか嘆くのですが、
今年は特にそう感じます。
来年は、さらに早く月日が流れて行くんやろなぁ。


さて、今年の紅葉は、、、、はっきり言って、、、
イマイチでした。
先月、なかなか寒さが続かなかったんです。
ちょっと寒くなったかなぁと思ったら、また暖かくなるし。
その結果、あまり赤くならないうちに、葉っぱが縮れた感じになったり、
あるいは枯れてしまったり。

それでも、土日などは、紅葉の名所はどこも人出がすごかったようです。

私は例年通り、曼殊院の前まで、璃子と一緒に行って来ました。

c0049950_139475.jpg

紅葉を観賞している(?)璃子。

c0049950_14058.jpg

無理矢理こっちを向かされて、ちょっと不機嫌そうな璃子。

このあと一週間経っても、紅葉はたいして進まず、
それに天気のこともあって、この日見に行ってよかったです。


そして同じく先月に、いつものわん友さん達と、わんこ同伴で、山田池公園へ行って来ました。


c0049950_1414725.jpg

全員をなんとかカメラにおさめました。
左から、beckちゃん、舞ちゃん、心ちゃん、南天ちゃん、璃子、翔ちゃん。
みんな可愛いねぇ~♪

c0049950_1425433.jpg

こんな広々とした公園。
璃子にとって初めてでした。


それから先月末に、こんな素敵なわんこと、いつもの川原を散歩しました。

c0049950_1442319.jpg

「はじめまして~♪」のカズちゃんと、こんな微妙な距離で。

甲斐犬カズちゃんは、Bebeママを通じて知り合ったわんこです。
東京のBebeママのお蔭で、うちから車だと10分余りのところにお住まいのカズちゃんと友達になれたわけです。
なんだか不思議~。

c0049950_145085.jpg

カズちゃん、この川原を気に入ったのか、すっかり寛ぎモードです。

甲斐犬って、素敵ですよね。
真っ黒で、一見おめめの様子がわからないけれど、
よ~く見たら、すっごく優しい瞳をしてるんです。
そしてなんといっても立派な体格!
堂々としているけれど、その反面、カズちゃんのように甘えただったり。。。
そのギャップがまた魅力です。


そしてそして、近くの教会のイルミネーションが始まっているということをma-saちゃん情報で知り、今年も見に行って来ました。
クリスマスにはまだちょっと早いけれど、
オチオチしていたら、ブログ更新しないまま年末、あるいは年始?になってしまいそうなので、もう今から載せます!

c0049950_230143.jpg


c0049950_2302135.jpg



うまく撮れてないけれど、一足早く、クリスマス気分をお届けしました~(^^♪


さて、璃子が最近大人しく、お姉ちゃんになってきた、、、と書いていましたが、最近は・・・。

確かに普段は、以前に比べればぐっと落ち着いてきているのですが、
たま~に、時々、ちょっと反乱(?)を起こします。
私が留守の間に、暴れた跡があるんです。
それはそれは、すっごい状態で。
具体的に言うと、出窓に置いてある鉢やカニのケースをひっくり返したり、
タンスや棚の上の物を下へ落としていたり、
それと、我が家に来て半年後にも一回しましたが、
なんと!出窓の網戸を下へ突き落したり、、、、

分離不安なのかなぁ?
忘れた頃に、やってくれてます。

あっ、上に書いた中で、「?」と思った方、おられたと思います。
そう、「カニ」です。

実は今、こんな子がいます。

c0049950_14294520.jpg


散歩中、ma-saちゃんが見つけ、
なぜか、我が家で飼うことになったこの子。
名前はクラビーです。

このクラビーが入っている飼育ケースをひっくり返し、
蓋が割れて、、、当然脱走していました。

どこへ行ってしまったのか探すなんて無理。
あぁ、もう家具の後ろとかに入り込んで、
挙句の果てにはひからびて、一生を終えるのか、、、
と思っていたら、なぁんと!
階段の隅っこにいました!
なんて運の強い子なんでしょう。

このクラビー、また何かの拍子で、璃子の攻撃に遭うといけないので、
物干しに避難させました。
寒くて可哀想やけどね。


璃子のこの最近の変化、ちょっと気をつけなければなりません(-_-;)

c0049950_14304798.jpg


なんとも悩ましい姿をしてますが・・・。



c0049950_2441059.jpg

            (2006年12月)

「おかっしゃん。その子、油断できひんワン。
前に比べたら、おとなしくなってるみたいやけど、
多分おかっしゃんに甘えてるんやと思うワン。
でも、出かける前に、撫で撫でしたりするのも、
余計に寂しくなるから、なかなか難しいワン。
もしおかっしゃんの留守中にその子が暴れたら、
ワタシが上から叱っておくけど、声がその子に聞こえるか、
それが問題やワン。」

サイちゃん。あんたが叱ってくれるなら、それが一番やわ。
あんたも、お母さんが出かける時には、
ガレージで寂しい思いをしてたんやなぁ。
もし璃子が寂しがったら、姿を現して、遊んでくれたら助かるんやけどなぁ。

もう戻れない。
[PR]

# by sai-n.1020 | 2015-12-16 23:32 | Comments(7)

あっという間に神無月、というかもうすぐ霜月!

すっかりサボリ癖がついてしまいました。
2か月更新していないなんて、初めてかもしれません。

今年の8月で、璃子を迎えて3年が経ったのですが、
最近、ぐっとお姉ちゃんになってきました。

以前に比べて、一番助かっているのは、
キッチンのテーブルクロスを引っ張らなくなったことです。

「それだけのこと?」と思われるかもしれませんが、
これは璃子にとっては、とても大きな変化なんです。

今まで、璃子をひとりにして上の階に上がって用事をしたり、
たまにピアノを弾いたりしていると、
必ずと言っていいほど、クロスを引っ張り、
テーブルの上の物を落としたり、そしてそれをくわえて遊んだりして、
私の気を引くような行動を起こしていました。
これって、結構困った行動でした。

ところが、、、
もうそんなことはしなくなりました。

「お姉ちゃんになったりすぅ。」
って言いたい?

c0049950_0251762.jpg


暇があったら、こんな風に寝てます(笑)

そんな璃子なので、散歩の様子も変わってきました。

お子ちゃまだった頃は、出会うわんこ全てに、
「アタチとあちょんで~! あちょんで~!」と飛びかかっていき、
飼い主さんにも甘えて、柴犬らしからぬフレンドリーさが有名でした。

でも、今は、そんなキャピキャピ感はありません。
一応寄っては行きますが、冷静そのもの。
ただ、大きなわんこには何故か尻尾を振りながら寄って行き、
近づくと今度はお尻を相手に向けて、低姿勢にになります。
どういうつもりなのか・・・? ちょっとわかりません。


この変化、先月に璃子の実家である、コロスケさん犬舎へ行ってから、
さらに著しくなりました。

c0049950_0272558.jpg


左上は、久しぶりにコロスケさんに抱っこしてもらっているところ。
右上は、カンナちゃんと璃子。
下に写っているような、めっちゃ可愛い仔犬がいて、
思わず連れて帰りたくなりました。(実際は無理やけど。)

璃子はこの時ひょっとしたら、自分が生まれて育った環境を思い出し、
あの地を離れ、今この家にいることを、
犬なりに色々と思い巡らせ、しみじみ感じ取っているのかもしれません。
これは、私の憶測にすぎないけれど。


我が家に来て約半年後、あまりの暴走っぷりにかなり悩んだ時期が、
今となっては懐かしい思い出です。

そんなことを考えているうちに、
今月も、17日と20日が過ぎ去って行きました。
17日は、リリィーさんの命日。
20日は、サイ子の誕生日。

この親子、天国から暖かい目で璃子を見守ってくれてることでしょう。

考えてみれば、この2匹の命日と誕生日、3日違いかぁ。

物思いにふけるこの時期、日がぐっと短くなってきました。
夕方の散歩に出かける時間を、よっぽど早くしないと、
あっという間に日が暮れます。

少し早く出られたきょう、久しぶりに下鴨神社の糺の森を歩きました。

c0049950_0322781.jpg


c0049950_0325684.jpg


c0049950_0332662.jpg


すでに薄暗くなってきていたので、鮮明に撮れてませんが・・・。


もう今月も下旬に差し掛かりました。
この調子だと、あっという間に年末になり、
年が明けていくんやろなぁ。
はぁ~。またひとつ、年齢がぁ。。。


c0049950_0354484.jpg

          (2006年10月)

「おかっしゃん。やっぱり心配せんでも、その子落ち着いたしよかったワン。
でもこれからおかっしゃんと同じで、どんどん年がいくのが早くなるし、
あっという間におばあちゃんわんこになってしまうと思うワン。
ワタシと過ごした時よりもっといっぱい楽しんで、
その子との絆をますます深めていってほしいもんやワン。」

サイちゃん。ありがとう。
いつも思うのは、あんたはガレージか玄関につながれて、
家の中で暮らすようになったのは、亡くなる2か月前からだけやったし、
璃子みたいに普段接することができひんかったのが申し訳なかったってことやねん。
ずっと家の中で、の~んびり過ごしてる璃子を見て、
あんた、羨ましいって思ってるんと違うかぁ?
[PR]

# by sai-n.1020 | 2015-10-24 23:56 | 璃子 | Comments(2)

初めての~♪

毎年、夏の暑さが厳しくなってくるような気がするのですが、
今年の暑さは格別です。

今月の初め、なんと! 39度を超えました。

もう今は、そんな暑さのピークはすんで、
少~しずつではありますが、秋に向かってきているようです。
どんな風にかと言うと、
昼間の暑さは相変わらずですが、
朝晩は涼しくなってきたし、夜に鳴く虫の音が、秋の気配を感じさせてくれます。

さて、そんな暑さの中、璃子を迎えて、3年が経ちました。

前回のブログに、3歳になったことを書きましたが、
我が家に璃子がやってきたのは、生後約50日のこと。

c0049950_2224318.jpg


確か当時のブログにも載せたと思いますが、
璃子の実家である、コロスケさん犬舎で、
初めて璃子に会った時、コロスケさんに抱かれている写真です。
コアラみたい!

前回にも書きましたが、今ではすっかりお姉ちゃんになった璃子。
そんな璃子を迎えて3年になるちょっと前の休日に、初めて1泊の旅行に連れて行って来ました。

c0049950_22423540.jpg


私自身、明石海峡大橋を渡るのは、初めてでした。

そうです。向かったのは、淡路島!
暑い時期、決して避暑にはならなかったけれど、
初めての遠出なので、いきなり遠い所へ行くのも、、、
ということで、今回は、比較的早く行くことができる淡路島を選びました。

まずは、淡路SAの、わんこOKのゴンドラのある観覧車に乗りました。

c0049950_2246192.jpg


特に怖がることなく、ちゃんと乗っていました。


時候が良いなら、お花畑散策、、、というところでしたが、
なんせ、暑い!
でも、「ここだけは外せない!」と、予定に入れていたところがありました。

それは、「南あわじドッグラン」です。

これについての情報は、ma-saちゃん発信によるものです。
カメラマンさんが、走っているわんこを連写し、
それが、宙に浮いているように撮れることから、
「飛行犬」と称し、各地で撮った写真を本にされているのです。
璃子は南あわじで撮ってもらいましたが、他にも各地で撮影が行われているようです。
少し前には、NHKで取り上げられられたそうですよ。

2日目の朝に予約を入れておいたのですが、
幸い、その時間は、さほど日差しが強くなくて、
「走るやろか?」と心配していた璃子が、
主人の投げたボールを追いかけてちゃんと走って行き、
それをカメラマンさんが撮ってくださいました。

c0049950_1111521.jpg


100枚以上撮り終えて、PC画面で見せてもらっているところです。

そしてこれが、そのうちの一部です。


c0049950_2252340.jpg


c0049950_22522392.jpg


c0049950_22523811.jpg


かっこいぃ~~~! 璃子~~~~!


決めるべき時には、ちゃんと決めてくれる璃子でした。


他にも回ったところはありましたが、省略(笑)

とにかく、この写真を載せたかった!


淡路島は、小学生の時に一度行って以来だったのですが、
とてものどかで、ゆったりした気分に浸れるところでした。



先月やってしまった「ぎっくり腰」も、ほとんど治っていましたが、
今回長時間車に乗っていたため、また少し痛みが復活してしまったけれど、
今はほとんど大丈夫!

なんとか、今年も元気で夏を越せそうです。

「夏を越す」と言えば、京都の夏の最後の風物詩。
「五山の送り火」が行われました。

c0049950_1202529.jpg


今年は、いつも散歩中立ち寄る、お友達わんこのお家の屋上で見せてもらうことができました。
「左大文字」と「鳥居形」以外は、ほとんど遮るものなく見られるという特等席!
左上の写真は、この日の夕方の散歩中、
「法」の火床をバックに撮ったものですが、見えますか?

今年の夏は、「みたらし祭」と「山鉾巡行」を楽しむことができなかったけれど、
こうして、過ぎ去る夏を元気に実感でき、
帰ってきたご先祖様に感謝し、これからの私達を見守ってくださることを願いました。


厳しい夏も、もうすぐ終わります。
皆様、あとひといき! 頑張って乗り越えましょう!


c0049950_1264876.jpg

           (2005年8月)

「おかっしゃん。ワタシは牛窓ってところへ連れてもらったけれど、
そのヤンチャな子は、もうちょっと近いところへ行ってきたんかワン。
車に乗ることも、問題なかったみたいやし、
今度はもう少し涼しいところへ連れて行ってやってワン。」

ありがとう。サイちゃん。
できればそうしてやりたいなぁ。
あんたは牛窓しか連れて行ってやれへんかったけどなぁ。
それにしても、そのメガホン、懐かしい。
甲子園へ応援に行ったこと思い出す。
今年の高校野球も、熱い戦いが繰り広げられてるでぇ。
[PR]

# by sai-n.1020 | 2015-08-18 15:17 | 璃子 | Comments(2)